芸術の秋

カッパーマンぷちは先日、県立美術館に出かけました。
現在、「運慶流~鎌倉・南国朝の仏像と蒙古襲来」の展示があります。

まずは、ファミリーレストランで、お昼ごはんを食べます。
ハンバーグ、竜田揚げの皿に、パンとスープがついて、500円。安いです。
冷凍食品だし!などと思わず、ありがたく食べます。
昼食

そして、やって来ました!「運慶流」。
力強いポスターの前で、カッパーマンもポーズを決めます。
運慶流!
中は撮影禁止なので写真はありませんが、
運慶、そしてその流れをくむ仏師たちによる、仏像や彫刻が展示されていました。
「金剛力士像」を見て、西武ライオンズの「投げる金剛力士」や、
「北斗の拳」を思い出してしまいました。

特に仏像が好き、という訳ではなかったのですが、
間近で見ていると、なんだか心が洗われるような不思議な気持ちになりました。
目を閉じていると思っていたら、半眼をあけていることもわかりました。
なんだかもう、極楽浄土に行けそうな感じがして、ひたすら、
ありがたく見つめていました。

美術館に喫茶スペースが出来ていたので、ひとやすみしました。
セルフサービスの割には高かったですが、
ケーキセットなんて、すごく久しぶりに食べました。
運慶カフェ

美術館を出た後、駅前に、巨大大内人形が設置されたというニュースが、
以前テレビで放映されたので、見に行きました。
巨大大内人形

駅まで歩いたら、ちょっと疲れました。

横から見た図です。カッパーマンも満足そうです。
側面には、花の絵が書いてあったのですが…。
側面

この部分を見て、思わず「あ!鉄火巻き!」と喜んでしまいました。
鉄火巻き違う!
カッパーマン:「鉄火巻き違うぞ!」

「フシノのお殿様」、失礼いたしました。

人形といえば、行きがけ、石材店の店先に、こんなものがありました。
カッパーマン:「おう!」
かっぱ像

かわいいのか、そうでないのか、なんともいえない、かっぱ像ですね。
石材店の店先には、墓石以外にも、いろいろ展示されていますが、
カエルは見かけても、かっぱは見たことがなかったので、うれしかったです。
なんともいえない佇まい
事前に家の者が見つけていて、今回、わざわざ車を停めて、
焦って撮りましたが、なんとか写っていて良かったです。

というわけで、仏像、かっぱ像、大内人形など、
いろんなものを見て、おなかもいっぱいになった、一日でありました。

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう、仏様って目を閉じているようでいて、実は半分目を開けているんですよね。
仏像というのは特に興味がなくても、間近で見ていると何か厳かな雰囲気を感じますね。
このまあるいお人形は大内人形というんですね。
確かに鉄火巻きみたいな模様がありますね~
蛙の像のように、かっぱの像ももっと日本全国に増えるといいのですが。

仏像…興味はないのですが、お寺とかに行くと見入ってしまいます。
すごいまん丸いお人形ですねi-230 転がりそうですi-229
ほんとだ~私も鉄火巻きに見えました。いいえ鉄火巻きにしか見えなくなりました。
本当は紫陽花!?カッパーマンくんの鋭いツッコミ。
なんとも愛嬌のあるかっぱさんだこと・・・うちの近くの仏像屋さんや石屋さんには かっぱさんはいません・・・ほんとにおかっぱ頭のかっぱさんですねi-179

あはは・・・私にも鉄火巻きに見えます~、どうせならかっぱ巻きも作ってくれないかな~
仏像ってやはり魂がこもっているんでしょうね。
まぁ、仏像に限らず全てのものに、心が宿っている・・・ということでしょうかe-274
しかし・・・そんな荘厳な雰囲気の中、『北斗の拳』あたりが出てくるところが、
カッパーマンくんらしいですね!えっ・・・ぷちちゃんじゃあないの?

ユーモラスな表情をしたかっぱ像ですね

力強い姿から「投げる金剛力士」と言われたのは石井貴投手(去年引退・二軍コーチをしています)
と、書いたところで、地味・通好みの選手でしたから、印象に残っている人も少ないかも
今の投手陣の兄貴分的存在ですから、人望は厚いですね

戦う仏像

おお、カッパーマンちゃん、今回もいろいろな体験をしましたね。
お値段もおいしいファミレスのお食事。
かっぱ夫婦もときどき行きますが、安く食べられるのはきっと
中国のおかげでもあるわけで、中国に謝謝。
中国といえば、日本の中世に蒙古が侵攻してきましたよね。
運慶流ということは、元と戦う、というか、蒙古から日本をお守りください!
という意思を込められた仏像だちですよね。
詳しくはわかりませんが、蒙古と戦える力強さを体全身で表現しているかのような
神仏様たちが並んでいたものと思います。
カッパーマンちゃんは、おそらくそれらの神仏像から、力だけではなくて、
神仏本来の慈愛の心も受け取ったに違いありません。
大内人形はユニークでとても好きです。誰かに似ている感じがします。
そして真打・かっぱちゃんの石像。かわいいかどうかはともかく(笑)、
かっぱちゃんがこうして人前に姿を現しているのは、なんとも嬉しいですね。
…楽しいレポート、ありがとうございます。
(バンちゃんさんがお書きになってる西武の石井貴投手、かっぱ♂は阪神ファンですが、
石井投手は大好きでした。ピンチでも動じない顔がかっこいいといつも思っておりました。)

県庁、図書館、美術館から市役所あたりは私がいた頃に綺麗に整備され(バブルの頃ですからねえ)、ザビエル聖堂あたりも含めてちょっとしたデートスポット、って感じでした。そして近くには「ぶるうべる」が。。<そればっかり(笑)

きゃはは、カッパーマンじゃなくても「鉄火巻き」と思った人は多いでしょうね。

芸術の秋、いいですね。
仏像も大内人形もかっぱの像も素敵です。
お昼のランチも美味しそう。
カッパーマンちゃんも芸術の秋 満喫されたでしょうか?

i-266hashshさん
仏像は、お寺でも奥の奥に安置されて近づけないし、
金剛力士像なども、金網の中にあったりしてよく見えませんが、
今回、像はむきだしで、台の上に設置してあるだけなので、
すべての方向から、間近に、じっくり鑑賞することが出来ました。
仏像の背中を見たのは初めてかも知れません。

i-266まりもっちさん
大内人形、丸くて可愛らしいですよね。
おっしゃる通り、私が鉄火巻きと間違えた部分、
正解は紫陽花の花のようですね。
かっぱ像は、ほんとに「おかっぱ」ヘアー!
あっ、甲羅があるかどうか、背中も見ればよかったです。

i-266がっぱあやさん
見ているだけで極楽に行けそうな仏像の数々、
美術館を出る頃には、なんだか清らかな気持ちになれました。
「北斗の拳」を思い浮かべてしまったのは、私です。
「阿形・吽形」で有名なあの像は、筋肉がすごくリアルで、
背筋も鍛えられた感じが凄かったです!

i-266バンちゃんさん
西武ドームに行った時、スクリーンに出る選手紹介を見て、
「投げる金剛力士」とは、すごいニックネームもあるもんだ、
と感心してました。
私は、顔を思い浮かべて、小野寺投手のことかと、
しばらく勘違いをしておりました。

i-266夫婦ともかっぱさん
国を護る、という「四天王」の像は、
小さい怪物みたいなのを、踏んづけていましたが、
その踏んづけられているのが「蒙古」をあらわしていて、
当時の人々は、さぞ頼もしく思ったことだろう、
と、解説が書いてありました。
カッパーマンぷちは、家に帰ってからさっそく、
ましゅましゅと、「運慶ごっこ」をしていました。
ポーズをとるカッパーマンの土台になっているましゅましゅ。
だけど、優しいましゅましゅの、慈愛の心を、
カッパーマンは、ちゃんと感じていることでしょう。
大内人形はとっても可愛くて、欲しくなってしまいました。

i-266shikiさん
地下道も歩道も広く、美術館も立派で、街路樹も美しかったです。
駅まで歩いたのですが、イチョウ並木も、素晴らしいですね。
今回、ぶるぅべるには行かなかったのですが、
あのパフェのようなサラダを思い出しました。
鉄火巻きと間違えたのは、寿司が食べたかったからかも知れません。

i-266りんちゅうさん
カッパーマンぷちは、いろんなものを見て疲れたのか、
帰りの自動車の中では、ぐっすり眠っていました。
帰ってから「運慶ごっこ」をしていたのを見ると、
昼寝をしても、美術館のことは、忘れていなかったようですね。

ファミレスはお財布に優しくていいですよね~♪
巨大大内人形の絵柄……私も思わず「あ。鉄火!」と叫んでしまいました(笑)
かっぱの石像……なんかリアルなような可愛いような…(笑)
くちばし(?)が今の新幹線を彷彿とさせる大きさですね^^;
阪神にも投げる金剛力士が欲しいです(苦笑)

i-266ゆーきさん
鉄火巻きに見えますよね!ね!
台にのった大内人形、私の身長よりずっと大きいので、
あの部分が、ちょうど目に入りやすかったんです。
かっぱの石像は、そういえば新幹線ぽいですね。
来シーズンの阪神の活躍お祈りしています。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク