折り紙のかっぱ

2か月前になりますが「パッチワーク通信社」が倒産してしまいました。
キルト関連本の出版や、全国で作品展示と物販のキルト展を開催していた出版社です。
今年で創業40周年という事でした。

6年前、やはり手芸出版大手の「雄鶏社」が倒産した時も本当に驚きましたが、
出版不況、という事が大きいんでしょうか。
本当に残念で、寂しいです。

さて倒産のニュースを受けて本社のサイトを見ていた時、
パッチワークキルト関連書籍以外に、
「おりがみ通信」という、年2回発行の本があることを知りました。

書店に行くと税抜1400円の本がありました。
見ていたら、なんと「かっぱ」が載っている!
最後の本だし、売上協力も今更遅いのですが買ってきました。
おりがみ通信

かっぱは、東北・北海道のご当地折り紙コレクションだそうです。
トレーシングペーパーで作るクリオネも面白そうです。
かっぱ折ってみます

折り紙なんて、ものすごく久しぶりですが、どうにか出来ました。
折れました

本では、あごのとがっている所をくちばしに見たてるんですが、
黄色で作って貼り付けてみました。
チューチュートレイン。
チューチュートレイン

うさぎ、りんごも作ってみました。
りんご、うさぎ

折り紙の奥深さに感心しました。
実は折り方がよくわからず、挫折した作品もあるので、
15㎝角の大きな折り紙で再挑戦したいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出版業界も大変みたいですね。
結構 長く続いていた雑誌が廃刊や休刊になったり。。。

折り紙のかっぱさん かわいいですね。
お顔が違う所がまた素敵です。

No title

凄いかっぱさんかわゆいe-266
青いのがましゅましゅちゃんでしょうか?カッパーマン兄貴の感想はいかに・・・。

No title

i-265りんちゅうさん
本には「次号のお知らせ」が載っているのですが、
もう発行されないと思うと、なんとも悲しいです。
折り紙のかっぱ、ピンク色は、ちょっとまつ毛をつけてみました。

i-265まりもっちさん
目の描き方で、全然表情が違ってきますよね。
青いのは、なんとなくましゅましゅをイメージしました。
カッパーマン兄貴は「背中にマントを!」だそうです。

No title

雄鶏社といえば、以前、大変お世話になっていたような・・・
倒産していただなんて、今初めて知りました、私もショックですe-330
パッチワーク教室も買うことはなかったけれど、よく本屋で斜め読みしておりました
両社も結構な固定読者さんがいらっしゃったでしょうに・・・わからないものですね

でも、そんな経緯があったからこそ巡り合った『おりがみ通信』
折り紙の色を変えるだけでとたんに個性が出てくるから不思議
チューチュートレイン、いいですね!
私には皆がぐるぐる丸くなっている姿が見えまする!!
うふふ・・・青いかっぱさんのあの目の離れかたは(あいや、失礼e-268
ましゅましゅ殿の他ならず~
そして甲羅も個性的・・・と思ってたら、あれはカッパーマンくんのマント!
また新しい世界がひらけましたね、手遊び最高e-281

No title

このような本があったんですね~
何だか面白そうな本なのに、廃刊になってしまうとは残念です。
本に興味津々で、みんな周りに集まってきていますね。
折り紙かっぱちゃんのちょこんと先を揃えたちっちゃなあんよがかわいらしいです。
我が家もブックオフで買った折り紙の本があるのですが、読んだだけでいまだ作るまでには至ってません。

No title

i-265がっぱあやさん
雄鶏社の倒産は2009年、ニット関連本など特に充実していたし、
こんな大手がまさか倒産だなんて、私も信じられませんでした。
パッチワーク通信社も、本当に残念でたまりません。

折り紙の技術は宇宙開発にも応用されている等、
すごい、ということは、なんとなく聞いていたのですが、
ただの紙であらゆるものを表現する世界に、改めて感心しました。
100円ショップにも種類豊富な折り紙が売っていました。
脳の老化防止に、手先を動かすのは良いらしいので、
末永く楽しめたらと思います。

i-265hashshさん
こんな本を刊行していたとは、私も驚きでした。
ご当地折り紙コレクションも、この先が無いのが残念です。
他の地方では、どんなものが出ていたのやら。
ブックオフで買った折り紙の本、ぜひ間借り人の皆さんに何か折ってあげて下さい。

No title

カッパーマンさん、こんにちは。
またまたごぶさたすみません。
折り紙は江戸時代から折方書がでていたほど
日本の文化ともいえる芸術、それにかっぱちゃんが登場とは!
しかもお顔もツボをついたような表情で
色違いちゃんもとってもかわいいです。
かっぱレターとか出したくなります。紙はいいですね~。
そうそう、パッチワーク通信社、力尽きてしまいましたね。
昨年は一世を風靡した小悪魔ageha』を発行していた出版社や、
『こびとづかん』の長崎出版など50社近くが倒れました。
でも電子書籍が売れているからではないようです。
かっぱちゃんたちにはあらゆる方面で
これからも活躍して日本の文化をけん引してほしいです。
(荷が重いよ それよりだっこ! かっぱかふぇの長女おー)


No title

i-265夫婦ともかっぱさん
折り紙、本当に奥が深い世界なんですネ。
布と糸で出来る手芸、毛糸だけで出来る編み物、
そこに、紙だけで出来る折り紙!
紙もいろいろあるし、立体物も出来たりして面白いです。
パッチワーク通信社の倒産は寝耳に水だったんですが、
まさか!と思うような出版社が、次々倒れているんですね。
人口減少など、いろいろ原因があるのでしょうが、とても残念です。
(おーちゃん、食欲の秋がもうすぐだよ~いっぱい抱っこしてあげて下さい。)
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク