フグをいっぱい見た日

今月、たった2回しか書いていない「お皿に水を」、
そして2月も終わりになるというのに、
表紙の写真が「おせち料理」のままだった、「カッパーマンと仲間たち」。
2月は、あと3日しかありませんが、本日「出張レポートその33」をアップしました。
「その22」でも、萩と下関に行きましたが、今回は下関オンリーです。

関門海峡冬景色

唐戸市場2階の回転寿司で食事、他に赤間神宮と、海響館に行きました。
海響館は、フグの展示がとても充実していました。
フグしかいない大きな水槽があったのですが、泳いでいるフグの他、
水槽の底の、白い砂の部分に体半分埋まっているフグたちもいました。

魚はまぶたがなく、目を閉じることは出来ないですが、
フグは目の周囲の筋肉が発達しているそうで、
キューッとしぼむ感じで、目が隠れていて、目を閉じてるように見えました。
その状態で砂に半分埋まっていて、呼吸するたび、
近くの砂が、シュパー、シュパーと動いていました。
ほんとに、寝ているみたいで、その面白く可愛い姿に、しばらく見とれていました。

こうしてカッパーマンは、かごしま水族館、鳥羽水族館、うみたまごに続いて、
海響館を、楽しみました。
次は、どんな水族館に行けるのか楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさ~い

タルタル様のまん丸いお顔がとても可愛くてにっこんにっこんしながら出張レポート拝見致しました。
フグさんもかわゆいですねe-266 私は以前父と釣りに行った時に2・3センチのちっこいフグが釣れたのがとても可愛かった思い出があります。鯵やキス釣りに行ったのですが・・・豆フグさんも可愛いですよ。
カッパ巻きを見つめるカッパーマンくんの笑顔がとてもキュ~トです♪
それにとても可愛げなかっぱさんのペアキーホルダー・・・ちょっと目が近いかな?とも思うけど、かっぱんに見せたら合格だそうです。(何が合格なんだか・・・)
この手の顔だしパネルは家のかっぱも写真に写りたがります。
私もらっこパパを探さなくちゃなのですが、きっともうどこにも居ないのかもしれません・・・ごめんよ~らっこしゃん、パパが居なくて・・・

ふくが来た!

出張レポートを拝見しました。
拙宅にもカッパーマンちゃんがテレパシーで送ってくれた
「ふく」が来たのでしょう、かっぱたちが興奮しております。
平家物語に興味を示すタルタル様、
特に反応なさったのは「天皇」の二文字でしょうか。
平家物語は読めば読むほどに悲しい物語ですね。
同じ日本人同士で殺し合いをしていた時代が
実際にあったのだと思うと、人間のおろかさを感じざるをえません。
いろいろな人にふくをもたらし、笑顔をくれる
かっぱたちは平和な時代の象徴なのですね~。
カッパーマンちゃんの後ろで作業している人たちは
何をやっているのかなあ、と思ったらお人形さんでした~!
カッパーマンちゃん、かっぱまき食べられてよかったね!

あ、このかっぱちゃんのキーホルダーは
うちのももが気に入ってぶら下げているものとおそろいです。
ももんがかっぱのももは、これをつけていると
自分がかっぱであることを実感するのだそうです。
あ、シロナガスクジラの標本はここにあるのですか!
地球でいちばん大きな動物の標本、一度見たいと思っておりました。
でもほんとは生きている姿を見てみたいです。
またまた長くなってしまいました。
楽しい時間をありがとうございます。
カッパーマンちゃん、タルタル様、お疲れ様でした。

出張レポート楽しく拝見いたしました。
昔戦いがあった場所で、今はカッパーマンくんがかっぱ巻き食べたりおっきなふくの像に乗ったり顔出しパネルから落っこちたりしている・・・時代の流れとは不思議なものですね。

市場の中の回転寿司って、やっぱり他のと一味違うんでしょうね。
ネタが新鮮そうです。
ふぐとかっぱのキーホルダー、可愛いお顔してますね。
出来ればまつもとさん復活して、また小物作ってくれるといいのですが。

出張レポート楽しく拝見いたしました
憧れの地、下関(本州最西端)の地!
行くのなら、やっぱりこの時期なのでしょうね。いつの日か最西端の地、関門海峡を見たい!そして、本場のふくを食したいと思っていますが、
岩国でフウフウ言っている状態でしたから、いつになる事やら‥‥

v-518まりもっちさん
小さなフグが釣れたことがあるんですね。
あのなんともいえない姿は、ほんとに可愛いですよね。
顔出しパネルがあると、カッパーマンは、写真を撮りたがりますが、
まりもっちさんちでも、おんなじなんですね~。
キーホルダー、かっぱんくんの「合格」をもらえて良かったです。

v-518夫婦ともかっぱさん
カッパーマンが、あの小さな体から力いっぱい発する、
ふく福フクパワー!!が、届いて良かったです。
タルタルの、満月のような、まん丸の顔からも、
平和と幸せの、ほんわかパワーが…。
「全皿100円」じゃない、魚市場にある回転寿司、
こんな所で、かっぱ巻きを頼むのは失礼なのかなぁ、
と迷いましたが、メニューにあったので注文しちゃいました。
生牡蠣、くじら、ふくも食べました。

ペアになってるキーホルダー、ももちゃんお気に入りのと、
同じものだったんですね! おそろいだなんて、うれしいです。
シロナガスクジラの標本は、ごく一部分がレプリカだけど、
本当に本物の骨格標本だそうで、とにかく大きかったです。
こんな大きな生き物がこの世にいるんだぁ…と、見上げてました。

v-518hashshさん
回転寿司は、本当に美味しかったです!
あまりにおいしすぎて、夢中になって食べてしまい、
思わず口の中を噛んでしまいました…。
水族館のお土産屋さんには、けっこう長居してしまいました。
でもやっぱり、思い出すのは、まつもとさんの商品でしたね…。

v-518バンちゃんさん
この時期、下関で「ふくまつり」が開催され、
無料でふく汁がふるまわれていたようです。
たしかに、バンちゃんさん地方からだと、
一気にここまでは、ちょっと遠いですが、
高速道路が1000円になったら、ぜひ!!

出張レポート拝見しました。
カッパーマンちゃん どれも楽しそうですね。
かっぱ巻きも美味しそうです。
お土産もかっぱのキーホルダーかわいいですね。
ふわふわな感じがよさそうです。
シロナガスクジラの標本凄いですね。
機会があれば一度見に行きたいくらいです。

v-518りんちゅうさん
シロナガスクジラは順路の一番最後にあり地味な展示に思えますが、
実はこの水族館最大の目玉かも知れません。
お寿司はどれもおいしくて感激でした!

タルタル様、さすが博識でいらっしゃる、興味を示される場所も高貴な感じが漂いますe-420
そして、唐戸市場、カモンワーフ・・・ここには一度行ってみたかったのですe-281
なかなか本州への橋(今はトンネルですかね)を渡ることがないので
今年は本州進出を是非、実現させたいです
橋の向こう側で待ち合わせしよう!カッパーマンくん!!

すみません・・・上の名無しコメントがっぱあやの仕業です~失礼いたしましたe-330

v-518がっぱあやさん
本州進出!ぜひぜひ、いらして下さいませ~。
橋のこちら側で、カッパーマンたち一同とお待ちしてますよ~。
カモンワーフ、前回の旅で、ふくフルコースを食べましたが、
今度は、べつのお魚も食べてみたいです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク