出会い・その5(前編)

1月末までに、家にはかっぱが3匹そろいました。
昼間は、ファンヒーターの上に積み重ねて、
ひなたぼっこさせました。

さて、お正月に帰省できなかった我が家は、
時期をずらした冬の休暇で、
2月に名古屋方面と鹿児島方面に帰省しました。
フリッカのホームページで、メモパッドやシール、
マスコットの存在を知り、欲しいと思ったのですが、
これらは、夫の実家近くのジャスコで、
入手できました。とてもうれしかったです。
「ほわほわシール」「ぷっくりシール」、なんてかわいい名前なんでしょう。

それから、鹿児島方面の店で、
2003年型「ぬくまろビッグかっぱ」に出会えました。
フリッカの掲示板で、2003年発売のかっぱが、
非常に人気があったことを知り、
「どんなのだろう?地方なら、ひょっとして残っているかも知れない。」
と期待し、雑貨屋に寄ったのですが、すぐ見つかりました。
うれしかったです。

遠くからワゴンに載せられたぬいぐるみの山が見え、
「あれは、もしかしてぬくまろぴろー? 
 あ!かっぱ!かっぱがいる!!」
小走りで近づき、一番下にいたかっぱを掘り出すと、
うちのかぱりんとは見かけが違うのです。
「さてはこれが、みんながいい、と言っていた、去年のかっぱ!?」
当たりでした。
丸い顔、丸い目、淡い色、なんともいえないやわらかさ。
他にはろんぐぴろーがいっぱいあり、全部、値下げされていました。
ビッグかっぱも、1580円でした。

しかし、こんな大きなものを、躊躇なくポン、
と買うのは気がひけます。
さらにその日は、
「一郎さん(夫・仮名)の上着を買うように。」
と、私の母が、お店の商品券を渡していたのですが、
まっ先に雑貨屋に寄ったので、
その後、まだお店を回らないといけません。
大きいし、他の用事を済ませた後にまた来よう、と思いましたが、
もし、もしも、後から来た時に売れてしまってたら、
悔やんでも悔やみきれません。それ以前に、買っていいんだろうか?
私の心の中で、いろんな思いと迷いが、渦巻いていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク