醤油と味噌

滅多にお刺身は買わないのですが、たまに買ってきて食べても、なんか違う。
そして、先日ネギトロ丼を食べて、なんだかおいしくない、
添付のタレの味がどうも合わない、そうだ醤油が違うんだ!

そう気づいて、ついに醤油を通販で買ってしまいました。
大分のメーカー「フンドーキン」の醤油です。
フンドーキン醤油

「さしみ」とひらがなで書かれた、懐かしいパッケージ。
実家で、お刺身の時はこれでした。
右は料理用の「ゴールデン紫」です。
さしみ

ついでに味噌などの調味料も買いました。
「うんまかだし入り」の味噌、慣れ親しんだパッケージに心が和みます。
みそとドレッシング
そしてフンドーキンといえば「生きているみそ」。
大さじ一杯をお湯に溶かすと味噌汁が飲めるという、液体みそも買ってみました。

みえけんのママンの家で出される味噌汁は、色が濃く、
「豆みそ」と呼ばれるもので、これも美味しいです。
実家で使っていた味噌は麦みそで、だしはいりこ(煮干し)でとっていました。

出来上がったみそ汁に、そのまんまいりこが入っていて、
「体にいいからそれも食べなさい!」と言われるのですが、
苦いし全然おいしくありません。
そのうち、食べなくてもいいようになりました。

今まで使っていた、そこらへんで買った醬油の原材料です。
ヤマサしょうゆ

いっぽうゴールデン紫には砂糖が入っています。
あまくちさしみはゴールデン紫よりもさらに甘いです。
フンドーキン

外食で醬油を使っても、なんでこんなに辛いんだろう、
関東の醤油は辛いっ!と思ってましたが、
最初から砂糖が入っている甘い醬油の味で育っていては、無理もありません。
今は関東の醤油にも慣れてはいるのですが。

チキン南蛮のたれも買ったので久しぶりに作ってみました。
玉ねぎとゆで卵をマヨネーズであえたタルタルソースもかけます。
チキン南蛮どうぞ

タルタルも満足そうで良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう、お刺身には刺し身醤油!
色が濃くてちょっぴりとろみのある刺し身醤油!!
私も九州を離れ、各地を転々としていた時代に
廻るお寿司屋さんで、何度、マイ刺し身醤油があれば・・・と思ったことか
そして、がっぱ地方に舞い戻り、久々にその味に再会した時
あぁ、帰って来たんだなぁ~としみじみ思った記憶が

ちなみに、家に刺し身醤油の買い置きはなく安い醤油を
使い回している我が家ですが、このようなプチ贅沢で(私にとってはe-274
いつもの食生活もぐっと質をあげてくれるお手伝いをしてくれそうですね

タルタル様、久方ぶりのチキン南蛮のお味はいかがだったでしょうか
ハッ・・・タルタル様とタルタルソース様のお色って同じ!?
否、名前の由来はこのタルタルソースからではないはずですもの
いたらんことは考えまい~、タルタル様、失礼いたしました~

しょーゆーこと

醤油とか味噌って地方それぞれの特色ありますよね。
甘味のあるお醤油も美味しそうです。
関東育ちの私は遠くに引っ越してもスーパーに行けば
たいてい馴染みの味が売っていたので普通に買えました。
それって案外つまらない事なのかもしれません。
故郷の味が直ぐに手に入らないドキドキ感。
手にした時の郷愁と安堵と歓喜。

あ、愛知県にいた時、ご近所のスーパーにブルドックソースが無くて
パニくったのを思い出したぞ(^_^;)
コーミソースには中濃がなかったンだよなー…。

No title

ところ変われば醤油も変わるですね。
うちは姑がキッコーマンの醤油をペットボトルで購入するもんだから、
新鮮さが無く真っ黒い醤油ですe-330
タルタル様の名前の由来はタルタルソースじゃなかったんですねe-330てっきりそうかと・・・
コアランダーちゃんお久しぶりですe-320

No title

i-265がっぱあやさん
まだ刺身を買ってなくて「さしみあまくち」を使ってないのですが、
たしかにあの醤油には、ちょととろみがついてましたネ。
一度、義母が実家に来たことがあり、
食事を出したことがあったんですが
刺身醤油が甘くて驚いたと後でききました。
なんで砂糖醤油で食べてるのかと。
九州を離れて初めて、うまかっちゃんやチキン南蛮のたれは、
全国どこにでも売っているものではない、と気づきました。

タルタルの名前は、体がとてもやわらかく、
たるんたるんしていることから思いついたような気がします。
色もなんとなく似ているタルタルソースのことは、
多分、いや確実に、頭にあったと思います。

チキン南蛮を美味しく食べたので、
今度はおさしみを買って来なくちゃです。

No title

i-265女将さん
味に対してワガママは言わないできたんですが、
今回は「あの醤油が~!」という思いを止められなくなってしまいました。
故郷の味を通販で買えるなんて、便利な世の中です。
醬油、酒、みりん、砂糖…と、料理本の通りに調味料を入れてると、
醬油に最初から砂糖が入っているのなら、
すごく甘い味付けになってしまいそうです。

コーミソース、私も三重県で初めて見ました。
ソースなんて、あまり使わないと思いつつ、
やっぱりウスター、中濃と揃えてしまいます。

No title

i-265まりもっちさん
最近は新鮮さをキープ出来るという容器の醤油も売ってますが、
お姑さんは容量の多い方が割安と思って買われてるんでしょうね。
義母も油や醤油、粉末だし等、大容量の商品を愛用しています。
タルタルの名前は、ずばりタルタルソースで間違いありません。
コアランダーは、コアラのいっぱいいる動物園に行くのを楽しみにしているようです。

No title

昔は醤油なんてどれも大して違わないんじゃないかと思っていましたが、それは大家夫婦が関東育ちだったからかもしれません。
最近、刺身醤油を買ったのですが、それは普通のよりも甘い感じでした。
刺身には若干甘い方が合うのでしょうか。
大家(夫)の実家の味噌汁にも、時々取り忘れた煮干しのかけらが入っていたりしましたが、ふにゃふにゃで味がなくておいしくなかったです。

No title

i-265hashshさん
普通にスーパーで売っている刺身醬油を買おうか迷ったんですが、
やっぱりこの醤油を買う事にしました。
以前、弟が遊びに来て、刺身を出した時も、
この醤油がないのかときかれました。
厳しかった母も、この頃はみそ汁を出す前に、
いりこを鍋から出してくれるようになりました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク