特別展「深海」

秋の三連休、カッパーマンぷちは、二回目の上野へやって来ました。
今回見る展示は、これです。
深海
7月6日に始まった当初、連日大盛況の様子が伝えられていた、特別展「深海」。
会期も残り少なくなったので、国立科学博物館へ出かけた次第です。

カッパーマンは以前、萩博物館で、ダイオウイカ標本を見ていますが、
今回は、いろんな深海の展示があるので、楽しみにしているようです。
キラッ

中に入りました。
深海では、光も届かず、バットもへしゃげる水圧がかかり、
過酷な環境であることが紹介されていました。
反対側の壁に、幻想的なチョウチンアンコウの演出があります。
幻想的なチョウチンアンコウ

その後、深海を調査するための船や各種装備品、
深海の生物たちの標本、深海の環境の説明などが続きます。
ダイオウイカの模型や標本、大迫力シアターを見た後、
食品サンプルと、使われている魚の展示もあり、面白かったです。
イカ模型

最後に待ち構えるのは、もちろん、おみやげコーナーです。
話題のダイオウイカ実物大ぬいぐるみは、大きすぎて半分しか撮れてません。
イカぬいぐる<br />み

深海の生き物のぬいぐるみも、いろいろありました。
やっぱり、イカが人気なんでしょうか。
図録も山積みで凄かったです。
いろいろいます

せっかくなので、常設展を少し見て、3Dシアターを見て、
ミュージアムショップを見て、帰りました。
ガブッ!

ショップには、いろいろ面白いものがあって、ついつい見入ってしまいます。
今回は、何も買わずに帰りました。

コメントの投稿

非公開コメント

非常に興味深い展示会ですね
未知の深海にはあダイオウイカの他にもまだまだ知らない生き物がいそうですね

深海!!

あ、いいなあ〜。
関西に巡回してこないかな〜と思ってるんですが、
今のところ、それはないようです(涙)

イカのぬいぐるみは、我が家にいる子とは
ちょっと違う種類ですね。

実物大ぬいぐるみはいったい、おいくらなのでしょう。

ダイオウイカ

興味深い 展示会ですね。
機会があれば見てみたいです。
ダイオウイカのぬいぐるみもなかなか興味深いです。
実物見てみたいですね(笑)

イカブーム

i-265バンちゃんさん
不思議な物をいろいろ見られて面白かったです。
未知の世界が、ほんの少し垣間見えた感じでした。

i-265shikiさん
NHKの昼の番組でもスタジオに登場していた実物大、
たしか20万円とか、そんな値段がついていました。
「展示のみ非売品」でも良さそうなのに、凄いです。
それにしても大勢のお客さんで、朝いちで行きましたが、
帰る時は館外に40分待ちの行列が出来ていました。

i-265りんちゅうさん
カワイイものがいっぱいの水族館のショップと違い、
今回は、奇抜なもののオンパレードでした。
イカは、どうしても食べ物に見えてしまいます。

しんかい

深海。それは謎に満ちた不思議パラダイス。
沼津の深海魚水族館とかも面白いですよー♪
周辺には深海魚食べさせてくれる食堂もあるし。
に、してもお写真のダイオオイカのぬいぐるみ、巨大ですねぇ。

…色といい形といい…

チョココルネかと思っちゃった(笑)

i-265女将さん
静岡の深海に「深海ザメ」がいるという番組も、
なかなか面白かったですが、深海魚水族館があるんですね!
これはぜひとも行ってみなくてはっ。
ダイオウイカのぬいぐるみ、足が写ってないですが、
ここだけ見ると、たしかにパンみたいです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク