牛久大仏

あけましておめでとうございます。
本年もボチボチいきたいと思います。

さて旧年中の帰省の後、世界最大の大仏様を見るため、
ましゅましゅとタルタルを連れて、茨城の牛久(うしく)に自家用車で出かけました。

巨大な大仏がある事は、なんとなく知っていたのですが、
どこかの酔狂な人が作ったトンデモ建築物の類かと思っていました。
浄土真宗東本願寺派本山東本願寺建立の本当の大仏様だと知ったのは、
つい最近のことです。

駐車場から見た大仏様。
台座と合わせて140メートル、世界最大のブロンズ製仏像だそうです。
駐車場からの眺め

タルタルも車で留守番と言わず、連れて行きました。
牛久大仏です

この頭は、実物の1000分の1の大きさだそうです。
有難いお姿

大仏様の髪型はパンチパーマのように見えますが「螺髪」というそうです。
そのひとつが、この大きさです。
タルタル:「形がなんとなく食べ物っぽいのぅ。」
螺髪

空いているとは思ったのですが、まさかの貸切です。
大仏様の毛
ましゅましゅ:「それにしても誰もいないです。」

誰もいないので、顔出しパネルも気兼ねなく利用できます。
顔出しパネル

大仏様の足元には広大な池や広場があり、パンフレットを見ると、
季節の花々が咲き誇りそれは美しい景色が広がるようです。
しかし、花はまったく咲いていません。
青空
タルタル:「ごーん。」(鐘の音)

花は咲いてないです
ましゅましゅ:「来る季節を間違えたのでしょうか。」

お花が咲いてない冬場は、入場料も100円だけ安くなっています。

説明書きを見ながら、浄土式庭園をゆっくり見ました。
家の者がコイのえさを買って撒くと、
恐ろしいくらいの勢いで鯉が集まってきます。

100円で線香を一束買って、日本一の香炉にお供えしました。

いよいよ大仏様の胎内へ入ります。
「大仏の中にトイレはございません」とあったので、外にあったトイレに行っておきました。
とてもキレイでびっくりしました。

中には建設までの写真紹介や、大仏様の足の親指などがありました。
大仏様の足の親指

係の人の案内でエレベーターに乗り、地上85メートルの高さまでのぼります。
大仏様の胸の高さに縦長の窓があり、そこから何が見えるか書いてあります。
全周見てみましたが、曇っていて書いてあるものは何も見えませんでした。

再びエレベーターで下り、用紙を200円で買って、
静かに写経をしてから大仏様を後にしました。
小銭がギリギリでした。

帰りは小谷サービスエリアに寄り、がっつり肉を食べて帰りました。

お土産は、サービスエリアで買ったキュウリです。
お土産のキュウリ

大仏様の中でいろんなものを見て、写経をして、
タルタルもましゅましゅも、なんとなく清らかな気持ちになったようです。

今年もどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
大仏様の髪型パンチパーマ・・・・確かに大昔はパーマなんて無かったはずですよね?
ひとつってかなりでかいですね?タルタル様の言う通り、チョコがかかって中に何か入ってるお菓子の様です。
顔出しパネルも二人とも可愛いe-266
タルタル様・・・お耳が見えないと萩の月のようですi-229
きゅうりを囲むみんながいいですね

No title

おぉ・・・しょっぱなから、ましゅましゅ殿とタルタルさまの冒険に
たちあえるだなんて、なんて私はラッキーかっぱe-343
今年も幸先のよいスタートを切れましたe-282

それにしても、いつもに増してなんだか浮かない顔に見えるのは
この場においても『トンデモ建築物』だという疑いが拭えないからでは!?
(大仏様、こんなこと言ってすみませ~んe-330
しかも、あの大仏様のお顔のアップを見ていると
どこぞのおばちゃまにも見えてくるという・・・

なんとなく大仏様のお顔に安心感を覚えるのは、あの穏やかな表情に加え
あの髪形のおかげではないか・・・と思うのは、私だけではないはず~

ふたりのテンションの低さにクスッと笑いをもらった私
今年もどうぞ、大いなるパワー頂きに参りますので、どうぞよろしくお願いいたしますe-399

No title

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ましゅましゅ&タルタルさま、車でお出かけ、いいなあ!でもお花が咲いていないのは残念でしたね。「来る季節を間違えたのでしょうか」という言葉に、季節外れに旅することの多いかっぱ夫婦は「あるある!」と共感しました。
牛久沼の大仏は立像は140メートルと言うことですが、、奈良の大仏や鎌倉の大仏がもし立ち上がったら何メートルになるんでしょうね。今年は鎌倉にでも確認がてら行ってみようかと思っております。

No title

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

早速のレポート拝見しました。
大仏さま 大きいですね。
螺髪もすごい大きさで二人よりだいぶ大きいですね。
顔出しパネルも二人もかわいい。

今年もみなさんの活躍楽しみにしています。

No title

i-265まりもっちさん
あの螺髪、一個だけあるとお菓子っぽいですよね。
チョコがけとか美味しそう!
タルタル自身も、たしかにカスタード色のお菓子みたいです。
家の者の協力で、ふたりとも顔出しパネルに収まりました。
かっぱんくんたちも元気かな?
今年もカッパーマン兄ィはじめ、皆々よろしくお願いします。

i-265がっぱあやさん
こんな顔出しパネル、もしかしてバチ当たりなんじゃ?と心配でしたが、
あの巨大大仏は広く皆様に仏教の世界に親しんでほしい、という主旨らしいので、
かっぱたちも写真を撮らせていただきました。
盆正月には大仏様が色とりどりのライトアップ、花火も打ち上げられ、
大仏レーザービームが華やかに繰り広げられるそうです。
そういえば大阪のおばちゃんの髪型は「大仏パーマ」って呼ばれてますね。
浅田真央選手や小池栄子さんの顔も、なんとなく大仏に見えてしまいます。

誰もいない牛久大仏は、樹木の手入れやブロックの隙間のセメント埋めなどを、
スタッフの人たちが黙々と行っていました。

そんな牛久大仏を静かに楽しんだタルタルとましゅましゅでした。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

No title

i-265夫婦ともかっぱさん
池の周りが芝桜で埋め尽くされ、桜が満開ならどんなに美しいことか、
一切色のない広場を見ながら思いをめぐらせました。
ただ、来る季節がズレてた分、誰もいなかったので、
ましゅましゅもタルタルも連れてゆっくり見られたのは良かったです。
鎌倉の大仏様も、かなりの迫力ですよね。
立ちあがったらどうなるか、というのは考えたことがなかったです。
よっこらしょ、と立ち上がる姿を想像してしまいました。
今年もかっぱたち共々どうぞよろしくお願いします。

i-265りんちゅうさん
紅白歌合戦に出ているポケモンたちを見て、
りんちゅうさん所のピカチュウやかっぱちゃんを思い出していました。
大仏様の後、敷地内のミニ動物園にも行ったのですが、
微動だにしないウサギたちが、あちこちで丸くなっていました。
顔出しパネル、ちょこんとアゴをのせてて、面白いですよね。
今年もかっぱたちガンバルので、どうぞよろしくお願いします。

No title

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
我が家も以前、ここに行ったことがあります。
道路を車で走っていて遠くにこれが見えた時には、その非日常的な大きさに笑ってしまい、エサを求めて池から陸に半分上がりかかっているたくさんの鯉の勢いにも笑ってしまいました。
年末年始には、ここも混雑したのでしょうか。
誰もいなかった分、ましゅましゅちゃんとタルタル様は存分に楽しめたみたいだね。

No title

i-265hashshさん
明けましておめでとうございます。今年も良い一年になりますように。
牛久大仏、行かれたことがあるんですね。
「鯉が池から陸に半分上がりかかっている」、まさに!その通りでした。
庭園や大仏を見て、清らかで厳かな気持ちになりかけていたのに、
欲望むき出しの凄まじい鯉の姿を見て、複雑な気持ちになりました。
家の者は干しいも、私は実家に線香を買って帰りました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク