ましゅましゅの年末年始

遅くなりましたが、ましゅましゅの年末年始の様子です。

自家用車で家の者と移動する途中のサービスエリア。
おさかなさんと、きねんさつえいのましゅましゅ。
焼津の、これはカツオでしょうか。
おさかなさん

目の前を、追い抜け追い越せの凄いシーンを繰り広げていたという、高級スポーツカー。
サービスエリアで仲良く隣同士にとまっていたそうです。
カッコいい自動車

順調に走り、ママンの家に到着。巨大金魚も健在です。
巨大金魚

ましゅましゅと仲良しのトラさん。
ましゅましゅ:「おせわになります。」
トラさん

餅を焼いたり鍋をかけたり、湯たんぽを沸かしたりと、
石油ストーブが活躍しています。
ましゅましゅも、トラさんとぬくぬく過ごしています。
ぬくぬく

そして、プラモデルを組み立てています。
ノンビリ組立

実家では手でまるめる餅ですが、義母の家では、シート状の餅です。
餅つき機でついた餅を、専用ビニール袋にぴったり入れています。
シート状の餅

つきたてのお餅に、納豆や大根おろしをつけていただきます。
ましゅましゅ:「つきたてのお餅がいただけるなんて有難いです。」
つきたてのお餅

大晦日には年越しそばがふるまわれ、ましゅましゅの一年の疲れも吹き飛びます。
ましゅましゅ:「あぁ…とても美味しそうです。」
年越しそば

こうして、ゆっくり過ごしたましゅましゅ、自宅へ向かいます。
途中のサービスエリアです。
サービスエリア

さすがにとても混んでいたので食事はあきらめ、パンを買って車内での昼食となったようです。
ましゅましゅ:「富士山…。」
富士山のパン

ましゅましゅが帰って来た時、カッパーマンぷちは本当にうれしそうでした。
お土産はサービスエリアで買った鯛焼きでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ましゅましゅちゃんって性格の良さがお顔からにじみ出ていますよね。
こういう友達が欲しいです。カッパーマン君が羨ましい。
実家でも母がボケる前はシート状の餅で、プラスチックの型に餅をむぎゅ~~~っと押し付けて固めてからパキンパキンと折って作ってました。
認知症ってなりたくてなったわけじゃないけど、残されたものは辛いですよ。親不孝の逆バージョンって今は思ってます。月日がたてば気持ちも変わるのでしょうが・・・。

富士山のパン美味しそう~ ましゅましゅちゃんが帰ってきたときの兄貴の顔が目に浮かぶようです。

No title

ましゅましゅ殿はひとりでママンのお家にまで行っていたのですね
お馴染のトラさんともいい時間を過ごせたようでなによりなにより~
つき立てお餅って自動的にまる餅になるしかないと思っていましたが
このようにビニールにいれて四角くしていくだなんて目からウロコ!
ましゅましゅ殿はどのトッピングがお好みだったのでしょうか
さらにプラモデルを楽しんだり、巨大金魚さんたちとたわむれたりと
時間の使い方が上手なましゅましゅ殿
とっても素敵な年末年始をお過ごしになりました
鯛焼き持参で帰還のましゅましゅ殿
やはり最後の最後まで気遣いに溢れていらっしゃる
あぁ、私もそのようなぴろーになりたい・・・

No title

i-265まりもっちさん
まりもっちさん地方でも餅は丸じゃなくて四角なんですネ。
実家のお母様も作っておられらそうですが、
我が家も実家で母が餅をついているものの、
たぶん私の代では餅は店で買うだけになると思います。
ましゅましゅが帰ってくる日、
カッパーマンは自動車の音がするとピクッ!と反応し、
玄関までダッシュして迎えに行っておりました。

i-265がっぱあやさん
いつも心配事のたえないましゅましゅですが、
帰省先でトラさんと遊び金魚を眺めプラモを作りと、
ノンビリした休みを過ごせたようです。
関西で餅に納豆をつける食べ方を知った時は驚きました。
ましゅましゅはたぶん初めて見たことと思います。
何年か前の年末、あの餅を作る一部始終を見ていましたが、
平べったいプラスチックの型や線が書いてあるビニール等、
板状の餅にするための専用グッズがいろいろあありました。
お留守番メンバーにもお土産を忘れない、ましゅましゅ。
今もスイッチを押したりタイマーをつけたり、いろんなお手伝いをしてくれています。

No title

ましゅましゅちゃんのレポート拝見しました。
トラさんも元気そうですね。
シート状のお餅。。。ところ変わればという感じですね。
うちの方は丸餅が多いです。(四角いのも売ってますが。)
つきたてのお餅は美味しいですね。
大根おろしの食べたことないですがすごく美味しいそうです。

富士山のようなパンもインパクトありますね。
お味はいかがでしたか?

No title

i-265りんちゅうさん
トラさんもずいぶん長いのですが、ボチボチ元気なようです。
つきたてのお餅に大根おろしをつける食べ方、
今度機会があれば試してみたいです。

「ましゅましゅは登ったのに、自分は…!」とひと悶着起こる富士山、
我が家ではカッパーマンの鬼門と呼ばれています。
そのため食べたことも味もましゅましゅは黙っていました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク