「出張レポートその47」アップしました

本日、出張レポートその47、「幕張の休日」をアップしました。
おまけとして、製作過程のページも作りました。

締め切りが1月15日なのに、年が明けてから作ったわけですが、
じつは、今回はもう、あきらめようとも思っていました。
しかし、外を歩くと、いろんな所に「がんばろう」と書いてあるのを見て、
「今、自分ががんばるべきは、これだ!」と、がんばった次第です。

写真は、カッパーマンぷちが、幕張に出かける前の日の様子です。
ぷっちたちが、強く念じた結果(本当は私が頼んだ)、
家の者がケーキを買ってきてくれました。
ケーキ

ゆめちゃんは、ステージが連れてきてくれました。
いつも、ステージのふわふわの背中に、ゆめちゃんはおんぶされています。

ケーキを見つめています。
喜びの様子

カッパーマンも、聞きつけて、やって来ました。
このあと、ぷっちたちに、ケーキのそばから、吹っ飛ばされました。
カッパーマンも来ました

さて、幕張に出かけた帰り、気になるゲームセンターに寄りました。
ゲームセンター

クレーンゲームのアームがゆるすぎて、血も涙もありません。
引っ張り落とすタイプで、少しだけ取ってきました。
クレーンゲーム

クレーンゲームに散財するわけにはいかないし、
グッズを買っていてはきりがないので、布を買いました。
これで、縫製グッズは量産し放題です。

ポーチを作ってみました。
キャラクター布を全体に使うと、子どもっぽくなるので、
左は、くりぬいた所から絵柄が見える、リバースアップリケにしました。
ポーチ

無駄に凝ってしまいました。布を、ものすごくケチっています。
ポーチうら

店で布を見て舞い上がり、
思わず、4種類50センチずつ買おうとしたのですが、
ハッ!と冷静になり、
「いつ使うねん!なに作るねん!」と考え直して、2種類にしました。

コメントの投稿

非公開コメント

すてきー!

ケーキはやる気根気エネルギー補充に適しています(^^)v

製作過程、大変興味深く見せていただきました。
私は不器用ちゃんなので、細かい一つ一つの工程が技ありですわー。
素晴しい♪
出来上がりが素晴しいほど、手間がかかったほど思い入れが強くて
手放し難くなっちゃうけど、きっと全国のカッパ作品達と一緒で
みんなと仲良しになってく事でしょう。
いつかその仲良しな様子を四万十川に見に行きたいですね。

i-265女将さん
ケーキは、イチゴたっぷりでクリームもすごく美味しかったです。
なんと600円!びっくりしました~。
かっぱの吊るし飾りは、手首が痛くなったり腰が痛くなったりしながら、
どうにか、がんばって仕上げることが出来ました。
四万十は遠いですが、コンテスト3回分のカッパが集結している様子、
見てみたいですね。
いつか行けるといいなぁ…。

No title

カッパーマンさんの最後のセリフ、いつ使うねん!なに作るねん!
わかりますわかります~e-284
そのふと我にかえるまでの時間がだんだんと
長くなっているように感じる私です
でも、そのセーブの甲斐あってか、とっても濃密な
そして夢のあるカワイイポーチの出来上がり~e-420

そしてカッパ造形大賞会場へ!
本当に様々なかっぱさんたちがいっぱいで、素晴らしいですね
これは是非とも今後の為にも!?自分の眼で見てみたかったです
そしてカッパーマンさんの力作の製作過程
なんて面倒臭い、否、手の込んだ工程の数々・・・頭が下がる思いです
このような想いがいっぱいに詰まったかっぱ館
私もいつか行ってみたいですe-353

お疲れ様でした~

みんな、じいっとケーキを嬉しそうに見つめていますね。
製作過程を拝見しましたが、いやあ~、大変な作業でしたね~
裁縫が不得意な大家夫婦には、とても作れそうにありません。
会場のかっぱ作品には、色々ユーモラスなものがあったんですね。
「かっぱふぇ」が可愛いと思いました。
四万十に行ったら、かっぱ作品を是非見てきたいと思います。

i-265がっぱあやさん
手芸本を買い、材料を買っただけで、どういうわけか、
もう、出来上がったような気がしてしまうんですよね。
これ以上買わないゾ!と誓っていたんですが、
つい、このキャラクター布は、買ってしまいました。
「カワイイ~カワイイ!」と、一人で喜んでいます。

四万十には、私や、がっぱあやさんのカッパが、
ひと足先に行って、待っていてくれることでしょう。
ほんとに、いつか見に行きたいですね。

i-265hashshさん
ケーキを前に、フォークを握りしめて、
小さな体が、幸せでぴちぴちに満たされていたようです。
「かっぱふぇ」は、たしか第1回で受賞された方の作品で、
ホワホワした感じと色合いがとても可愛かったです。
私の作品は、自分が裁縫で出来るすべてを注ぎ込みました。
またいつか、自分用に、つるし飾りを作れたらと思います。

情熱かっぱ大陸

カッパーマンさん、こんにちは。
幕張&かっぱ制作レポート、たいへん楽しく拝見いたしました。
あんなにもたくさん、かっぱちゃんたちが集結した幕張会場
お写真を拝見しているだけで胸がいっぱいになりました。
いやあかわいくて美しくてたまりませんね~。
現場にいってカッパーマンさんやがっぱあやさんの子どもたちに
会ったら、心ふるえて動けなくなってしまうかもしれません。
それから制作シーンにも感動しました。
なにかにうちこんで朝を迎えることなんて
もう久しくなかったものですから…。
カッパーマンさんの愛情がひとつひとつ形になっていく過程は
エネルギッシュでパワフル、そしてとってもジェントルですね~。
がっぱあやさんのかっぱ玉制作現場に満ち満ちているのと同じ
かっぱ愛の空気が、はっきりと画面に映っていました。
見ていたうちのかっぱたちの目もうるんでおります。
あのフェスティバル(かっぱちゃんじゃないフィギュアのほう)には、
かっぱ♂は昔取材ででかけたことがあります。
参加者のコメントが熱すぎて(=半分意味がわからなくて 汗)
原稿をまとめるのに徹夜した記憶があります。
「カッパーマンちゃん、かっこいい出張レポートありがとう!」
(かっぱかふぇに住んでいるかっぱ一同)

No title

i-265夫婦ともかっぱさん
レポート楽しんでいただけて良かったです!
かっぱかふぇのかっぱちゃんたちも、見てくれたんですネ。
「かっこいい」と言ってもらえて、カッパーマンも上機嫌です。
私も会場では、沢山のかっぱたちを見て感激し、
血圧があがっていたように思います。
あの展示台の周りを、何周も何周も、まわってしまいました。
製作過程ですが、あらためて読み返してみると、
まるで徹夜で作ったかのように見えてしまうことに気づきました。
夜はしっかり、寝ておりました。
でも、起きてる間のすべての時間を注ぎ込み、がんばりました。
製作、そして展示の日まで、年末以降、落ち着かない日々でしたが、
ようやくこれから暖かくもなるので、
はりきっていろいろお出かけしたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク