「横浜人形の家」

6月になりました。ここ何日か、大変暑いです。
早くも冷房が稼働しています。

前回の続きですが、パンケーキ店の後、「横浜人形の家」に行きました。
「青い目の人形」や、その歴史を見た後、円形の部屋があります。
横浜人形の家

日本国内、そして世界の伝統的な人形が展示されています。
木の両脇を削ってくるくるしている、大宰府の鷽(うそ)鳥がカッコイイです。
日本の人形

2階にも、日本そして主に欧米の人形が飾られています。
この日、1時間ちょっと居たのですが、最初から最後まで私一人でした。

雛人形の小さなお道具を見ている、チリリンたち。
お雛様の道具

日本の市松人形、西洋のビスクドールの製造過程を紹介するコーナーでは、
引き出しひとつひとつに、道具が収められています。
水色と白のロットで、ビスクドールの羊毛の髪に縦ロールのパーマをかけます。
縦ロール用のロット

雨もやんで、ぷっちとクリームも、横浜中華街を楽しんでいます。
「チャイハネ」や、韓流百貨店に寄って帰りました。
中華街散策

そして…。
留守番メンバーへのおみやげは、あの甘辛スナック菓子でした。
おみやげでーす

お土産屋さんで、三国志の諸葛亮孔明の羽根扇子が売っていて、
ちょっと気になりましたが、大きいし高いのでやめておきました。
軍師ごっこの扇子は、何か作ってあげようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

カッパーマンさん、こんばんは。
今日も暑かったですね~!
横浜人形の家はけっこう見どころがあって面白いのですが
あまり観光のコースに入れてくださる方がいなくて
祝日や特別展以外はすいてます…ね。
小さな道具を見つめるチリリンちゃんたちがかわいいです。
(自分たちにちょうどいい)って思っているようで。
韓流百貨店は摩擦もなく、けっこう盛況のようです。
お~カッパーマンさんご愛顧のスナックですね。
お土産に集まってきた子どもたちのきゃあきゃあ言う声が
横浜まで聞こえてきます。

No title

以前から興味はあったのですが、我が家が横浜に行くとつい入りそびれてしまう場所でした。
なかなか見ごたえがありそうですね。
道具を見つめている小さい子たち、それで自分たちも縦ロールやってもらいたいのでしょうか。
カッパーマンさん御用達の甘辛スナック、食べてみたくなりました。

No title

パンケーキ屋さんの後は、そうだ・・・ちょうど雨も上がった頃でしたね
横浜人形の家には全国各地のお人形さんたちが集結!
がっぱ地方代表の大宰府の鷽さんたちも誇らしげに鎮座中e-343
なんだか近所の友達がいるみたいで
(ある意味親しみやすい鷽さんですのでe-330
ついつい地元びいきで見入ってしまいます

しかし、一番気になるのはやっぱりあの縦ロールロット!!
ぷっち&クリームちゃんたち、ここはひとつ金髪の縦ロールかつらを
御所望してみればどうかしらん
うふふ・・・気分はもうマリーアントワネットe-312

そして中華街のお土産はあの定番の甘辛スナック!!!
これで辛党に磨きをかけて、お次は韓国料理なんて
洒落こみまひょか~e-274

こんにちは(^0^)

i-265夫婦ともかっぱさん
ほんとに暑い日が続いて、まいりましたが、
今日から梅雨に入ったそうで、今度は涼しくなってきました。
駐車場では観光バスを見かけたのですが、
私が入る時、ちょうどお客さんたちが帰るところでした。
展示替えの為、展示室がひとつ閉まっていたのは残念ですが、
1人でじっくりゆっくり、見ることが出来ました。
敵国の人形として処分されるはずの青い目の人形を、
人々がかくまったエピソードには心をうたれます。
韓流百貨店の化粧品や食品は、見ているだけでも楽しいですネ。

i-265hashshさん
縦ロールの髪は、ほんとに「お人形サン」という感じで、
クリームたちも「美しいわ~」と、目を細めてみていました。
辛ダンドントッポッキ味スナック、黒い袋の激辛味もありますが、
今回は普通味だけにしました。あれはほんとに辛いです。

i-265がっぱあやさん
あの鷽鳥は本当に素晴らしいと思います。
赤べこやおきあがりこぼしなど、おなじみのものがいろいろありました。
西洋のお人形さんたちは、その衣装やお道具も素晴らしく、
日本の文楽のビデオには、釘付けになって2回見てしまいました。

韓国料理もいいですネ。辛いものは暑い時にも元気が出ます。
家の近くにインド料理屋もあるんですが、なかなか勇気が出ません。

No title

何だかとっても素敵な所ですね♪
ゆっくり見られたのはよかったですね!
大分竹田の姫だるまが飾ってあるのにびっくりしました。

帰京の度に横浜へ行きたいと思いつつも何年も行けてないのでだいぶ変わっているんだろうなぁ~。

No title

i-265こはるさん
小さめの展示物が多い中、「姫だるま」は、
なかなか迫力の大きさでした。
白いお顔が、なんともいえず愛らしいと思いました。

次に帰京される際は、横浜、行けるといいですネ。
我が家のかっぱたちも、また行きたい!と、すっかりお気に入りです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク