ひな人形のまちにお出かけ

本日、「カッパーマンと仲間たち」に、出張レポートその53、
「ひな人形のまち」をアップしました。

ちりめん細工を作るようになってから、つるし飾りを見に行きたいと思い、
ひな祭りの前後、日本各地で行われるイベントをチェックしていました。
踊り子号で、伊豆稲取まで行くゾ!とも思いましたが、
日本有数のひな人形の産地、岩槻でも行われることを知り、
そう遠い場所じゃないので、先日、電車とバスで出かけてきました。

埼玉高速鉄道の浦和美園駅からバスが出ているので利用しました。
浦和美園駅は、埼玉スタジアムの最寄り駅で、駅が浦和レッズ一色でした。
浦和レッズ

つるし飾りも思う存分見られて、材料のはぎれも買えて、
大満足の一日でした。

それにしても、「人形の○○」と、あちこちに人形店があるのが凄いです。
そんなにバンバン売れるものじゃないのに、
商売仇だらけで大丈夫なんだろうかと、余計な心配をしてしまいます。

何軒か店に入りましたが、ひな人形、つるし飾り、
羽子板、市松人形があり、大小、値段も様々でした。
市松人形なんて、かなり久しぶりに見た気がします。


さて、出張レポートにのせた豆はぎれですが、中身はこんな感じです。
豆はぎれ

小さな切れ端ばかりで、一見、ゴミのように見えますが、
ちりめん細工には、ほんの少しずつしか使わないので、
いろんな種類があるこのはぎれは、宝の山です!

また、レポートには、黄緑色のほっぺちゃんが出ていますが、
その後、サン宝石の入っている別のショッピングセンターで、
今度は、つけまつげほっぺちゃんを買ってしまいました。
つけまほっぺちゃん

ひとつひとつ、手作りされている、ほっぺちゃん。
店でもらったパンフレットには、ホイップクリームを絞り出すように、
工場で、ほっぺちゃんが作られている写真がのっていました。

カッパーマンは、蜆の貝殻で出来たグッズを気に入って、
離そうとしません。
時々、ポロッと落としては、大騒ぎをするので、
そのうち、失くさない所にしまっておくよう、
言い聞かせなくてはと思います。

7段飾り

というわけで、ひな人形のまちで、楽しい半日を過ごしました。
伝統的手工芸、いつまでも続いてほしいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

おひなさま

いいですよね~おひなさま♪
つるし雛は特に好きで、自分のが欲しいくらい好きです(笑)。
ましゅましゅによく似た赤い金魚ちゃん、可愛い。
どこかで「御殿雛」だったかな…ドールハウスの雛人形ヴァージョンを見ましたが、それは人形より外側の宮殿にお金がかかっていそーなヤツでした。高いだろーなー(^^;)

うーん…雛人形展見に行きたくなったぞー。

No title

自慢のカツラ姿で正装し、向かった先はひな人形のまちe-420
以前、草加に住んでいたときに岩槻はちょくちょく
通り過ぎていたのですがひな人形作りが盛んとは初耳でした
そして、この時期ならではのお飾り一色のまち・まち・まち・・・
創作心が刺激され、次なる作品のアイデアも湧いてきたのでは~
しかし突然、ましゅましゅ殿が登場されたのにはビックリしましたがe-274
そうそう、がっぱ県の柳川というところもさげもんというつるし飾りが有名です
いつの日か・・・こちらにも研修にいらして下さいませe-353
そして、なんと充実した一日を~と思いきや、おみやげも大充実!
うふふ・・・個人的にはやっぱりあのたんすやら食器が気になります
大きさ的には、ちりりんずサイズくらいなのでしょうか
ちりめんの豆はぎれもお得e-343
お気に入りの布の在庫が増えると、なんだか懐が豊かに
なったような気がするのは私だけでしょうか~e-282

No title

今回も楽しく拝見しました。
カッパーマンくんのましゅましゅがいました。には笑ってしまいましたが・・・
ほっぺちゃんは作ってる所をテレビで見た事があります。
ホイップクリームみたいに ぶしゅっと出して作るんですよね。
それが難しそうで・・・。

No title

たくさんのおひなさま 素敵ですね。
つるし雛も素敵。
はぎれで新しいグッズを作られるのですね。
どんなのができるか楽しみです。
出来たらぜひ拝見したいものです。

蜆の貝グッズなくさないように気をつけてくださいね。

i-267女将さん
子供の頃は、ケースに入った雛人形が家にあったのを、
なんとなく覚えています。
つるし飾り、ひとつひとつも、とても見ごたえがありました。
そんな中で、ましゅましゅの面影を探してしまう、カッパーマン。
「御殿雛」、なんともゴージャスな響きです!
まだまだ期間があるので、私もあと一回くらい行ってみたいです。

i-267がっぱあやさん
伊豆稲取のつるし雛、山形県酒田市の傘福、そして柳川のさげもん、
日本三大つるし飾りですよね、さげもんもいつか見に行きたいです!
お道具類は種類も多く、香炉として実用になりそうな火鉢、
名前は忘れましたが、貝合わせの貝を入れておく物など、
珍しいものもいろいろありました。
実は、けっこう大きさがありまして、ミニチュアというより、
大きな七段飾りに使われるくらいのスケールです。
豆はぎれは、眺めているだけでうれしくなってきます。
そうそう、懐が豊かになった気がしてしまいますね。
されど、たんすのこやしにならないよう、生かしてあげなきゃと思います。

i-267まりもっちさん
ひとつ、ひとつ手作りの「ほっぺちゃん」、
ぷにぷにした不思議なてざわりがなんともいえません。
金魚は、口が「へ」の字で、これに似ているというのは、
少々、ましゅましゅに失礼に思えなくもないですが、
ただただ、カッパーマンは、ましゅましゅのことが大好きなんですね。

i-267りんちゅうさん
蜆の貝殻をくるんだグッズ、今日もカッパーマンが、
大切に手で持っています。
つるし飾りにするには、相当数作らないといけないんですが、
コツコツがんばり、来年の雛まつりには飾ってみたいです。

No title

ましゅましゅちゃんのように見えてしまう金魚さん・・・カッパーマンくんがそう思ってしまうのも分かる気がするなあ。
500円で買ってきた道具類は、本当に良くできていますね。
アップにした写真を見ると、本物と間違えてしまいそうです。
岩槻ではないんですが、何年か前に鴻巣のビッグひなまつりというのを見に行った事があります。
鴻巣市役所のロビーに、巨大なピラミッド状のひな壇が置かれて、そこにたくさんの雛人形が飾ってありました。

i-267hashshさん
鴻巣のビッグひなまつり、私も以前、テレビで見ました。
勝浦では石段に飾ってあったり、
いろんな所で、いろんなお雛様が見られるみたいで、
また機会があれば、出かけてみたいです。
つるし飾りの中に、実は、かっぱもいないか探しましたが、
カエルはいたけど、かっぱは見つけられませんでした。

人形と言えば

人形と言えば大阪の松屋町も凄いですよ。
商店街全部人形&おもちゃ屋さんの町です。
右も左も商売敵だらけ(笑)

ひな人形は子供の頃、ガラスケース入りの、3段ぐらいのが家にありました。
ものすごくせがんで買ってもらったものですが、あれって、どうしたっけ。。?(汗)

i-267shikiさん
岩槻は以前から知っていたのですが、大阪の松屋町、初めて知りました。
人形とおもちゃの店だらけの商店街、歩いてみたいです!
今、実家では祖母が生前に買った創作雛人形を飾っているそうです。
大人になってから、自分のために買ってみるのもいいなぁ、と思いました。

人形たちの息遣い

岩槻ってほんとうにお人形さんたちの町なのですね。
以前かっぱ♂の母が栗橋の病院に通っていたとき
いつも通る高速から「人形の街・岩槻へようこそ」という
看板を見ておりました。
shikiさんがお書きになっている松屋町には以前行きましたが
人形たちのお顔をしばらく見ていると必ずお話ししはじめるので
いつまでいても飽きないなあと思ったのを覚えています。
岩槻にも行ってみたいです。1日中楽しめそうですね~!
ジェリービーンズのクッションがかわいいです。
基本的にあのお顔の作りはツボです。
ジェリービーンズというのもなんだか懐かしいひびきがありますね。
ほっぺちゃんもひよこのお目目もツボ、ツボ、ツボです。
今回もカッパーマンちゃんの素敵なレポート
ましゅましゅちゃんにも会えたし?
かわいいアクセサリーもお手手につけて…
楽しかったです。

i-265夫婦ともかっぱさん
出張レポート、楽しんでいただけて良かったです!
ひな人形のお店、ちょっとなかなか、ひやかしでは入りにくいですが、
この日は「観光客でーす」という顔で、何軒も入ってしまいました。
期間中、あと一回くらいと思いながら、とうとう行けませんでしたが、
今頃、お店には五月人形が勢ぞろいしているんでしょうか。
岩槻が人形の町だということ、20年以上前から聞いていたのですが、
今回、現地に行くことが出来て本当に良かったです。
この日は、岩槻の帰りに寄ったショッピングセンターでも、
いろいろ可愛いものを買えて、充実の一日でした。
カッパーマンお気に入りの、貝包み、
出来ればもっと作ってあげたいと思っています。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク