富山のお土産

前回、かっぱ寿司のロゴマーク変更について書きましたが、
その後、店に行ってきました。
看板含め、店内の至る所、ちゃんとカー君たちがいてホッとしました。
お店もなかなか繁盛しており、待合の椅子にも人が座っていました。
カウンター席に座る私も、一度も使ったことがなかった順番待ち用の発券機、
これを初めて使い、5分ほど待ちました。
かっぱ巻きとガリがいつも通り美味しかったです。


さて。
先月の三連休後、カッパーマンとぱおちゃんが見ているのは、富山県のお土産です。
富山湾の宝石と言われる有名な白えびの、ごはんの素とみそ汁、そして、じゃがりこです。
富山のおみやげ
ごはんの素は、炊きあがったご飯に混ぜるものでした。
桜海老と違って本体が大きいので、
もじゃもじゃした足、長い触覚がご飯の中に見え隠れしています。
味は普通のきのこご飯ですが、なんとなくえびの風味がしたような気がします。

みそ汁も、乾燥白えびが入っていました。
次は現地で食べたいですネ。今頃はカニも美味しい頃でしょうか。

パッケージがなんとも豪華に感じるこれは、
日本海地区限定販売、「カルビーじゃがりこ贅沢カニだし味」です。
ぜいたくなじゃがりこ
じゃがりこにはカニは入っていませんが、
添付のディップソースには正真正銘、カニが入っているとのこと。

小さなカップにソースを出して、つけて食べるのですが、かなり辛かったです。
この味は、もしかしてお酒のつまみなのでしょうか。

富山県に行ったのは、ましゅましゅです。
今回、家の者の用事のため、私は行っておりません。

どこかのサービスエリアに降りた、ましゅましゅ。
ましゅましゅどこかのサービスエリア

富山名物とされるブラックラーメンを食べる、ましゅましゅ。
ましゅましゅ黒いラーメン

どこかの宿に着いてホッとしている、ましゅましゅ。
ましゅましゅどこかの宿

カニじゃがりこのディップソースですが、けっこう余ったので、
その後、卵焼きを作る時に入れました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白海老は我が家はまだ食したことがないのですが、ご飯とか味噌汁とか色んなお土産があるんですね~
じゃがりこのカニソースはそんなに辛かったんですね。
やはりお酒のつまみを念頭に置いているのでしょうか。
ましゅましゅちゃん、一人でお供したんだね。
窓から外を見つめる後姿がかわいいなあ。

No title

白エビいつか食べてみたいです。
ブラックラーメン見た目しょっぱそうだけどどうなんだろ?
ましゅましゅちゃん・・・後姿がちょっぴり寂しそう・・・兄貴も一緒だったら楽しいのにね。

No title

ロゴ変更などでかっぱ色が一掃されるのかと思いきや
店内にはカーくんパー子ちゃんたちの姿が至る所で見られたとのことで
ホッと一安心したのは、きっと私だけではない筈
しかも、待ち時間も発生するくらいの混雑ぶりとくれば
様々なてこ入れの効果が出始めているということでしょうか
どうかこのまま上昇気流に乗って、カーくんパー子ちゃん達が
大きなお顔出来ますようにe-266

そしてましゅましゅ殿は今回、富山県に御出張だったのですね
あの白エビの噂はよく見聞きしますが、遠く離れたこの地では
なかなかお目にかかる機会はございません
やはり『生』は現地に行って味わうのが一番なのでしょうね
うふふ・・・今頃、ましゅましゅ殿は、『白エビの食べられるお店』をお調べ中かもe-343

そしてカニじゃがりこはディップ付きという豪華バージョンe-278
カニエキス入りの卵焼きのお味はいかがだったでしょうか
この活用法こそ、主婦の鏡ですe-420

No title

i-265hashshさん
ご飯の素は2合分炊いて三回に分けて食べたのですが、
飽きることなく全部美味しく食べてしまいました。
たまに家の者とふたりで出かけ、富士山、熊野など行ったましゅましゅ、
しばし心配事を忘れてホッと出来ていたらいいのですが。

i-265まりもっちさん
そういえば白えびのせんべいを食べたことがありました。
「富山ブラック」は、醤油や胡椒がきいて、かなり辛いようです。
ましゅましゅ、次回はカッパーマンと一緒に楽しく旅をさせてあげたいです。

i-265がっぱあやさん
お店では、さすがにあの歌は流れていませんでしたが、
カー君たちの姿を見ることが出来て安心しました。
「かっぱのマークの…」というあのCMソング、
携帯電話の着信音に使っています。

家の者は白えびの刺身を食べたそうです。
そういえばお土産には「きときと醤油」もありました。
お刺身につけたら美味しく感じました。

玉子焼きはカニエキス入りと普通のと作ったんですが、
残念ながら味の違いがわかりませんでした。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク