京都の一日

本日カッパーマン出張レポートその67「京都の一日」アップしました。
はじめての京都府京都市です。

京都駅には何回か来てるのですが、新幹線に乗り換えるだけで、
一度も駅の外に出たことがなく、初めて見る京都駅の外観でした。
京都駅

バスの一日乗車券を買い、まずは「京都市美術館」に来ました。
サルバドール・ダリの回顧展ですが、夏休みになる前に行かねば!と、
ガンバッて出かけた次第です。
京都市美術館

超有名作品というのは少なかったですが、舞台衣装のスケッチや挿絵など、
今まで知らなかった珍しい作品も見られて良かったです。

ダリは1989年に亡くなりましたが、もしデジタル最先端時代に生きていたら、
果たしてどんな作品を作ったんだろう、と思いました。

ミュージアムショップには海外直輸入の入手困難なグッズなど並んでいましたが、
もちろん高いし買っていたらきりがないので見るだけにしました。

美術館から京都駅前に戻り、バスを乗り換え、午後は京都水族館に行きました。
京都水族館

2012年に出来た新しい水族館で、オオサンショウウオの展示に力を入れており、
行きたいと思っていたのですがようやく実現しました。
オオサンショウウオ
このパネルの説明を見てから本物を見ると、
脇腹や足が、ひらひらしているのがよくわかりました。

大きな頭に、小さな目と手、誰かさんを思い出ます。

京都駅構内で舞妓さんのハサミを買いました。
以前買ったものを紛失したので、今回は色違いにしてみました。
糸を切るのに使っています。
舞妓さんハサミとダリライト
右側はダリのデザインによるボトルに入ったオードトワレです。
何も買わないゾ!と思ってたんですが、
レジ横に香水瓶が4種類置いてあるのを見つけてしまいました。

普通の大きさのは5000円近い値段でしたが、
一番少ないのは1100円だったので、思いきって買った次第です。

このところ、ものを落としたりこぼしたり失敗が増えているので、
絶対にこぼさないように気を付けたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

京都

京都に来られたんですね。
ダリ展はどうでしたか?
私も少し興味があって見に行こうか迷い中です。
ミュージアムショップはついつい何か買ってしまいそうに
なりますね。
私も 美術館に行くたび心惹かれてしまいます。

京都水族館にも行かれたんですね。
私も結構よく行きます。
オオサンショウウオはたくさんいるし、ペンギンも結構近くで
見られるので楽しいです。
ペンギン、くちばしつながりでカッパーマンちゃんをお友達と
思ってくれたでしょうか?(笑)

No title

美術館訪問の為に京都へお立ち寄りになるとはなんとも素敵ですe-266
サルバドール・ダリってもちろん名前は聞いたことあったのですが詳しいことは知らず・・・
で、どんな絵を描くお方なのだろうと思ったら、まさに広がる不思議ワールド!
なんだかこう言葉では言い表せない、でも、なんだか気持はわかるような・・・
そんな抽象的な世界をあのように組み立てられるというのは、やはり天才たる所以でしょうか
そのような絵ばかりのところに放り込まれたら・・・きっと時間も忘れて佇み続けてしまうことでしょう
(なんだかこちらの世界に戻ってこれなくなりそうな感じ?)

そんな美術鑑賞後は、水族館へe-282
オオサンショウウオがメインを張っていたりとか、見本っぽいペンギンさんがいたりとか
大人向けの水族館といったところでしょうか
圧巻というか、度肝を抜かれたのがあの大量のオオサンショウウオのしっぽ!
おそるおそるお聞きしますが・・・あれは干物でしょうか
もしくは、ちゃんと呼吸をしているものなのでしょうか
今度はましゅましゅ殿を誘って、オオサンショウウオ観察に行かなくっちゃね、カッパーマンくんe-281

No title

i-265りんちゅうさん
連休前の平日だったので、ストレスなく見られました。
トートバッグやTシャツもカッコいいんですが、
特に海外のグッズは高かったです。

京都水族館、街中にあるのでアクセス良好なのがいいですね。
ペンギンは羽根のはえかわりで大変なことになっていました。
カッパーマン、くちばし仲間になれたでしょうか。

i-265がっぱあやさん
ひとつの絵の中で、別々の何かに見えるという絵の前には、
お客さんたちが立ち止まってじっと見つめていました。
頭の中は一体、どうなっているんだろうと思わずにいられない、
ほんとに天才としか言いようがない不思議な世界でした。

京都水族館はコンパクトで見やすかったです。
折り重なって沈み、全然動かないオオサンショウウオには
「つくりもんちゃうか?おかしいやろ、息もしとらんし。」
と言ってるお客さんもいましたが、私も同感でした。
動いているの以外は、もしかして…。
今度はましゅましゅも連れて、もっとじっくり見ていたいところです。

No title

ダリ展、面白そうですね。私も何か買ってしまいそうなので極力ミュージアムショップは素通りするようにしていますが、特別展だとその時そこでしか買えないものがありますからね~。
出張レポートを見て、京都水族館にも行ってみたくなりました。美術展と水族館なんて、カッパーマン君はアカデミックな旅を楽しんだんですね!

No title

i-265夫婦ともかっぱさん
ダリ展、9月14日からは上野で開催されるのですが、
東京でしか展示されない作品もあるようです。
カッパーマンは水族館が一番楽しかったようですが、
せっかく京都に来たのに昼食がコンビニ弁当というのが残念だったようです。

No title

もしダリが今生きていたとしたら、ヴァーチャルリアリティなどに興味持ったのではないかと思いました。
オオサンショウウオさん、積み重なっていますね~
敵から身を守る術など持っていなさそうなので、自然界では黙ってじっとしているのが普通なのかもしれませんね。
カッパーマンくん、色んな珍しいもの見てきたんだね。
ましゅましゅちゃんのお顔見て、安心したかなあ?

No title

i-265hashshさん
オオサンショウウオを見たお客さんたちは、
「でかーい!」「きもちわるーい。」と感想を口にしていましたが、
小さな目と小さな足は、なかなか可愛かったです。
飼い主を守るためについていってるというカッパーマン、
家に着いてましゅましゅの姿を見ると、ホッとしていたようです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク