三角シベリア

ましゅましゅとコアランダーが見ているのは、「シベリア」というお菓子です。

ましゅましゅ:「わたしたちに、お菓子が渡るなんて…。」
コアランダー:「もしかして、地味なお菓子だから??」
シベリア

「シベリア」は、NHK「ゆうどきネットワーク」のコーナー、
「芝田山親方のごっつぁんスイーツ」、横浜編に登場して知りました。
たしか、もう3年前です。
なんとなく気になっていましたが、なんと、
スーパーの菓子パン売り場で、その姿を見つけました。
しかも、しあわせシール付きです。(値引シール)

「三角シベリア」、山崎パンが作っています。
パッケージをあけてみます。
カステラand羊羹

カステラと羊羹が互い違いになっています。

ふわふわで美味しいですが、ひとつ全部を一気に食べるのは、
ちょっと多かったです。


地味なお菓子が披露されている頃、ぷっちたちは、
私が持ち帰った、こちらもスーパーにて無料配布の、
通信販売洋服カタログを見ています。

ぷっち:「うふふふ。」
クリーム:「おしゃれだわ。」
春物ファッション

ぱおちゃん:「ヘビロテ、セレブ、マスト、コーデ…カラバリ??」
カッパーマン:「ガチョウパンツ!?わからない…。」
ゆるふわコーデ!?



さて、山崎パンといえば、レモンケーキの一件も、
昨年のうちに無事、解決しておりました

大丈夫そうなので買った、山崎パンのレモンケーキです。
レモンケーキ

前回買った袋菓子のレモンケーキは、
このようにチョココーティングが無くて、がっかりしたのですが…。
なんか足りない

今回は、ちゃんとチョココーティングが施されています!
お値段も、4個198円でした。
コーティング有り

レモンケーキは、美味しかったので、
また忘れたころに、買ってあげたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シベリアは大家(夫)が子供の頃、家でたまにおやつとして出たのですが、シベリアという名前だったということを知ったのは最近です。
確かに、お腹にたまりやすいので一度にたくさんは食べられませんね。
最近のファッション用語は分からないのが多いですね。大家夫婦もよく分かりません。
同じものなのに、昔と今では名前が違っていたり。
おいしそうなレモンケーキだね。
やっぱりみんなはコーティングはがしながら食べたりするのかなあ?

No title

おぉ、このシベリア・・・名だけは聞いたことがあったのですが
実物を見るのは初めてです
遠目から見ると、なにやらカツサンドのようにも見えますが
これはようかんサンドなのですね
きっと、ましゅましゅ殿やコアランダーちゃんと同じように
堅実な美味しさがするのでしょうね
そして一方のお洒落チーム・・・
あはは・・・カッパーマンくん、ガチョウパンツとはいいねぇ
今年のぴろー界の流行りはこれで決まり!?
私も負けずに、今風のコーディネートを勉強しなければe-282
そうそう、やはりレモンケーキにはあのレモン色の
チョココーティングがある方がお似合いです
タルタル様も御自分と同じ色したこのケーキに
とても愛着を感じていらっしゃるのでは~e-418

No title

カッパーマンさん、こんばんは!
おお、シベリヤではないですか!
横浜在住者にはコテイベーカリーのシベリヤは
地元を代表するB級スウィーツ?でもあります。
かっぱ夫婦も横浜に越してきたばかりのころ、桜木町に買いにいきました。
もっちりとしたあんがおいしかったです。
山崎パンでもでているのですね。
山崎春のパン祭りが今年も始まりましたが
これには幸せ点数シールはついているのでしょうか。
レモンケーキもおいしいですよね~。
かっぱ♀の実家の近くにもレモンケーキで有名な老舗があります。
従姉がきたときこれを出したらいたく気に入って
帰りに50個買って帰りました…。夫婦二人暮らしなのに…。
ぷっちちゃんとクリームちゃんはファッションにも興味津々なのですね。
うちのおーはスウィーツ以外には興味がありませんので
見習わないといけませんね。
「おいしいスウィーツを食べるのもファッションなのよ」(おー)
……だそうです。

No title

シベリア 初めて聞きました。
ちょっと興味をそそられる食べ物ですね。
レモンケーキも美味しそうです。

カッパーマンちゃんやぱおちゃんはおしゃれ用語
難しかったでしょうか?(笑)

i-265hashshさん
同じく山崎パンから出ている黒糖ふくれ菓子は、
実家にいた頃にも、食べたことがありましたが、
シベリアは、テレビで見るまで知りませんでした。
母は今でもスカーフを「ネッカチーフ」と言っています。
レモンケーキのコーティングは、はがれにくかったので、
みんなは、少しずつ丸かじりしたようです。
見た目はそのままで、「美味しさが5%程減った」という残りを、
私がいただきました。

i-265がっぱあやさん
三角シベリアは、挟まれているのが、あんこじゃなくて、
羊羹という所が、なかなか味わいのあるお菓子でした。
ガウチョパンツを、ガチョウパンツと勘違いし、
ぷっちたちに怒られるカッパーマンでしたが、
これまた「ガウチョ」が何なのか、わからなかったようです。
レモンケーキのやさしい色合いは、ほんとだ、タルタル色ですね。
大袋入りのレモンケーキに、コーティングがなかった時の、
みんなのがっかり具合といったらなかったのですが、
かといってケーキ屋さんに1個2個買いに行くのもあれだし、
と思っていた時に、山崎パンの製品を買えて、良かったです。

i-265夫婦ともかっぱさん
ましゅましゅたちが「地味」と言ってるこのお菓子、
ごっつぁんスイーツで初めて知ったのですが、
夫婦ともかっぱさんのブログでも、拝見しておりました。
カステラと水羊羹、どちらも好きなので、美味しく頂きました。
そしてレモンケーキは、ずばり、ブログを拝見したことで、
我が家のかっぱたちも、食べたい!と言い出したのでした。
シベリアは、いつでも売っているようなので、
パン祭りシールがついているか、今度見てきたいと思います。
おーちゃんは、可愛いお洋服を着ているけど、
おしゃれには特に興味がないんですね。
ぷっちたちは、自分たちが着られなくても、見るだけは楽しいようです。
ひと通り楽しんだ後は、カタログは台所に持っていかれて、
急須の茶葉を包んで捨てるのに使われます。

i-265りんちゅうさん
「シベリア」というネーミングが、なんとも不思議ですよね。
スキー用品店のアルペンみたいな三角が関係あるんでしょうか。
レモンケーキは、なんだか懐かしい味わいでした。
カッパーマンもぱおちゃんも、そして私も、
最新おしゃれ用語は、なかなか難しかったです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク