わかばの季節

本日、カッパーマンと仲間たち・出張レポートその72、
「大河ドラマ館と龍潭寺」をアップしました。

本年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」、井伊直虎という女性が主人公です。
ゲームの世界では有名らしいのですが、私はまったく知りませんでした。

ドラマの舞台となった浜松市に建設されたという「大河ドラマ館」、
そしてドラマにも登場する龍潭寺(りょうたんじ)へ行ってきました。

顔出しパネルにおさまる、カッパーマン。
カッパーマン:「おうちの人が、おいらを支えてくれました。」
顔出しパネル
直虎の所におさまっています。

大河ドラマ館は、説明パネルや、俳優さんたちの衣装、
物語に登場する井戸、美術やセット、ロケ地紹介ビデオなどがありました。
かなり、あっという間に見終わります。

外に出ると、足元にカラフルなマンホールがありました。
出世大名家康くんと、出世法師直虎ちゃんです。
カラーマンホール

セット券を販売していたので、ドラマに登場するお寺、
車で10分ほどの「龍潭寺」にも行ってみました。
龍潭寺
広くて手入れの行き届いた立派な庭が、大変見ごたえがありました。
花が咲いたり、紅葉したりすると、よりいっそう美しいことでしょう。

大河ドラマの舞台になれば、観光客が押し寄せて経済効果でウハウハ、
だから自治体が誘致したがる、ときいたことがあるのですが、
正直、そんなに効果があるんだろうか、
「大河ドラマ館」なんか建設して、人が来るんだろうか?と、半信半疑でした。

ですが大河ドラマ館も龍潭寺も、次々と大きな観光バスが乗り付けて、
お客さんがいっぱいでした。
恐れ入りました!

来年の大河ドラマの主人公は西郷隆盛です。
1990年の「翔ぶが如く」では鹿児島弁に標準語の字幕が出ていましたが、
今度は、鹿児島の方言がどのくらい出てくるのか気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出張レポート楽しく拝見しました♪
私は直江兼続の時に大河ドラマ館に行ってきましたが内容は全く覚えておりませぬ・・・行った意味ないじゃんe-350
ジュース買ってもらえなかったけど、団子買ってもらって良かったね。
どうしても左端に写っちゃうカッパーマンくんが愛し気です。右でシャッター押すもんねe-454
来年は西郷隆盛なんですね、じゃあワンちゃんも出るのかな?

No title

なにげにイイ位置におさまり、直虎様になりきり中のカッパーマンくん
もし、ましゅましゅ殿がこの場におられたら・・・、悩むことなく
和尚様のところでその悟りを開かれたお顔を披露してくれたことでしょう

私は諸事情により、大河ドラマなどは全く見ないので
世の中のことから遅れ気味になっておりますが
大河ドラマゆかりの地の人気たるや、凄いものがあるのですね

お次は鹿児島ということで、すでに燃え上がる準備OK済みでしょうか
同じ九州人として興味深いですが、私は鹿児島といえば・・・
西郷どんよりも『しろくま』さんが気になりまっすe-420


No title

出張レポ 拝見しました。
カラフルなマンホール 面白いですね。
最近マンホールカードという物があるらしく
いろいろな地域で集めるのが流行っていると
ニュースで言っていました。
カッパーマンちゃんもマンホールカード集めてみますか?(笑)

お団子買って貰えてよかったですね。
フルーツ杏仁もおいしかったですか?

No title

カッパーマンちゃんは小顔なので、人間用の顔出しは難しいかな。でも、やりたがるんだですよ、子供たちは!(ましゅましゅちゃんなら、ちょっと顔が大きいかも? それでも顔出しの窓よりは、かなり小さいよね。)
大河ドラマ館はあっという間に見学し終わってしまったんですね。でもその後は龍潭寺も行ってみて、見ごたえがあったとのこと。楽しいお出かけができて、よかったですね。

No title

i-265まりもっちさん
直江兼続の「天地人」、見てました。
小栗旬の石田三成がカッコ良かったです。
いつも画面左端になっちゃうカッパーマン、
久しぶりにシャン!としてのお出かけでした。
来年は西郷さんの犬も注目ポイントですね。

i-265がっぱあやさん
尼さんと和尚様とお子様、迷ったようですが、
カッパーマンは主人公ということで直虎を選んだようです。
大河ドラマの経済効果は100億円以上と言われているそうですが、
ドラマ館の入館料600円は少々高い気もしました。
鹿児島といえば、しろくま!
何年か前、九州物産展で食べたのが最後です。
暑くなると食べたくなりますね。

No title

i-265りんちゅうさん
ドラマが始まってから絵を上に被せたらしきマンホール、
元々は何だったのか、ちょっと気になりました。
マンホールカードなんてあるんですネ。
かっぱたちが喜びそうです。
フルーツ杏仁は、最後のかき氷部分まで美味しかったです。

i-265夫婦ともかっぱさん
顔出しパネル、見つけた途端、カッパーマン突進!
パネル裏で支えてくれる人がいないと撮れないので、貴重です。
龍潭寺もドラマ館も、ボランティアの人たちが優しくて、
カッパーマンも可愛い!と褒められてゴキゲンでした。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク