ほっかいどうみやげ

1月も終わろうという頃、どういうわけか、みんなに北海道のお菓子が渡りました。

「えびせんショコラ」、なんと!ロイズのチョコレートがかかった、
かっぱえびせんだそうです。
チョコがけかっぱえびせん

パッケージの「かっぱえび家」のみんなも可愛いです。
のほほんとしたかっぱパパ、おでこの広い所は、ステージと似ています。
箱も可愛いです

シールも買ってきてもらえました。
シールと袋

お父さんが河童、お母さんが海老。
そしてかっぱえびくんと、かっぱエビーちゃんのきょうだいです。
シール

次は、有名な「じゃがポックル」、あと「白い恋人」のホワイトチョコレートを使用した、
「白いバウム」こと、「TUMUGI」という商品です。
バウム

箱をあけてみました。
ましゅましゅが説明書きを読んでいますが、美味しさへの期待が高まっているようです。
中身

その後、「えびせんショコラ」を食べてみました。
甘辛味がなんとも美味しかったです。
小分け袋のこの量が、ちょうど良いのかも知れません。
白いバウムも、食べるのが楽しみです。
北海道土産は以上です。


これは、最近買った、オートミールです。
巨大オートミール

スーパーで売ってないので、通販で買ったのですが、
巨大な箱に約5㎏(2.26㎏が2袋)、どどーん!と大量にある姿は、
なんとなくペットの餌のように見えてしまいます。
好き放題食べて下さい

オートミールは子供の頃、父が食べていたのですが、
「べちゃべちゃして離乳食みたい」「おいしくない」と、
当時、他の家族には不評でした。
久しぶりに食べましたが、見た目はともかく、普通に食べられました。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で健康にも良いそうです。
これを常食にして、健康増進をはかりたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あいや~、北海道の美味しいものがいっぱい!
皆の日頃の行いが良いので、その御褒美・・・といったところでしょうか
しかし、北海道って本当に美味しいものの宝庫ですよね
胃が丈夫な今のうちに、食い倒れ旅にでも出かけてみたいものです
そうそう、このかっぱえび家!かわいいですよね~
やっぱりかっぱには、こののほほんさが良く似合うe-417

そしてオートミールの大箱に手を出されるとは・・・
かなりの勇気がいったのでは!?
そうそう、幼少期に出会ったオートミールって、
とても食べられるものではない~と思ったものでしたが
あらあら不思議・・・この年代になると、美味しく感じるのは何故かしらん
実は、私も常食していた時期がありました
あ、ご存知かもしれませんが、調理の際は吹きこぼれに注意・・・ですe-268
火力の調整を誤り、何度ガス台に飛び散らせたことか
あぁ、でも懐かしい・・・
明日にでもあのおじさんの顔を拝みにいこうかなe-399

No title

北海道土産 美味しそうなものがたくさんですね。
かっぱえび家のシールがすごくかわいいです。

カッパーマンちゃんは どのお土産が一番おいしかったですか?

No title

i-265がっぱあやさん
「日頃の行いが良いので、ご褒美」、皆、そう信じていたようです。
もはや「北海道」ときくだけで、美味しいものが頭に浮かぶようです。
実は私も、北海道には行ったことがありません。
物産展じゃなく、やはり現地に行ってみたいです。

オートミールの、おなじみのオジサンは、
以前はスーパーでも見かけたのですが、
雪印が提携を解消してからは手に入りにくくなってしまいました。
しかし、届いてビックリの、この大きさ…通販はキケンですね!
これがガス台に飛び散ったら大変です。
1人分なので、電子レンジでふやかしています。
たしかに見た目はちょっとあれですが、まずくはないです。
いろんなアレンジレシピも試してみたいです。

i-265りんちゅうさん
かっぱえび家、アランジアロンゾさんの作品ですが、
ほんとに可愛いですよネ。
カッパーマンは、「白いバウム」の美味しさに感激していたようです。

北海道だより

カッパーマンさん、こんにちは!
毎日寒いですけど、おかわりございませんか。
あはは、この一連のお写真、小さい子たちのミニドラマが繰り広げられて、
可笑しいです。
ぷっちちゃん、クリームちゃんのコンビは、北海道グッズに採捕から興味津々ですが、みんなの興味がでっかいオートミールおぢさんに移ったあとも、白いバウムに夢中です。
とびつく前にまず解説書を見るいつものましゅましゅちゃん、
ステージちゃんに乗っけてもらってグッズを見る嬉しそうなゆめちゃん、
その後カッパーマンくんに手助けされている?ところを心配そうに見つめるステージちゃん、
最後のシーンで疲れちったのでしょうか、ひっくり返って寝ているパオちゃん
なんだかみんなのきゃあきゃあいう声が聞こえてくるかのようで
とっても楽しいです。
それにしてもこのオートミールおぢさん、久しぶりに見ました。

No title

i-265夫婦ともかっぱさん
真冬の北海道という、未知の世界から持ち帰られたお土産、
北海道のお菓子といえば、夫婦ともかっぱさんのブログ!
ということで、「じゃがピリカ」の記事など読み返していました。
(じゃがピリカは、みんなには渡りませんでした。)
美味しいことが確定している北海道みやげと違い、
おじさんの絵がついた、得体の知れない巨大な箱。
騒ぎ疲れたのか、オートミールを枕に寝ちゃったり、
最後の方は、なんだかやりたい放題ですネ。
大量にあったオートミールも、じわじわと減ってきています。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク