バラのまちへお出かけ

浦和、大宮、与野の三市が合併して出来た「さいたま市」ですが、
カッパーマンぷちは飼い主用事のため、旧与野市の中心部へ出かけました。

駅には新幹線が描かれた、とても短いエスカレーターがありました。
短いエスカレーター

山茶花が咲いています。ピンク色がきれいです。
さざんかの花

橋の欄干に素敵なバラの飾りが施されていました。
バラの飾り

「バラのまち 中央区」と書かれています。
帰って調べたら、与野公園にバラ園があると書かれていました。
バラのまちだそうです

旧与野市役所庁舎、現在さいたま市中央区役所の建物の前には、
蒸気機関車が展示され、周囲にバラが植えられています。
蒸気機関車とバラの花
あんまり咲いてなかったのですが、いつが見ごろだったんでしょうか。

カッパーマン:「美しい花…に、トゲ。」
うつくしい花
うっかり刺したら痛いですネ。

用事を済ませた帰り道、資料館があったので入ってみました。
縄文時代から近代まで、けっこういろんな展示物がありました。

糸車や、古いミシンを見ている、カッパーマン。
古い道具類

そしてレジスターや黒電話、木製の冷蔵庫などを見ました。
冷蔵庫は大きな氷を入れて冷やしていた、と書いてありました。
木の冷蔵庫

駅に戻ってきました。
なんだかハイテクな貸自転車が並んでいました。
駅前の自転車
電子マネーのカードでレンタル出来るようです。
草が生えたりしてるのは、もしかしてあまり使われていないのでしょうか。


駅に隣接した店舗の中に、以前ひよこやかっぱの饅頭を買ったことがある
「十勝甘納豆」が入っていたので、お土産に「十勝ブッセ」を買いました。
お土産のブッセ
ぷっち:「巨峰味だって。」
クリーム:「まぁまぁネ。」

やはり、甘納豆を買った方が良かったのかも知れません。

こうして、カッパーマンぷちの短いお出かけが無事終わりました。
バラの季節に、今度はバラ園に来ても良さそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かっぱ色新幹線の横を飛んでいるように見える
カッパーマンくん、かっこいい~
そして生きたバラやら造花のバラを愛でたり
ちょいと時代錯誤感に浸ったりと
なんだか見どころ満載な街の筈なんだけど
季節が季節なだけにちょいと寂しげに見えるのは私だけ!?
そしてせっかくのお土産にもぷっち嬢とクリーム嬢の
さりげな~くもなかなか厳しいお言葉が~
そうだ、今度、バラの季節にお出かけして、バラの美しさと
おふたりちゃんのその美貌とを比べてみるというのはい・か・がe-266

No title

i-265がっぱあやさん
ほんとに短いエスカレーターなのですが、
この新幹線の絵のおかげで、カッパーマン大喜びです。
せっかくいっぱい植えてあるけど、見ごろを過ぎてしまったバラ、
たしかに、なんだかちょっとさみしげでした。
お土産は、見た目が似ていてもっと安いものの方が、
みんなの口に合ったのかも知れません。
バラ園に行くとしたら、来年の5月でしょうか。
桜も名所のようです。

No title

ああ、ホントだ~!新幹線の絵がかいてあるんですね。
カッパーマンくんのふわふわなお手々だと、バラに引っかかって取れなくなっちゃうかもしれないね。
子供の頃には普通にあった黒電話も、今はその使い方を知らない子供たちもいるみたいですね。
何だかちょっぴり寂しいような気がします。
レンタサイクル、もったいないですね。
接地する場所や宣伝に難があるのでしょうか。
ブッセと色が似ているみんなのお口には、これはもう一つだったのかなあ。

No title

i-265hashshさん
偶然新幹線を見ると、大喜びのカッパーマンです。
そのうち、北陸や北海道にも、新幹線で行ける日が来ますネ。
黒電話は携帯電話の着信音として生き残ってますが、
「ダ6688イヤルを回す」という行為が、今はもうないんですね…。
あの自転車は「自動車に過度に依存しない交通体系の実現」を目指した事業らしいのですが、
ひと月2500円のレンタル料を考えると、自分の自転車を買った方がいいような…。
ともあれカッパーマンが短いお出かけですが喜んでいたので良かったです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク