出張レポートその55アップしました

遅くなりましたが本日、「カッパーマンと仲間たち」、
出張レポートその55、「夏休み2013」をアップしました。

カッパーマンたちが見ている金魚ですが、ちょうど一年前に帰省している時、
親戚の子供が、夏祭りの金魚すくいで取って来たものです。

紐のついたビニール袋に入っていた、小さな金魚たちは、
もはや、あのビニール袋に、本当に入っていたのか!?と、驚くばかりです。
儚げな美しさや、可憐さといったイメージからは、まったくかけ離れた、
ふてぶてしい態度の巨大魚になっています。
金魚を見ているコアラちゃん

義母の家にいた小鳥は、最後の一羽が、春に老衰で旅立ちました。
今は金魚しかいないのですが、生き物を見ているのは、やはり心和みます。

我が家で魚を飼うのは無理ですが、
口をパクパクさせているのが面白かったという、みんなの感想に応えて、
ちりめん細工で、金魚を作ってあげました。
ちりめん細工の金魚

そしてこちらは、義母が編んだものです。
出かけた先のトイレで、予備のトイレットペーパーが、
このような感じで飾られているのを見て、思い出して作ったそうです。
予備ペーパー入れ
ペーパーに、スポッとかぶせるようになっていて、帽子がのせてあります。
なんともいえない、昭和の香りというか、
こういった手芸品を、「おかんアート」というらしいです。

編み図がなくても作れるのが凄いです。
色違いがいっぱいあって勧められましたが、
とりあえずひとつだけ頂きました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう、このママン家のトラさんに会うまでは
帰省気分に浸れないのです~(誰の帰省!?)
いつもは精悍な顔つきのトラさんも、4ぴろーに囲まれるともうタジタジe-330
あはは、ましゅましゅ殿にいたっては、乗りこなしてるし!
そして巨大化した、否、元気に育った金魚さんたち
なんでだか金魚掬いの金魚って弱々しい・・・というイメージがあるのですが
そのようなダークな面を感じさせないほどのたくましき面々なのですね
カッパーマンさん作のちりめん細工金魚ズもス・テ・キe-420
やはりポイントはあの口パク具合でしょうか~

さらにママン作成の『おかんアート』の数々
たしかに(といっては失礼!?)トイレットホルダー君は
昭和の香りプンプンですが、あの小さな帽子の方は平成の香りといったところでしょうか

さらに後半には、ましゅましゅ殿の世界遺産めぐりe-399
霊験あらたかな場所をめぐるうちに、ますます出家僧のような
お顔つきになっていったましゅましゅ殿
これからますます、皆をよき方向へと導いていってくれることでしょう
でも、そんな中、ホッとする場面も!それはソフトクリームタイム!!
おうちの人も、好みを知り尽くしていて、安心して預けられる・・・
それってとってもステキなことですよねe-343

No title

金魚って一年ですごく大きくなるものですね。
びっくりです。
ちりめんの金魚 お目目がまんまるでとってもかわいいです。
おかんアートも素敵ですね。それに面白いです。

No title

金魚さん、ずいぶん大きいですね~
お腹いっぱい食べさせてもらっているのでしょう。
以前、道の駅に寄った際、置いてあったあった水槽に金魚がいくつも泳いでいました。
どれも同じような金魚に見えますが、しばらく見ているとちゃんと性格に違いがあるのが面白かったです。
ちりめん細工の金魚さん、大家(妻)がすごい~と言っています。
「おかんアート」、面白いですね。
ある程度の年齢以上の女性がいるご家庭には、こういう手作り手芸品があることが多いような気がします。
ましゅましゅちゃん、熊野古道行ってきたんだね~
我が家もいつか行ってみようと思っています。

No title

i-265がっぱあやさん
普段、箱ティシューカバーとして静かに暮らしている「トラさん」、
夏休みは、わらわらとかっぱ達に囲まれて、大騒ぎでした。
金魚は、本当に弱々しく、長くないのでは?という感じだったのですが、
まさかこんなに大きくなってしまうとは、ビックリです。
ちりめん細工は、本では「へ」の字の口だったんですが、
あのパクパクを再現したくて、こういう口にアレンジしてみました。

ましゅましゅの写真は家の者のスマートフォンで撮ってるのですが、
縦横比の調整が、いまひとつずれているのか、
それともましゅましゅの顔が…いや、あの顔はきっと、
熊野詣のパワーと、ソフトクリームの美味しさが反映されてるんですネ。

i-265りんちゅうさん
このまま餌を与え続けると、さらに大きな水槽がいるのでは?
という成長ぶりでした。
おかんアートのセンスは、真似しようと思っても逆に難しい、
そういう意味では、なかなか貴重なものですネ。

i-265hashshさん
哺乳類や鳥類と違って、魚は特に何も反応とか、ないだろうと思ってましたが、
私もしばらく見ていて、性格の違いがわかって面白かったです。
ほんとに、いつまで見ていても飽きないですネ。
義母も私の母も、若いころは手芸ブームで、
2人とも、編み機を持っていました。手編みの腕も確かです。
熊野詣でから帰ってきたましゅましゅは、ベストが少しのびていました。

PC自然治癒

PCがやや復帰しました。でも年寄りだから寿命だねこりゃ…。
帰省レポ見ました~♪
巨大金魚に驚愕Σ(゜〇゜)!あんなに大きく育つものなんですねぇ…。
ましゅましゅの熊野古道でドキドキ大冒険。楽しく拝見しました。
霊験あらたかで、ましゅましゅのお顔がキリリと凛々しく見えますよ。
新東名の浜松サービスエリア。
三ケ日ミカンエキス入りのデザートパンも美味しいですよ~♪

No title

i-265女将さん
ほんとに、あんな大きな金魚は、私も初めて見ました。
弱々しく小さかった姿からは、とても想像できない成長ぶりです。
有難い神社を次々と巡ったましゅましゅ、
富士山に次ぐ、夏の大冒険だったようです。
浜松サービスエリアのパン、どれもすごく美味しそうでした。
次は違うのも買ってみたいです!

出張レポート

こんにちは!
出張レポート拝見しました。
今回はましゅましゅちゃんの冒険が特に心ふるえました。
ましゅましゅちゃんは、心情が表情にでやすい子ですね~。
嬉しいとき、ちょっと不安なとき、楽しいとき、それぞれに表情が写真に見事に写っていて、かわいくてたまりません。
今日は寒いですけど、2種類のソフトクリームがとてもおいしそうです。

とらさんと遊んでいる4人を見ると、以前、カッパーマンちゃんの動画でカッパーマンちゃんが突然でてきたとらさんにビビッてひっくり返っていた動画をいつも思い出します。今はすっかり仲良しですね。

金魚さん、でっかくなりましたね~!
かっぱ♂も以前金魚を欠かさなかったのですが、やっぱり近所のお祭りで買ってきた金魚がコイのように巨大になり、ながーく生きていたことをなつかしく思い出しました。元気で長生きしてくださいね。
ちりめん金魚さんたち、すでに命が宿っているようで
今にも口をぱくぱくし始めそうですね。

今回も楽しいレポート、ありがとうございます。
最後に義母さんのお宅の小鳥さんのご冥福をお祈りいたします。
昔かっぱ♂が飼っていた何羽ものインコや文鳥たちが、天国の楽園でお迎えしていると思います。

No title

i-265夫婦ともかっぱさん
丁寧なご感想、有難うございます。
ましゅましゅ、私やカッパーマンたちにとって、
未知の世界をいろいろ味わってきたようです。
ましゅましゅは、トラさんにも一番慣れているので、
カッパーマンたちも、安心して遊んでもらってました。

金魚は、コイくらいの大きさまで育つんですか!
庭に池を造成しないと…。
鳥はいなくなりましたが、金魚たちは魚といえど、
それなりにちゃんと反応もあるそうで、
義母はだいぶ、心安らぐのだと言っていました。

長生きしたインコは、そうですね、きっと天国の楽園で、
先に着いていた仲間たちと一緒に、
仲良く飛び回っていることと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク