鞄のまち

カッパーマンは、とても珍しい「鞄の自動販売機」を見るべく、
「鞄のまち 豊岡」へ出かけました。

豊岡駅です。
駅

足元には、地元キャラクター、玄武岩の「玄さん」の顔がペイントされた、
石がおいてありました。
お金のかからない飾り付けで良いですね。
玄さん

鞄の自動販売機は、駅構内と、「カバンストリート」にある、
と聞いていたのですが、駅には無かったので、
徒歩10分あまりという、「カバンストリート」まで歩くことにしました。

駅から延々と、道路沿いのアーケードを歩き、
ちょっと遠いんでは?と不安になった頃でした。
右へ曲がると、「カバンストリート」が、ありました!
カバンストリート

そして、この緑色が、日本でもここにしかないのでは?という、
鞄の自動販売機です。
カバンの自動販売機

ふたのついた、円筒形の透明プラケースに、
いろんな柄のバッグが、たたんで入れてあります。
鞄の自動販売機

「自販機トート」、1500円であります。
トートバッグというと、肩からかけるような大きさを思い浮かべますが、
これは、サイズとしては、厚みも深さも、
カッパーマンのお忍びにちょうど良い、小さなものです。
はばタン

自販機は、お釣りが出ない仕様のため、
小銭の持ち合わせがなかった私は、普通に店頭で買いました。
(自販機トートは、同じ物が、向いの鞄ステーションで売っているのです。)
柄は、豊岡市の鳥、コウノトリが、
兵庫県のキャラクター、はばタンを運んでいる、
可愛らしいものを選びました。持ち手は、革です。

この日、カッパーマンが大喜びしたのは、鞄ラッピングバスに出会えたことです!
歩いていたら、偶然バスが信号待ちをしているのを見つけました。
鞄ラッピングバス

はばタンのトートバッグでの、次のお出かけを、
カッパーマンは楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鞄の自販機とは・・・面白いですね
かっぱんのお忍びバックは100均で買った物なので、ぼろぼろになってしまいましたi-183
1500円もするとは・・・かっぱんが二人買えるi-282
あはは私カッパーマンくんと同じだ!ラッピングバス見て喜んでました。
凄いですね。
こっちにも地元のテレビのキャラクターが描かれたのや、ミッフイーちゃんが描かれたバス走っています。

No title

あまった石材を適当に割って顔を描いた感じの玄さん、手作り感あふれていていいですね。
自販機の中のケースに入ったカバンは、ジュースの缶のようにも見えます。
突然目の前にラッピングバスが現われると、驚くと同時に楽しくなりますね。
我が家の間借り人たちのお出かけバッグはアウトレットモールのお店で買ったものですが、だいぶくたびれてきました。

No title

恥ずかしながらこの鞄という字・・・カバンと読むのかクツと呼ぶのか
少々迷ってしまった私です
鞄の街には鞄の自販機が完備e-420
色々な柄があって、選ぶの悩んじゃいますよね~
でも、カッパーマンくんに選ばれしこの鞄
はばタンがとっても幸せそうなお顔をしていて
こちらまでおもわずにんまりしてしまいました
そんなはばタンを、コウノトリさんが運んでくる・・・
このトートバックに乗り込み、カッパーマンくんも沢山の幸せを
運んできてくれるのでしょうね、きっとe-353

No title

鞄の自販機とは珍しいですね。
実物 見てみたくなりました。

玄さんのペイントの石も面白いです(笑)

i-69まりもっちさん
自販機は、テレビ番組にも取り上げられたらしく、
話題性は、バッチリですi-189
ちょっと高いけど、ここは思い切って買ってみました。
1500円のバッグに、380円のカッパーマンが入るわけですね~。
ラッピングバス、偶然見られてラッキーでした!

i-69hashshさん
がんこな石工職人、玄さん本人も、
なかなか憎めないキャラクターです。
はばタンの袋は、カッパーマンしか入れないので、
ましゅましゅとふたりで出かけるときは、
おなじみの、いつものフリッカ袋が、まだ活躍しそうです。

i-69がっぱあやさん
クツという漢字は、けっこうおなじみですが、
「かばん」という漢字は、私も、今回初めて知りました。
お店には、長年、大事に使い続けられそうな、
高価で本格的な鞄や、珍しい素材や形の鞄がいろいろありました。
この、はばタンのイラストの通りに、カッパーマンも、
あちこちの街に、運ばれてお出かけ…の、予定です!

i-69りんちゅうさん
豊岡には有名温泉地「城崎」もありますが、
こちらは、まだ行ったことがありません。
自販機トートには、玄さんもいました!

すげぇ!(^ワ^)

トコロ変わればとは言いますが、これマタ珍しい!面白い♪
鞄の自販機とは初めて知りました。
豊岡かー。。。覚えておこうっと。
ラッピングバスのセンスも良いですね。
四角い形だからこそ映えるデザインだわー。
はばタンバッグに入って日本各地へと羽ばたくカッパーマンの活躍が
ますます楽しみです。

i-69女将さん
柳行李に始まり、現在も鞄生産数日本一という豊岡、
私も北近畿に来るまで、知りませんでした。
郊外にあるカバンの大型専門店は、
観光バスのルートにもなっているようです。
バスは、なるほど、四角いから、鞄柄が似合うんですね!
このまんま、よいしょ、と持ち上げたくなる感じです。

はばタンに乗って

カッパーマンさん、こんばんは。
はばタンに乗っておでかけするのを楽しみにしているカッパーマンちゃんの夢は
今年中にかなうでしょうか。
そろそろ年末の準備でカッパーマンちゃんと仲間の子たちも
忙しくなっているころかもしれませんね。
鞄の豊岡という名前は知っていましたが、
自動販売機や鞄バスがあるなんて、ほんとにすごいです。
町全体をおーっきな人が鞄に入れて歩いている光景が
浮かんでくるかのようです。

i-69夫婦ともかっぱさん
「町全体を鞄に入れて歩いてる大きな人」を、あれこれ想像して、
カッパーマンたちは、なんだか楽しそうでした!
去年の秋は、けっこう、いろんな所に出かけたのですが、
今年は、これといって予定もなく、
今のところ、はばタンバッグの出番は未定です。
最初のお出かけは、果たして何処になるのやら…。
「ビッグかっぱちゃんたち、元気かなぁ」と、
折にふれて、カッパーマンは思い出しているようですが、
みんなに会えるのは、どうも、年明けになりそうです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク