ギャラリーカフェにお出かけ

先日、カッパーマンぷちとましゅましゅは、おうちの人の自家用車でお出かけしました。
ふたりで何処かに行くのは久しぶりです。
ドライブ楽しい

一緒に掛川花鳥園に行った思い出などを話しながら到着したのは、
鴻巣市の「ギャラリーカフェ ストーク」という所です。
到着

ストークというのは鴻巣市のシンボル「コウノトリ」の事だそうです。
そういえば鞄のまち・兵庫県豊岡市も、コウノトリに力を入れていました。

今回訪れたのは、ギャラリーで開催中のウッドクラフト展を見るためです。
まるまるした可愛らしい小鳥の写真を新聞で見て、
行ってみようと思った次第です。

まずは席について、運ばれてきたケーキセットを食べました。
ケーキセット
カッパーマン:「オカアサマのシフォンケーキもうまい。」
ましゅましゅ:「そうだね。ふわふわで。」


ギャラリーには、目がくりくりしてまるまるとした小鳥たちが並んでいて、
壁にも額に入った半立体タイプの鳥がいました。
齋藤賢司さんという方の作品です。

気が済むまで眺めて、店を出ました。
外はオープンガーデンと、離れがあります。

カッパーマン:「本物のハイビスカスだ!」
ハイビスカス
鉢から生えていました。造花じゃないのは初めて見たかも知れません。

外にも席があります。何かのオブジェも展示されています。
喫煙席
ましゅましゅ:「蚊にさされないように…。」

お花は、ほとんど咲いていませんが、緑はたっぷりです。
オブジェと、緑のアーチもあります。
オブジェ

アーチをくぐると、離れに着きます。
離れにも、テーブルと椅子がありました。
離れ

ウッドクラフト作品は買えませんでしたが、
無料のポストカードをもらって帰り、ぴよこ様に見せているところです。
ポストカード

ケーキとコーヒーも美味しくて、可愛い鳥さんを見られて、
心やすらぐお出かけでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カッパーマンくんとましゅましゅちゃんが二人でいると何だか安心するのは何故だろう・・・。
ぴろーちゃんでも親友っているんですね。二人はこの言葉がピッタリ♪
ましゅましゅちゃんの「蚊に刺されないように・・・」ってのがなんかツボにハマりました。
まあぴろの子はデング熱には掛からないでしょうが。
私なら蚊が止まったら叩いちゃうと思いますe-330
まぁ!体型がぴよこ様そっくりなめんこいトリさんですねe-266
めんこいです。

No title

おいしそうなシフォンケーキですね。
ポストカードの鳥さんもかわいい。
緑がたくさんで素敵なお出かけでしたね。
二人がすごく楽しそうです(笑)

ワクワク♪わくわく♪

お出掛けするのは楽しいですよね。
カッパーマン君とましゅましゅちゃんのシッポの先までワクワク感が伝わっていますよ。
緑と木の家具と美味しいケーキ。
素敵なカフェ♪
げーじゅつとしょくよくのあきよね(^ヮ^)

No title

うんうん、やっぱりこの2人のコンビは永久に不滅ですe-274(あはは、いつの人!?)
緑いっぱいのカフェで美味しいもので心を落ち着かせ
森林浴を済ませた後は、木工浴!
木製品ということで、とても温かみのある鳥さん登場~
その素晴らしい出来にぴよこさまの嘴もほころんでいるような

そうそう、こちら南の島にはハイビ咲き放題ですよ~
(といってもちとシーズンは過ぎ気味ですか)
さぁ、カッパーマン君!!
自慢のマントを翻し、ひとっ飛びしてきて下さ~い
途中までしまぞーが迎えに行きますからe-353

No title

お洋服からしっぽがちょこんと飛び出している後ろ姿がかわいいです。
最近変な病気が入っているから、ましゅましゅちゃんの心配事がまた増えちゃったね。
鳥さんのウッドクラフトの写真かわいいですね。
大家(妻)もこの鳥さんに興味を持ったようでした。

No title

i-265まりもっちさん
鳥さんのウッドクラフトは、どれもほんとに可愛かったです。
12000円するんですが、我が家が飲食中に、
お客さんがひとつ買っていきました。
ぴよこ様は、もちろん、自分の方が可愛いと思っています。

i-265りんちゅうさん
庭はせまいけど、いろんな植物でいっぱいでした。
近場へのお出かけだけど、
ふたりとも楽しそうで良かったです。
帰ってから、ましゅましゅにはチョッキを着せてあげました。

i-265女将さん
あんなに暑かったけれど、今はもうすっかり秋ですね。
普段は食欲の秋ばっかりなのですが、
素敵なギャラリーカフェに出かけて、
ちょっとだけ芸術の秋にふれられて良かったです。

No title

i-265がっぱあやさん
木で出来たまるっこい鳥さんたち、
どれも、ほんとに心和む作品でした。
南の島には、ハイビスカスも咲き放題なんですネ。
美しい景色と美味しい食べ物、そして島にいるおともだち、
カッパーマンも「ひとっ飛び行ってみたい!」と、
手足をバタバタしています。
しまぞーちゃんが途中までお迎えに来てくれたら心強いですネ。
飼い主はマントで飛べないけど、いつか行ける日を夢見ています。

i-265hashshさん
自動車の窓から見える景色、通り過ぎる他の車も、
ふたりにとっては、刺激があって楽しかったようです。
鳥さんは、このまんま小さなフィギュアで発売されたらいいのになぁ、
と思いながら見ていました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク