北陸の旅

本日、カッパーマンの出張レポートその57、「北陸の旅」をアップしました。
北陸は、福井県に少しだけ寄ったことがありますが、
今回、はじめて富山県と石川県へ行きました。

下の写真は、去年、スーパーの駅弁フェアで買った、
富山の有名駅弁「ますのすし」です。
ますのすし

他にも、富山には美味しいものがいっぱいです。

ましゅましゅが見ているのは、細工かまぼこです。
細工かまぼこ

かまぼこといえば、下に板がついた半円のものを思い出しますが、
富山では、板はついてなくて、くるりんとなっており、
売り場もたいへん充実しているそうです。

そして、昆布が多く食べられているそうです。
「とろろ」は、うどんに入れるくらいしか、思いつきませんでしたが、
富山では、このとろろを周囲にまぶしたおにぎりが定番だそうです。

とろろおにぎりを作ってみました。
とろろおにぎり

北陸新幹線が開通したら、北陸方面への行き来も、とても便利になります。
今回は慌ただしい旅でしたが、いつか、ゆっくり訪れたいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

富山のかっぱちゃんとも、会うことが出来てよかったねカッパーマンくん☆
ますのすしは、我が家もスーパーの駅弁フェアで買ったことがありますが、なかなかおいしかったです。
金沢は、我が家は15年くらい前に一度旅行で、兼六園や忍者寺などに行ったことがあります。
しばらく行ったことがないので、また行ってみたくなりました。
とろろおにぎり、シンプルなのにおいしそうですね。
富山と言えば置き薬ですね。
使った分だけ払えばいいというシステムは、何だかこう人の良心が表れているような気がします。

No title

おぉ、今回は北陸地方へ進出のカッパーマンくん
その活躍は日本全国に広がっているのですね
恥ずかしながら私・・・
大宮から新潟方面に新幹線が走っているとは知りませんでした
しかも二階建てとは・・・貴重な経験でしたね、カッパーマンくん
しかも富山ではかわいいかっぱちゃんとの出会いがあったとは~
うふふ・・・『たすけあい』じゃなくて、チューしてるみたいe-266
そうそう、富山の人々の昆布消費量って日本一らしいですね
富山出身の柴田理恵さんの昆布好きは有名ですし
ましゅましゅ殿、カッパーマンくんの握ってくれた
とろろおにぎりのお味はどうだった?
鯛をおかずに素敵な御膳となりましたe-343
カッパーマンくん、次回は南下お願いしまっす!

No title

i-265hashshさん
ずっと会いたかった富山のかっぱちゃんに会えて、
カッパーマンは本当にうれしかったようです。
金沢、大家さんご夫妻は15年くらい前に行かれたんですね。
15年前だと、間借り人のみんなが来る前なので、
ぜひまた行けるといいですネ。
今回は、大急ぎて兼六園もただ歩いただけだったし、
富山もまだまだ、見たいところがいっぱいです。
我が家も、今度はゆっくり遊びに行きたいと思いました。

i-265がっぱあやさん
私も、今回の鉄道の経路は、検索するまで全然知りませんでした。
長野新幹線に乗っても、結局、同じ特急に乗るようです。
うどんに入れるしか思いつかなかったとろろ、
おにぎりにまぶしてみましたが、今までにない味わいでした。
昆布は、あまりなじみがなくて、
お正月くらいしか食べたことがなかったんですが、
今後は食べてみようと思いました。
九州も、まだまだ、行ったことがない所がいっぱいです。
次の転勤は、では、がっぱ様の県に…行けるといいなぁ。

No title

今回の旅も楽しそうですね。
お友達にも会えてよかったです。
日頃会えない遠くのお友達と会えるのは本当に楽しいですよね。

タイの蒲鉾 立派ですね。
とろろのおにぎりは昔よく食べました。
そういえば お祖父さんは富山の人だったと聞いた事があるので
そのせいかもしれないですね。
とろろおにぎり久しぶりに食べたくなりました(*^_^*)

No title

i-265りんちゅうさん
とろろのおにぎり、りんちゅうさんの食卓には、
その昔、登場していたんですね。
お祖父さんにとっては、お馴染みの味だったのでしょう。
細工蒲鉾も、画像を見ると、もはや蒲鉾とは思えない、
緻密な作品がいっぱいあって驚きました。
全国には、まだまだ、知らない食べ物がいろいろありそうです。

出会い

カッパーマンさん、こんにちは。
北陸の旅、拝見しました。
1泊2日なのに、とっても充実していますね~。
たぶん、富山のかわいいかっぱちゃんに会えたからでしょうか。
自分たちとと同じ姿のかっぱちゃんにうちのかっぱたちも興奮ぎみ
「まだまだ全国にはお友だちがすんでいるのね~逢いたいね~」
北陸の雪はほんとうにすごいのですね。
先日の雪で横浜も電車がとまったりお店がほとんど休みになったりと
たいへんでしたが、比較するのももうしわけないような気がします。
ブルボンって新潟の会社だったのですか。
とすると子どものころから新潟にはお世話になっていたのですね~。
チンドン屋さんは、かっぱ♂が子どものころはよく見ました。
笛と太鼓の音色に合わせてビラを配るおしろい顔のおじさん、おばさんたちがちょっと怖かった記憶があります。
富山の薬、時代劇にもよく出てきますね。反魂丹なんていまでも売っている薬もありますが、くすりが並んでいるこのお写真は圧巻です~!
金沢の駅ってこんなに大きいのですか!うーむ、失礼ながらびっくり。
後楽園、偕楽園には行ったので、兼六園にもぜひ行きたいと思っております。
「ましゅましゅ、おまたせ!」「ありがとう、カッパーマン」
短い会話が、二人の信頼関係を物語っているかのようで
ちょっと涙がでました。
今回も楽しいレポート、ありがとうございます。

No title

i-265夫婦ともかっぱさん
レポート見て下さり有難うございます。
初めての富山県、かっぱちゃんと「たすけあい」をして、
カッパーマンも大喜びのひと時でした。
置き薬が、現代でも続いているというのは凄いです。
駅も豪華で、街中の都会ぶりにもビックリの金沢、
雪の心配をしていたのですが、まさか暑いとは。
最高気温17度、厚着で動くと汗ばむ陽気でした。
ルマンド、エリーゼ、チョコリエールにバームロール、
ブルボンのお菓子には、我が家もいつもお世話になってるので、
窓から工場が見えた時はうれしかったです。
富山で、初めて知ることがいっぱいだったカッパーマン、
それを全部伝えようと、はりきっていました。
そして、いつかきっと、また行きたいね!と、
話し合っていたようです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク