friccaふれんず第二弾

「friccaふれんず第二弾」

第一弾は、持ち物などにつけるマスコットでしたが、
第二弾は、文房具でした。

ぷっくりシール
「ぷっくり感のかわいいシールだよ!」
ほわほわシール
「ふかふかの肌触りのシールが登場したよ!」

シール、うれしいですね!
「ぷっくり」「ほわほわ」という名前も、微笑ましいです。

このシール、ひとつのシートの中に、
まったく同一のシールが、ありません。
同じ絵柄が使われていても、大きさが違うのです。
もったいなくて、なかなか使えず、特に大切な物に、
厳選して貼りましたが、まだ大半は残っています。

かっぱのシールには、かっぱ本人以外に、
キュウリと、しずくと、苗の絵柄などがあります。
シールを見せたら、相方は、
「見てごらん、これ。これ、どうするの?」
と言って指しているのは、キュウリのシールです。
「それはキュウリなのっ!キュウリッ。」
写真は、ぷっくりの方です。

ぷっくりシール

「もちろんキュウリだけど、こっち(ぷっくり)の方は、
白いブツブツがあるから、まだキュウリってわかるけど、
これ(ほわほわ)、どうよ? ただの緑の線だよ?
これだけ貼っても、ぜったいキュウリってわからないねっ。
ただの緑の棒!!」

つくづく、アンタは失礼だ…。

ダイカットメモ
「キャラクターの形がそのままメモになったよっ♪」

これは、私には大ヒットです。
あの、かっぱちゃんの顔が、70枚もあるんですよ、70枚!
パラパラパラ~ッ、とめくったら、
かっぱかっぱかっぱかっぱかっぱー!幸せです。
裏面にもちゃんと、イラストがあります。幸せです。

ちょこっと袋
「お菓子やフォトを入れたり・・・ちょっとした時にべんりな袋!」

これは…。
たぶん、マーケティングというのがあって、
このグッズの対象年齢層の方々の生活ニーズを考慮して、
作られた商品だと思うのですが、
私には、いまひとつ、いい用途が浮かびませんでした。

「フォトを」ということは、写真を人に配る時に、
この袋を使うのでしょうか?
でも、それじゃかっぱちゃんの袋が、
自分の手元からなくなってしまう!!
その前に、人に何かを配る、というのが、私の生活にはありません。
自分のために使うとしても、袋の紙質が、
昔の駄菓子屋の袋というか、一番安い、少し縦じまの入った茶封筒、
みたいな感じなので、ボロボロになったらどうしよう!
と、これまた使えずに、コレクションと化しています。

「ましゅまろせらぴの雑貨」

ふわふわハンドタオルとフェイスタオル

これは、今までの雑貨の中でも、最大のヒットだったと思います。
タオルというのは、老若男女使えるし、品質もよく、値段もお手ごろ。
プレゼント好適品でもあります。
私も、気付けば自分のために6枚くらい買ってしまいました。
何枚あってもオッケー!です。

まぐねっとますこっと

なかなか売っていなくて、イトーヨーカドーで、
やっと買うことができました。
ひとつしかなかったので、見比べることが出来ませんでした。
個体差を確かめたかった気がします。

「これからの雑貨」

今後、どんな雑貨が発売されるかわかりませんが、
ファンの人たちにも、いろいろと、
「こんなのが欲しい!」というのが、あるかと思います。
以前は、アンケートもありましたね。

私は、どちらかというと、造形物より、印刷物タイプの商品が、
無難で良いかな?という気がします。
物品でいくと、使用者が限定される物でなく、誰でも使える実用品。
そう考えると、タオル以上のいいものを思いつきません。
う~ん・・・。
イラストが印刷された、箱ティッシュカバーくらいしか、思いつきません。
考えすぎると抜け毛と白髪が増えそうなので、
今後に期待!ということで、このへんにしておきます。

コメントの投稿

非公開コメント

相方さんとの会話が好きです。

ぷっくりとほわほわシールは地元には売ってません。姪にあげたらきっと喜ぶんだろうなぁ~。ダイカットメモ私も欲しいです。かっぱさんが70枚とっても幸せって気持ちすごく分かります。ティッシュカバーってフリッカのあゆみで見た気がします。違うかな?これなら欲しいです。 顔が似てるから、たてがみ付けてライオンに変身とか、お皿付けて緑の着ぐるみ着せてかっぱちゃんとかって、駄目ですかね?

まりもっちさん、うちの相方の発言の数々、ぬくまろたちに対して失礼なことばっかりなんですが、全部、本当のことなのでなんともいえません。 キュウリシールを使う時は、かっぱ本人と一緒に貼ろうと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク