締め切り迫る!

第1回に応募した人全員に、ということで、
「第2回カッパ造形大賞」の応募用紙が郵送で届いたのは、
2月はじめのことでした。
ぼんやりしてたら、もう6月が半分過ぎてしまいました!
締め切りは、高知県は四万十町に、6月30日必着です。

いろいろ、案はありました。
河童の造形で、河童カラーにペイントした自動車、「カパカー」。
ラインストーン等で豪華に飾りつけた、様々な「デコウラ(デコ甲羅)」を、
お店で選んでいる、ギャル風な河童ちゃんたちの、ジオラマ。
食品サンプルのようにリアルに作れる専用粘土を使い、
果物や菓子で河童を表現したフェイクスイーツ、「カッパフェ」。

しかし…これらの案は、自分の造形技術レベルでは、無理でした。
絵ならなんとか描けますが、ほんとに、「絵に描いた餅」ではダメで、
三次元というのは、なかなか難しいです。

だいぶ前、冗談で、こんな物を作りましたが、
改造車
もちろん、こんなんではダメです。

でも、せっかくのお祭りなので、ぜひとも参加したい!と思っていました。
応募要項に「作品の素材は自由」と書いてあっても、
「カッパフィギュアコンテスト」だから、
布で作ったら「フィギュア」でなく「手芸」になってしまい、
ダメかも…と不安で、第1回では、粘土を使用しました。
kapakon27.jpg
このように、単なる丸い形だったのは、
細かく作れないのを、ごまかしたからです。
(この時点で、もはや「造形」とは呼べないような…)

しかし今回は、もう全部、布で作ろう!と腹をくくり、
8割がた、作り終わりました。
またしても、出すのが激しく恥ずかしいような気がするんですが、
レベルはさておき、心は込めて作ったものなので、
「参加することに意義がある!」と自分に言い聞かせています。

もうひと息、仕上げて、間に合うように発送したいです。

コメントの投稿

非公開コメント

コンテスト

第一回目のコンテストから、もう一年が経とうとしていたんですね~
あれこれデコウラを選んでいるかっぱちゃんたちのジオラマも、実現していたら面白そうです。
粘土盛りしたワンちゃんの車、とってもユーモラスですね。
丸いたまごかっぱちゃんもかわいかったですが、今年は一体どんなかっぱちゃんになるのか楽しみです~

No title

色々なかっぱの案件(!?)が浮かんでは消え・・・
うふふ、想像するとおもしろい~
でも、どれも実現して頂きたいものばかり
個人的には、カッパフェがツボにはまりそうです
不思議なことにかっぱものに関することだけは
途切れることなくなにかしら沸いてきますよね
これぞ『かっぱ病』の仕業でしょうか~

今回は布仕様のかっぱさんたちが誕生しているのですね
是非拝見したいです!是非お披露目の機会を作って下さいまし!!

かっぱコンテスト

ああ、今年もまたその季節が!
全国から集まってくるかっぱちゃんたちも
夏を待ちきれない、といった感じでしょうか。
かっぱフィギュアコンテスト、というイベントがあること自体が
とてもすばらしいと思います。
ほかのキャラクターもあるのでしょうか。天狗とか龍とか…。
今年も会場の一角でカッパーマンさんのお作りになった
かわいいかっぱちゃんが愛情をふりまく光景を楽しみにしております。

No title

第二回カッパ造形大賞 あるのですね。
今度はどんなかっぱちゃんができるか楽しみです。
また、見に行く機会があるといいなぁと思います。
がんばって完成させてくださいね。
応援してます。

i-265hashshさん
去年も、締め切りが迫ってから必死で作りました。
丸いかっぱちゃんに、丁寧に草花の絵を描いてるうちに、
すごく愛着が湧いて、発送する時は、さみしかったです。
あれから、もう一年…早いです!

i-265がっぱあやさん
カッパ造形大賞2010のHPに、
「傑作奇作大募集」とうたってるのですが、
奇作…。「なぜ、どうやったら、その発想が!?」
そんなカッパたちが見られるかと思うと、
他の方々の作品、すご~く楽しみです。
無事、お披露目できるよう、あとひと息、がんばります。

i-265夫婦ともかっぱさん
コンテストの構想が、清流・四万十川に関連するので、
「河童」が選定されていますが、いろんな作品表現を見ていると、
それぞれの人の心に、それぞれの、かっぱが住んでいる、
なんというか、日本人の心の原風景のひとつ、みたいな気がします。
私も、全国から集まるいろんなかっぱが見られるこのコンテスト、
本当に、素晴らしいと思います。とってもワクワクします。

i-265りんちゅうさん
海洋堂ミュージアムで、私のかっぱ、見て下さったそうで、
うれしかったです!ありがとうございます。
あとひと息、がんばりますね。

No title

今年もコンテストがあるのですね。
お得意の手芸で、今年こそ入賞できる事を祈っています。
そして、時間が取れるようなら、ぜひ展示会にも足を運べたら、と思います

i-265バンちゃんさん
「ワンダーフェスティバル」が、来月25日に幕張メッセで開催予定ですが、
第1回では、応募された、すべての作品が会場に展示されたそうです。
第二回も全展示されるなら、私も沢山のカッパたちを見に行けたらなぁ、と思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク