お盆休み2011

お盆休み、ビッグかっぱの家に帰省してきました。
新幹線もバスも、満席状態です。
カッパーマンぷちには「お忍びの旅」と言い聞かせました。

ビッグかっぱちゃん、もっちぃ、ぴよ、みんな元気でした。
何処に出かけるでもなく、カッパーマンぷちは、
ずっと、みんなのそばで、のんびり過ごしました。
みんな元気です

アイマスクもバッチリです!
やっぱり、おうちが一番ですね~。
アイマスク

一升瓶の大きさに、「おおーっ!」と言っている様子。
おうちでのんびり
中身は、酢であります。

父が好きな、「池波正太郎」の本が、ずらーっとあります。
私は、どれひとつ、読んだことがありません。
すごい本

スイカは、ほんとに沢山、いただきました。
どれも、とっても甘くておいしかったです。
スイカ食べ放題

実家にいる間、私が何処にも出かけなかったため、
カッパーマンぷちも、何処にも連れて行ってやれませんでした。
家族で外食はしたのですが、出かけてみると、
テーブルごとに仕切りがあって、奥の方だったので、
連れて行ってあげれば良かったなぁと、あとで思いました。

帰りに、博多で「日本最大級」のダイソーで買物出来たのが良かったです。


追記:
本日(9月1日)、夏休みの様子を、出張レポートその45として作成いたしました。
前回は、5月のことを7月にアップしていたので、
今回は、早めに出来て良かったです…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさい。お疲れ様でした。
すいか美味しそうですね。
かっぱちゃんたちも食べたんでしょうか?
同じ瓜でも やっぱりきゅうりの方が好きでしょうか?(笑)

No title

カッパーマンちゃんの嬉しそうな表情がたまりませんね~。
久しぶりの再会で、さらに力をもらったことでしょう!
お酢の一升瓶、久しぶりに見ました。
子どもの頃家族が6人いたころは、お酢も醤油もソースも
みんな大きいサイズでしたが、今は全部ミニサイズです。
お父上様は池波正太郎さんがお好きでいらっしゃるのですね!
かっぱも池波さんが大好きです。
鬼平犯科帳は本を読んでもドラマを見てもじーんとなりますし
真田太平記は何度読んでもラストシーンで涙が出ます。
横濱中華街には池波正太郎さんが通ったお店や
好きだった焼売のお店があって、
そういったお店には池波さんの新聞や雑誌の記事の切り抜きが
ぺたぺたと貼ってあります。

i-265りんちゅうさん
1回だけでなく、もぅ連日、スイカを食べて、
かっぱたちも大満足だったようです。
きゅうりとどっちが好きか!?といえば、
迷った挙句、やっぱり、スイカと答えそうです。

i-265夫婦ともかっぱさん
いつだったか、父と弟と三人で、池波氏も行っていたという、
「高島屋の野田岩の鰻」を、食べに行きました。
横浜中華街には、ゆかりの場所がいろいろあるんですね。
いつか父と行けたらと思います。喜びそうです。
長野県上田市にある「池波正太郎真田太平記館 」も、
父と母と三人で、行ったことがあるのですが、
私はただ、父についていくだけでした。
今度は、少しでも読んでみようかなと思います。
もしくは、時代劇専門チャンネルで、ドラマを見てみます!
酢の一升瓶は頂き物で、実家は誰も飲酒しないことを、
ご存知の方が下さったものでした。
カッパーマンは、同じ瓶なら、カルピスの方が良かったそうです。

No title

ビッグかっぱちゃんのてろんとしたお皿がかわいいですね。
今はあまり見かけなくなった一升瓶に入ったお酢。
夫婦ともかっぱさんも仰ってるように、昔はみんな瓶に入っていましたね。
池波正太郎の本は大家夫婦も読んだ事がないのですが、去年かっぱ橋に行った時に入った台東区図書館の中に池波正太郎記念文庫というコーナーがあり、展示されていた自筆原稿や生前使っていた執筆道具などを見たことがあります。
道具からは、いかにも文豪という雰囲気が漂っていました。

i-265hashshさん
カッパーマンにとっては、とてつもなく大きく、
ビッグかっぱにとっては、ちょうどいい(?)一升瓶。
瓶といえば、ビール瓶くらいしか見かけなくなったので、
こんなに大きな瓶を見たのは久しぶりでした。
台東区図書館の中にも、そのような展示があるんですね。
すでに単行本を持っているのに、あんな高価な全集を買うなんて、
父は本当にこの作家が好きなんだなぁと思いました。

No title

レポート見させていただきました
「のんびり夏休み」ですね
自家製のシフォンケーキ、ところてん、食パンと、故郷の最高のおもてなしでしたね

i-265バンちゃんさん
レポート見てくださってありがとうございます!
お菓子やケーキは、前から作っていたのですが、
まさか、トコロテンを作っているとは…驚きました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク