お土産は、鯨ようかん

12月も後半になりました。
今回の年末年始、カッパーマンぷちはオカアサマの家には行けないので、
先月、飼い主とふたり飛行機でお墓参りに帰りました。

久しぶりに会う、ビックかっぱ。元気そうで良かったです。
ただいま

ぴよ、もっちぃも元気です。
布団と一緒に干されていました。
ひさしぶり~

特に何処か出かけるわけではないので、カッパーマンぷちは、
家でのんびり、飲んだり食べたり遊んだりして過ごします。
のみもの

安心して、ぐっすり寝ているところです。
もっちぃが、やさしく見守っています。
ねんね

今回も、空港で「鯨ようかん」をお土産に買ってきました。
おみやげでーす

日持ちが当日という、現地でしか買えないお菓子ですが、
モチモチしてほんとに美味しかったです。
鯨ようかん

密閉容器に入れておいて、翌日も食べましたが、
やはりどうしても餅のはしっこが、固くなってしまいます。

鯨ようかんと、ビッグかっぱちゃんたち、次に会えるのはいつでしょうか。
その日を楽しみに、ガンバリたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久々にビックかっぱちゃんたちに会えてカッパーマンちゃんも嬉しそうですね。
鯨ようかんも美味しそうですね。
食べてみたいですが、日持ちが当日というのではお土産で出会うってこともなさそうですね(笑)

No title

久しぶりにみんなと会えて、カッパーマンくんも嬉しそうだね。
ビッグかっぱちゃんは、いつもと変わらない優しいお顔をしているね。
鯨ようかんって、鯨の肉に見た目が似ているからそういう名前なんでしょうか。
一瞬、鯨を使ったようかんみたいな料理なのかと思ってしまいました。

No title

ビッグかっぱさんの優しい眼差しは、目の前の
カッパーマンくんだけでなく、こっち側にいる
私にも柔らかな優しい気持ちを届けてくれます
きっと全国のぴろーちゃんたちの『マザー的存在』になっているのかも
ぴよさんやもっちぃさんからも南国の太陽のかほりが漂ってきそう・・・
そんな中、羽根を伸ばしカッパーマンくん
これぞ命の洗濯~といったところでしょうか
そうそう、鯨のようかんってよく情報番組等では見かけるのですが
実際に口にできたことはなく
やはり日持ちが当日・・・というのが大きなネックになるのでしょうか
でも、裏を返せばその特別感が一層美味しさ
そして地元の味の懐かしさをつのらせてくれるのでしょうね
でもそう聞けば聞くほど食べてみたくなるのが食いしん坊の常・・・だから~e-274

No title

i-265りんちゅうさん
ほぼ1年ぶりの、ビッグかっぱたちとの再会でした。
アンテナショップで買える地元品もありますが、
鯨ようかん、宮崎にいらした時は、ぜひ食べてみて下さい。

i-265hashshさん
ビッグかっぱの、大きな顔とやさしい目は、いつも通りでした。
鯨ようかんは、モチをあんこで挟んだ姿で、
あの大きな鯨を表現しているらしいです。
そういえば鯨肉、我が家はもう長いこと食べてません。

i-265がっぱあやさん
ビッグかっぱは、顔と共にお皿も大きくてふわふわです。
みんなで日向ぽっこして、おひさまの香りになってました。
カッパーマンぷちも、命の洗濯がいっぱい出来て、
元気に飛行機で帰ってまいりました。
物流が便利になって、いろんな地方のものが食べられるようになっても、
そこでしか食べられない物って、まだいろいろあるんでしょうネ。
鯨ようかん、こう見えて甘さはすごく控えめなので、
3つ4つはアッという間に食べられそうです。

No title

体の大きいぴろーちゃんはみな優しい眼差しですね。
人間も大人になると優しくなるといいのにな。
羊羹に餅が挟まってるんですね。初めて見ました美味しそうです♪
カッパーマンくんはビックかっぱちゃんにいっぱい甘えられたかな?

No title

i-265まりもっちさん
カッパーマンぷちも、そして私もビッグかっぱに沢山甘えてきました。
今もホワホワのほっぺの感触を思い出します。
鯨ようかん、モチモチしてとっても美味しいですが、
滅多に食べられないことが、より有難味を増しているのかも知れません。

ふるさと

久しぶりのご対面。
カッパーマン君もビッグかっぱちゃんも嬉しそうですね。
バナナオレも皆で分け合ったのかな(^-^)
鯨ようかん。気になります。
白いお餅の部分がクジラ肉の脂身みたいな見立てなのかしら?
こちらのスーパーでたまに見かける海豚の切り身に似てなくもない(^_^;)
もっと日持ちすればなー食べる機会もあるかもー。と思いつつ
その場所に行かなきゃ楽しめない味と食感ってのも大切ですよね。

No title

i-265女将さん
中国地方にいた時は、スーパーで鯨肉は売っていたんですが、
そちらでは海豚の切り身が売ってるんですね!
鯨ようかんも地元ならではのお菓子ですが、
鶏のタタキも関東では売ってないので、実家帰省の際は必ず食べています。
南日本酪農の商品は、なぜか関東でも時々見かけますが、
このバナナオレは少しずつみんなで飲んでいたようです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク