幕張の冬・2017

本日「カッパーマンと仲間たち」、出張レポートその71となる、
「幕張の冬・2017」をアップしました。

引っ越して遠くなってしまったので、前泊するのですが、
イベント前日は特に何もないので、カッパーマンとましゅましゅを連れて、
懐かしの横浜中華街へやって来ました。

夫婦ともかっぱさんにお会いして、ごはんを食べたり、
かっぱかふぇのみんなと遊んだり出来ました。

ららちゃん、るるちゃん、てんちゃん、かいちゃんときねんさつえいです。
ましゅましゅはプチサイズ、るるちゃんはミニサイズで、体の大きさは違うのですが、
顔の大きさが、あまり変わりません。
きねんさつえい

イベントでは販売物も全部売れて、無事に終わることが出来ました。
四万十のかっぱ館からは、大きな一枚の幕が展示され、
カッパ造形大賞全4回、すべての応募者の名前が掲載されていました。

今回は、「河の人」のディーラーさんは参加されていなかったのですが、
以前hashshさんが買われていた「うんだま君」を作っている、
「土ぼっくり」さんの販売スペースに行って、
にっこりしているうんだま君を買って帰りました。
うんだま君
この笑顔を見ているだけで、なんだか楽しくなってきます。
運気も右肩上がりになりそうです。

お留守番組には、一年前と同じ、ピエール・マルコリーニのチョコが渡っています。
家の者が差し入れで頂いたものです。
高級チョコレート

パンフレットには、ショコラティエのピエール・マルコリーニ氏のことが書かれています。
カカオ豆の農園を訪ね、納得する豆を探して持ち帰り…という、説明を読んであげました。

ぷっち:「え・・・!そんなこと、しなくていいのに。」
クリーム:「マメ・・・?」


一粒、いただきます。
あーん

一年前に買った、みかんかっぱちゃん、実はまだ作ってないので、
帰ってからパーツの切り離しをしたり、削ったりしました。
あとはきれいに色を塗ってあげたいです。

河童まんじゅう

ある晴れた日、カッパーマンぷちが、めんたいこスパゲティで腹ごしらえをしています。
腹ごしらえ
「うまそうだ。」

そして、「しずてつ」に乗って、目的地へ向かいます。
しずてつ
「いざ!」

ちびまる子ちゃんで知った「清水市」、今は清水区として静岡市の一部となっています。

車窓から美しい富士山が大きく見えました。
駅を降りて、目的地へと歩きます。
河童伝説があるそうで、川にかかる橋には河童の像やプレートがありました。
ウォーターフロント

雨降り河童さんの図。
河童

目的の建物、和菓子屋さんの「甘静舎」です。
この絵の他、入り口のセメントに河童の足跡があったり、
お店の中にも、いろいろ飾られていました。
甘静舎

ここで河童のお饅頭が売っていることをお友達が教えてくれて、
この日、念願かなって一緒に買いに行くことが出来ました。

包装紙にも可愛いイラスト、かっぱのみんなできねんさつえいです。
無事ゲット

ひとつひとつ、大切にケースに入れられています。
中味の餡は味が全部違うので、みかん餡の白熊も買いました。
ケース入り

お皿の中心にあるパーツは季節により変えているそうです。
雪だるまと、これは富士山でしょうか。
雪だるまと富士山

梅の花と、何かの花。
梅の花

イチゴ、そして白熊はみかんを持っています。
イチゴとみかん
ゴマ粒の置き方ひとつで、全然違う表情になりますネ。

河童の焼印があるどら焼き、「河童の屁」というお菓子。
どら焼きは小さめですが皮も厚くて美味しかったです。
どら焼きと、河童の屁

なんとなく、ましゅましゅ顔。
似てる?

お饅頭は、可愛すぎて食べるのがためらわれますが、意を決してガブッ!とかじり、
あとは美味しくいただきました。

龍ちゃんのカッパ館

本日、カッパーマン出張レポートその69「龍ちゃんのカッパ館」アップしました。
話をきいてから、いつか行きたいと思っていましたが、この秋、ようやく実現です。

実は駐車場が分からず付近をグルグル回ってしまい、
3周目で電話をしてしまったのですが、近づくと館長が外に出て待っておられました。
館の前にでーん!と駐車して良かったようです。

建物は笑顔の河童になっていました。
館外観

カッパコレクションの数でギネス記録に認定されたのは2009年、
今ではさらに数が増えて1万点を超えているという事でした。
他にお客さんがいなかったので、館長のお話をききながら、
のんびり見ることが出来ました。

絵画、工芸品も多く、焼き物やこけし、竹細工なども見事です。
キャラクター物では古い所はピンポンパンのカータンに始まり、
「誰だって信用されちゃう」のDCカード、カッパの飼い方、河童とクゥの夏休み、
かっぱ寿司、いまだにものごいかっぱ、運がっぱちゃん、日本水泳連盟のぱちゃぽ他、
遠野や定山渓、上高地のグッズ等など、可愛らしい物もいっぱいです。
もちろん、friccaもいました!

館長の奥様が作られた編みぐるみ、ソフトバンクの犬などにお皿をくっつけたもの、
あらゆるポスター、スポーツ新聞の記事から18禁なものまで、
本当にバラエティ豊かなコレクションが並んでいるのですが、
もはや展示し切れない収蔵品がいっぱい控えているそうです。

外には石像が並んでいました。
以前、どこかの石材店で見かけた同じ像がありました。
河童像

帰り道、道路脇にも河童像があると教えてくれました。
館長が注文して、それぞれの店に合った石像を作り、置かせてもらっているそうです。
車窓からなのでじっくりは見られませんでしたが、
ちょっとしたカッパロードになっていました。

帰りはおさかなセンターに寄って駿河丼を食べました。
駿河丼
カツオのたたき、美味しかったです。
カニ入りの味噌汁も濃ゆくていい香りがしていました。

久しぶりのましゅましゅとのおでかけ、カッパーマンも楽しそうで良かったです。

掛川の一日

本日、カッパーマン出張レポートその68「掛川の一日」アップしました。
高速道路で掛川花鳥園に来たことがありますが、今回はJR利用です。
掛川城近くの「大日本報徳社」の大講堂で、
NHKラジオの公開放送があり、観覧の抽選に当たったので行ってきた次第です。

場所は「大日本報徳社」という所でしたが、今回のことがあるまで、
どういう場所なのか、知りませんでした。
有名な銅像


集合時間が朝早いので前の日に掛川に行って宿泊です。
念のため、前日に会場まで歩いておきました。

スマートフォンの地図アプリを使うでもなく、駅からまっすぐでした。
このスマートフォンは、城移りの際、新しい城下町で道に迷わないよう、
タルタル様から賜ったもの・・・かも知れません。

実は、ずっと買おうかどうしようか迷っていました。
結局、使い慣なれた二つ折り携帯電話は、家族との連絡用として残し、
3月、期間限定値下げになっていた格安スマホを導入しました。
データ通信のみのプランです。

引っ越してから、この地図アプリがとても役にたちました。
もっと早く買えばよかったです。
首都圏の駅を降りてから、なかなか目的の場所がわからないことが度々ありましたが、
スマホがあれば、迷わなくて済んだのにと思いました。

外出する機会がそんなにないので、導入したラジオ再生アプリで、
「音のきれいなラジオ」として、家で重宝しています。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク