金の豚

母の欧州旅行は、行きも帰りも、香港を経由していました。
滞在時間がけっこう長く、お買い物タイム!ということで、
塗り薬を買っていました。
そして、ドルの小銭が余っても仕方がないので、
「お釣りがないようにして欲しい」と店の人に言って、
お金をちょうどにする目的で買われたのが、量り売りのチョコレート。
普通のごく小さいチョコがひとつと、あと、この金の豚です。
光り輝く、黄金のぶた。

金の豚

胴体がパカッ!とふたつに分かれて、
中には樽型のチョコレートが入っていました。
コーヒー豆と、おじさんの絵が書いてあります。「Happy」の文字も。

チョコ入り

チョコレートは、まだ食べていません。

話は変わって、「写真じまん」にも投稿した、ポンポン。
旅行の同行者が、ポンポンつきのマフラーを買うのを見て、
「手持ちのマフラーに、自分でポンポンを作ってつければいい」
と思いついた母が、先日作っていました。

ポンポンは、4センチ幅くらいの厚紙に、
毛糸を50~60周くらい巻いて真ん中を結び、
わになった部分を切って、はさみで丸く剪定します。

ポンポンを作るための器具「ポンポンメーカー」というのもあり、
「ポンポン手芸」の本があったり、ぬいぐるみならぬ、
「ポンぐるみ」というのまであることを知りました。
手芸の世界って、本当にいろんな種類があり、
しかもそれぞれ奥が深いなぁ、と感心します。

母が余ったポンポンをカッパーマンにくれました。
カッパーマン、大喜び!
もっちぃやかっぱちゃんも欲しそうだったので、
翌日、私がかっぱたちのために、わざわざ作り足しました。

ポンポン

もっちぃとかっぱちゃんは、頭に飾ってもらってうれしそうです。
いっぽうカッパーマンは、しっぽ代わりにしてお尻をふりふりしたり、
両手に持ってチアガールの真似をしたりして、遊んでいます。

「フレーッ、フレーッ、お・い・ら!
 フレッフレッおいら、がんばれがんばれおいら!」

いっしょうけんめい、自分の応援をしていました。


コメントの投稿

非公開コメント

ほう~~

紅の豚ならぬ金の豚さんさん何とも言えない・・・胴体が分かれるとはv-12ちょっとショッキングでした。
ようやく思い出しました、ポンポンの作り方! 昔作りました。あのチアガールのビニールのポンポンもこの作り方ですよね。
ポンポンメーカーありましたね(^.^)今もハム太郎のポンポンメーカーってのありますよ!それこそ出来上がったのがポンぐるみのハム太郎(^_^;)
写真じまんのもっちぃを見て、もちもちぴろーのかっぱちゃんが欲しくなりました。どこのしまむらへ行ってもライオン君と一緒にいたんです。今度ゲットしようかな。
カッパーマンの性格好きです!応援してる写真も見たかったです。ポンポン持ってるとこ。

ポンポン

まりもっちさん、私も小学生の頃、作ってました。やかんの湯気にあてると、ふっくらする、って雑誌に書いてあって。応援用のポンポンは、ビニール紐で作って、くしでとかすんですよね~。
それにしても「ポンぐるみ」って言葉が、なんか可笑しくて…。
うちのかっぱたちは、特に性別はないのですが、よく気がつく優しいもっちぃは、もしかしたら女の子かも知れません。カッパーマンの応援姿、そのうち写真撮りますね。

カワイイ~☆

カッパーマンさんこんばんは!v-281
色つきの文字や斜めの文字太い文字作り方が…これであっているのでしょうか…

私もカッパーマンちゃんの性格、好きですv-344
自分を応援している姿を想像して、ほんわかしました~e-420

自分を応援、カッパーマン!

うっさーさん、色つき・太字・ナナメに絵文字、もうバッチリです!
私、しばらく、絵文字が5ページまであることに、
気がついていませんでしたi-202
カッパーマン、もうすぐさいたまに帰るので、ましゅましゅとぶっちが、応援団につき合われそうです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク