幕張の夏・2015

本日、出張レポートその64、「幕張の夏・2015」をアップしました。
実は今回、カッパーマンは出張しておりません。

毎年、7月と2月に開催される海洋堂主催の造形物のイベント、
「ワンダーフェスティバル」に家の者がディーラーとして参加するのは、
今回で5回目です。私は店番要員です。

「カッパ造形大賞」は、2009、2010、そして2012年でラストのはずでしたが、
「リターンズ」と称して4回目の募集があり、私も応募しました。
会場に全応募作品が展示されます。
cont06.jpg

2012年冬の全応募作品展示を見に行った時は
がっぱあやさんの作品も見ることが出来ました。
出張レポートその47「幕張の休日)
今回は、hashshさんご夫妻の、大家(妻)さんの作品がありました。
私が出したものと、わりと近くで、どちらも一番前に展示してありました。
sara1234.jpg

出したものはこれです。
cont22.jpg
カッパーマンとましゅましゅが、思い出の写真を見ながら、
のんびり部屋で過ごしている様子です。

表彰式の前に作品を見ていたら、hashshさんご夫妻と偶然お会いすることが出来ました。
牧野圭一氏はじめ、プレゼンターの方々の熱心なお話が続き、とても興味深かったです。
交替の時間になったので途中で店番に戻りました。

表彰式を見終わったhashshさんご夫妻が訪ねてきて下さいました。
かぱきちくん、わんぱくくんに会うことが出来ました!とてもうれしかったです。
cont21.jpg
わんぱくくんの服には、おなじみのシールも貼ってありました。
ふたりとも元気いっぱいです。


留守番していたカッパーマンたちに、
家の者が宮城と名古屋の人からもらったお土産が渡りました。
sara1230.jpg

名古屋のお土産「なごや嬢」、次の日食べましたが、固めの焼き菓子です。
sara1232.jpg
ぷっち:「名古屋のお嬢様~。」
クリーム:「高級バッグを持って、巻き髪がエレガントなんだって~。」


こうして、暑い幕張での一日が終わりました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この幕張でのイベントというと、あの大雪の中
大変な思いをされたというあの冬の日を思い出します・・・
それにしても今回も力作ぞろいのかっぱ作品たち
う~む、かっぱ好きにはマニアックな血を引く人が多いのでしょうe-282
そんな中、見る人にはどなたの作品かすぐわかってしまうかっぱさんたちが!
カッパーマンさんの作品も大家さんの作品も見るからに優しさに溢れていて
私は・・・大好きですe-417
ましゅましゅ殿とカッパーマンくんが見守る中、作成されたフィギュア
中でも一番感激したのは、カッパーマンくんのおパンツの花柄模様までも
忠実に表現されていること!!
やはり愛のあるモノつくりは素晴らしいe-420
いつの日か私もこのフェスティバルに合わせて上京してみたいものです
最後に・・・うふふ、ぷっち嬢とクリーム嬢の巻き髪(かつら!?)姿が見てみたい~

お疲れサマー

ワンフェスねお疲れ様でした(^ヮ^)
カッパ造形大賞の様子や作製の工程、楽しく拝見しました。
思い出いっぱいの写真も素敵です。
そして可愛い♪カッパーマン君とましゅましゅちゃんのテリッテリな輝き☆
きっと見に来た皆さんに最前列でその可愛らしさを披露出来たのではないかと思います。

きゃはきゃは

我が家の間借り人たちも、カッパーマンさんと遊んでもらえて喜んでおりました。
そして、あのましゅましゅちゃんたちは、あのようにして生み出されたのですね。
つやつやてかてかの姿がまぶしいです。
我が家は去年の年末の締め切りに間に合うよう発送した後、締め切りが延期されたことを知りました。
大家(妻)はもう少し手直ししたかったようです。
お留守番の子たち、おみやげを楽しみにしていたのかもしれませんね。

No title

i-265がっぱあやさん
可愛らしい小さな小さな粘土のかっぱから、
伝統工芸のような力作、大作まで勢ぞろいでした。
カッパは、それぞれの人の心に確実に住んでいるんだと実感しました。
カッパーマンのパンツは、ほとんど見えないのですが、
黄緑チェックに白い花を描いてあげました。
広い会場に冷房が間に合わないのか、
大変厳しい暑さで、表彰式会場も汗ダラダラでした。
もしおみえになる時は、冬の方が良いかもしれません。

i-265女将さん
とりあえず粘土でふたりを作ったのですが、
その後どうするか、なかなか考えつきませんでした。
写真を並べてみて、食べ物が多いことに後で気づきました。
一番前に置いてあったのはうれしかったです。

i-265hashshさん
去年の締め切りに間に合うように出されていたんですね。
私は締切延期に安心して、時間はたっぷりあったのに、何もしないまま過ごしてしまいました。
朝早く家を出たので、みんなは寝たまんまでしたが、
お土産の気配を感じ取り、写真のメンバーたちは起きてきました。

素敵!!

出張レポート読みました!
皆さんのかっぱ愛でもう胸いっぱい。
本当に素敵な作品ばかりですね。
実物を見てみたいな〜。

No title

i-265shikiさん
同じ「かっぱ」というお題ですが、本当にその姿は様々で、
見ていて驚くやら感心するやら、もう涙が出そうになりました。
四万十の「かっぱ館」に、いつか行けるといいですね。

No title

出張レポート見ました。
個性的なかっぱちゃんがいっぱいでしたね。
かわいい子からちょっと怖い(?)子まで。。。
実物 見てみたかったです。

お土産おいしそうですね。
カッパーマンちゃんのおうちはいつもおいしそうな
お菓子がいっぱいですね(笑)

No title

i-265りんちゅうさん
小さなものから巨大なものまで、本当にバリエーション豊かな、かっぱたちでした。
頂いたお土産を当日おやつに食べようかと一瞬思いましたが、
留守番しているカッパーマンたちのことを考えて、
帰ってから一緒にあけることにしました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク