淡水魚の水族館

本日、出張レポートその43、「冬の旅2011」の、前半をアップしました。
はばタンバッグでの、待望のお出かけ先は、
世界最大級の、淡水魚専門の水族館でした。
お出かけ!

実は、この水族館に、カピバラがいるというので、
カピバラ見たさに、出かけました。
これは、自分用のお土産に買った、小さいカピバラです。
ムニュマム

淡水魚の展示も、非常に工夫されていて素晴らしかったですが、
やはり淡水魚というのは、全体的に地味です。
ふと、(株)まつもとの、「淡水魚ぴろー」を、思い出しました。

カピバラは、大人気動物だから、きっと、お客さんが取り囲んでいて、
人垣の後ろからしか見られないかも、と覚悟して行ったのですが、
心配無用で、カピバラ舎には、だーれもいませんでした。
アクリル板があってちょっと見づらく、
動かなくてつまらないので、閑散としていたのかも知れません。
カピバラ

カピバラの本物を見たのは、これが初めてでした。
間延びしたような顔、大きなあくび、船をこいで居眠り。
見ていて、肩の力が抜ける動物でありました。

後半の方が長いのですが、ボチボチ作成したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出張レポート楽しく拝見しました♪
カピバラさんは旭山動物園で見たような気がします。
おっとりとしていて羨ましかったです。
ましゅましゅちゃんにお髭を付けたらなまずになっちゃうの!?
似てるけど、本人は複雑な心境だよねe-351
縫いぐるみのかぴばらさんのモフモフ感は最高ですよね。
しろたんのモフモフ感も好きです。
かがみちゃんの寝顔は癒されますね。

i-265まりもっちさん
カピバラは、全国いろんな動物園にいるようですが、
水族館にいる、というのも、なかなか面白かったです。
カッパーマンは、ナマズを見て、ましゅましゅを思い出したようですが、
あの系統の顔を見ると、どうも思い浮かぶらしいです。
カピバラさんの、もふもふした感触、私も大好きです。
短い足や、もでーんとしたおしりも素敵ですi-189

No title

もうおなじみになったママンのお家にいるトラさん
実は・・・豹だったのですね~
いやぁ、思い込みって恐ろしい~、否、素晴らしい~
そして新しく仲間に加わったかがみさん・・・寝顔がまさにあの水族館にいたカピバラさん!
見ていて力が抜けていく・・・これぞせらぴー効果e-420
そうそう、こちら南の島にも宅配ピザ屋さんはございません
未だ、島の僻地と思われているところにいるおかげで
運転技術が格段に上がったような気がしている私ですe-281
また、後半戦も楽しみにしておりまっすe-343

No title

レポート楽しく拝見しました。
水族館いいですね。
久々に行ってみたくなりました。
カピパラさんも見てみたいです。

後半も楽しみにしてます。

こっくりこっくり

こんばんは!キュポン!!
出張レポートお待ちしておりました!
今回カッパーマンちゃんが連れて行ってくれたのは
かっぱが大好きな淡水魚の水族館!
淡水の魚って確かに地味ですけど
なんだかへんな魚も多くて、とても好きです。
あはははは!ましゅましゅちゃん!
ましゅましゅちゃんのこまったようなお顔を思い出しました。
かがみちゃんのお顔は穏やかですね~。
最近のニュースで見た温泉に入ってうとうとするカピバラさんを思い出しておりました。
こっくりこっくり今にも眠りにおちそうなお顔。
カッパーマンちゃんのとなりでかぱりんちゃんに揺られて
あ~もう眠りそうですね~!!
水族館にカピバラさん、うーむ、新しい!
カピバラさんって水の中も大好きだからかなあ。
(水の中でも呼吸しやすい顔の構造だそうです。)
かっぱも動物園では何度か見ましたが、
活発に動いているところは見たことがありません。

No title

カピパラさんの人気はすごいですね
淡水魚だけの水族館と言うのも魅力ありますね
水槽の魚たちを見ても、お腹の虫が「食べたい!」と絶叫する事もなさそうです
コツメカワウソがかっぱ伝説の起源としたら、friccaのカワウソさんにも通じるものがありますね

i-265がっぱあやさん
テッシュボックスカバーのトラさん、
鼻紙が必要な時は、背中にのって遊ぶカッパーマンに、
ちょっとだけどいてもらい、紙をとっていました。
かがみの寝顔は、本当に本物ソックリです!
手のひらにのせて眺めてると、とってもなごみます。
後半は、ビッグかっぱの家で過ごす様子を、
お届けしたいと思います。

i-265りんちゅうさん
動物園は、屋外なので冬は寒いですが、
水族館だと、冷暖房完備なので、冬もいいですよね。
カピバラ、また別の場所でも見てみたいです。

i-265夫婦ともかっぱさん
淡水魚、お好きなんですね。
淡水魚といえば、身近な川や池、水田など、
昔は、どこにでもいたような生き物が、
今では希少な生き物として、扱われていました。
あと、ここはカエルの展示も、なかなか充実していました。
大あくびをしてるカピバラの口の中を見ると、
まさに、げっ歯類の、大き目の前歯でした!
動かず寝てばかりの姿に、「なんてやる気のない動物だ」と、
家の者も感心しておりました。

i-265バンちゃんさん
「ナイルパーチ」という大きな魚の説明には、
「たいへん美味しい魚で、日本にも輸出され…」
とありましたが、なじみのないその姿からは、想像できませんでした。
水陸を自在に、ちょこまか動くカワウソの姿を見ていると、
たしかに、河童伝説に結びつくものがありそうです。

かがみちゃん~

なんと!カッパーマンさんの所へ小さなカピバラさんが!
我が家のかぴおくんもムニュマムシリーズで、かがみちゃんと同じです。
他には我が家のうり三兄弟、みぶたん、みうたん、ぱんこちゃんなどもムニュマムシリーズです。
ぶら下げられたはばタンバッグから、ちょっとだけ頭がのぞいているカッパーマンくんがおかしいです。
カピバラさんは、我が家も数年前に近くの動物園に見に行きましたが、あまり見物客はいませんでした。
同じように、ぼお~っとしていてあまり動いていませんでした。

i-265hashshさん
じつは、家に帰ってから、「ムニュマム」には、
他の種類の動物もいるのかな?と、調べたところ、
商品写真の中に、おおやさんちで見たことのある顔が!と思ってたんです。
「うりくんたちって、こんなにちっちゃいんだ!」と、
かがみを手のひらにのせて見ながら実感しました。
カピバラは寝てるけど、他の動物は、ちゃんと目があいてるんですね。
はばタンバッグの深さは、カッパーマンの身長にぴったりなので、
本人は、完璧に隠れているつもりのようです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク