ビッグひよこ

博多に行った方からのお土産として家の者が頂戴した、あの有名なお菓子。
ぴよこ様が堂々のお披露目です。
な、なんと!
箱を見ると「内容量1個」、大ひよこと書いてありました。
ぷっち:「ええっ!!」
クリーム:「まさか・・・。」


さっそく箱をあけてみます。
ででーん!と箱のまん中に納まっています。
大ひよこ、一個入り


箱から取り出し、包装をあけてみました。
ひよこの下半身が箱に埋まっていたこともあり、
出すとさらに大きさが際立ちます。
でかい・・・

ほんとにでかいです!コーヒーカップと変わりません。
側面にシワがついてますが、箱に埋まっていたあとです。
どうやって食べましょうか

これを食べるにはカットするしかありません。
ただでさえ可愛らしいひよこ、普通サイズのも食べるのに気がひけますが、
そんなひよこを包丁で切るなんて!
もはや、この大きさが嫌がらせにすら思えてきましたが、
エイッ!とまっぷたつに切りました。

断面が、なんとなくハート型で、少し和みました。
白餡がみっちり詰まって、とおりもんと比べると全然甘くないです。

この大きなひよこは、工場の機械で作れないので、
職人の方がひとつひとつ、手作りされていて、数量限定、かつ福岡限定、とありました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ~!ぴよこ様といい勝負の大きさe-451
確かに切るのは気が引けますね。
ひょっとして鳩サブレとかもでっかいバージョンがあるのかしら・・・。
いくらめんこくても もちろんがぶっと美味しくいただきますけどね。

No title

i-265まりもっちさん
ぴよこ様と同じくらいの大きさですが、
ズッシリと重たかったです。
ぴよこ様は、もちろん自分の方が可愛いと思っています。
ぎっしりたっぷりの白餡で、飲み物が必須でした。

No title

あいや~、これがうわさのビッグひよこ!
我が地方のお土産物としてそれこそ数十年前から
大活躍のぴよこ様・・・否、ひよこさんですが
この大ひよこは普段は店頭には出ずに、特注なのです
その為、まだ実物を前にしたことがなかったのですが
それがぴよこ様との2ショット姿として願いが叶うとは~
本当だ、ぴよこ様といい勝負の大きさ、角度によっては
ぴよこ様よりも大きく見え、瞳の大きさなんか同じくらい
心なしかあの強気なぴよこ様の腰が引けているように
見えるのは私だけでしょうか~

ハッ・・・ぷっち嬢とクリーム嬢の『私たちと同じ大きさのひよこはなくって!?』
というお声が聞こえてくるような・・・
申し訳ありません、おふたりちゃま、ひよこの社長(?)にオーダー
しときますのでしばしお待ちくださいませませ~~~e-78e-78

大ひよこ!

初めて見ました!大きいー!
ぴよこ様と同じ大きさとは…凄い。そして可愛い(*^ヮ^*)
や、勿論ぴよこ様もぷっちちゃんもクリームちゃんも可愛いですよっ☆彡
私…一皮剥いて食べる派なので、このサイズでは…巨大な白餡子とこんにちは。してしまうのですね(笑)。

No title

大きなひよこですね。初めてみました。
本当に切るのは気が引けますね。
でも実物 食べてみたいです。

No title

ライバル登場に、ぴよこ様のお口はいつも以上にへの字になってないかなあ?
大きさは同じくらいですが体重ははるかにこちらの方がありそうですね。
包丁で切る時、体を左右に切るか前後に切るか迷ってしまいますね~

No title

i-265がっぱあやさん
博多駅にも太い柱にどーん!と写真がのってる「銘菓ひよこ」、
まさか、こんな大きさの商品が存在するとは知りませんでした。
一個入りとはいえ、とても一人じゃ一度に食べきれないし、
なぜ大きくしようという考えに至ったのか謎ですが、
印象に残るお土産として存在感を放っていました。

ぷっちたちサイズのひよこ…もはや鶏の丸焼き状態になりそうです。
でも、もし実現するなら、中味はチョコクリームがいいそうです。

i-265女将さん
ビッグひよこ、伝統工芸品的な可愛さが感じられ、
このまま飾っておきたくなりそうです。
私は皮が好きなのですが、大きくても皮の厚さは変わらず、
断面は見た事もないような巨大な白餡の塊となっておりました。

No title

i-265りんちゅうさん
思わず笑ってしまう巨大なひよこでした。
顔を見ないよう、背後からグサッと包丁を入れました。
中味ぎっしりなので白餡の好きな人には良さそうです。

i-265hashshさん
大ひよこの愛らしさに、ぴよこ様も、つい警戒心で「ピッ!」。
まず左右に、そして約二等分に、愛らしい大ひよこは、
すぐにぴよこ様の前から姿を消しておりました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク