呉へおでかけ

本日、「カッパーマンと仲間たち」、出張レポートその31をアップしました。
呉の、てつのくじら館と、大和ミュージアムに行った時の様子をレポートしています。

てつのくじら館では、潜水艦内の寝室に、
「どうぞ寝そべって記念撮影を」とあったので、
カッパーマンがいる、まん中の段に寝てみました。
(これと同じ部屋がもうひとつあり、まん中はシートがとってあって、
 靴を脱いで、寝られるようにしてありました。)

上のベッドの底が迫っている上、足元も、頭も、ロッカーがあるので、
ベッドに入りづらかったです。
出るときも、「でっ、出にくい!」と思いながらヨロッ、と出ました。
仰向けに寝そべっていると、すぐ目の前に天井があるような、
ものすごい圧迫感を感じました。
もうこれだけで、「潜水艦ぜったい乗りたくない!」なんて思ってしまいました。
せまい!
しかし実際には、このような潜水艦で、人知れず海に潜り、
四方を海に囲まれた日本の安全を、守っている人々がいるのですね。
私はひたすら、そういった人々に感謝をささげました。
海上自衛隊の仕事にふれ、感謝をする私のような来場者は、
てつのくじら館にとっても「資料館を作った甲斐があった!」という客でしょうか。

カッパーマンたちが見ているのは、売店で買ってきた、群青色のハンドタオルです。
なんだかカッコいい!と、しみじみ眺めるカッパーマンたちです。
群青色のタオル
近くの商業施設に駐車したのですが、30分を超えると料金が発生するので、
その分、買い物にあてようと、食料品などを買って帰りました。
「呉まで来て、納豆やら豆腐やら買い物するなんて…。」
と思いながら食料品売り場をウロウロしましたが、
ちょうどレジの近くに、あの「すいかキットカット」が売っていたのです。
ぷっちたちがものすごく喜んでくれたので、良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

兄貴~!!

お出かけ羨ましいな~ 僕はいつ秋の行楽に行けるのだろう・・・
旦那さんが忙しくて10月は休みが取れないらしい・・・
兄貴!けだものも子供のうちは可愛いんだよ。
いつも思うんだ僕も兄貴のような帽子欲しいな~。
僕は帽子自体に入ってるんだけどね(^_^;)
自衛隊のハンドタオルカッコいいね。陸上自衛隊のハンドタオルは緑色かな?で、航空自衛隊のは空色かな?なんて思っちゃった

i-260かっぱんくん
おう!おうちの人が「だいきゅう」だったので、おでかけしたのだ~。
10月は行楽シーズンだけど、そうか、おやすみとれないのはたいへんなのだ…。
ハンドタオルは、きれいな色だけど、洗ったら色がうすくなるんじゃ?と、
ましゅましゅがさっそく心配してるのだ!
かっぱんがおでかけできるよう、おいら、おいのりしておく!(byカッパーマン兄ィ)

呉といえば戦艦大和!あのロケセットは見てみたかったです。
そして『てつくじら館』にあるのは『宇宙戦艦ヤマト』のよう・・・
べつに自衛隊思い入れがあるわけではないのですが、こういうのを見るのは好きなのです。
何故なんでしょう・・・血が騒ぐ~e-269
とっても有意義な秋休みを過ごせたようだね、カッパーマンぷち殿。
さらなる活躍が楽しみですe-271

i-260がっぱあやさん
あの潜水艦、塗装のパターンが、宇宙戦艦ヤマトっぽいですよね。
てつのくじら館は、壁にいっぱい説明が書いてあるのですが、
あんまり読まなかったので30分くらいで見終わってしまいました。
大和ミュージアムは、平日にも関わらず、すごく賑わってました!
平和の尊さを感じた、カッパーマンの秋の一日でありました。

早速、出張レポート拝見いたしました
「海上自衛隊呉資料館」面白そうな施設ですね

狭い?潜水艦の艦内を有効に使うためには、乗組員の居住スペースは犠牲にされているんですね
寝相の悪いバンちゃんにはとても3段ベッドで寝るなんてムリ!な事です

カッパーマンちゃんかっこいい!

呉の出張レポート、拝見しました。
カッパーマンちゃんの落ち着いたレポートぶりに
ベテランガイドさんと一緒に施設を案内してもらっているような
気分になりました。
戦艦大和や潜水艦も平和の使者・カッパーマンちゃんに
来てもらって、嬉しかったに違いありません。
群青色のハンドタオルもかっこいいけど、
カッパーマンちゃんもかっこいいね!
呉は市の美術館にルオーの書いた水彩の「キリストの顔」という作品があって、一度訪れたいと思っております。

大和かっこいいですねーv
うわーー!アナライザーだー!!
アルカディア号も見てみたいですー!!(関西にて興奮中)
でもカッコいい、面白そう、だけじゃないんですよね~。
日本を守って亡くなった方も沢山いることでしょう;;
良い意味で今後、戦艦の出番がない事を祈りますv

けむくじゃらのけだものだって、よ~く見るとカワイイお顔してたでしょカッパーマンくん?
海にいる潜水艦は全体が隠れていて見えないので良く分かりませんけど、実物ってものすごく巨大なんですね~

当時世界最大最強と言われた不沈艦・大和も時代の流れには逆らえず、航空機の攻撃によって沈んでしまいました。
最後の巨大戦艦であるという事や、『宇宙戦艦ヤマト』の作品のイメージから、「大和」という言葉は、何か悲しいものを連想させます。

そんな大和の砲台を回転させる技術が、ホテルニューオータニの回転展望レストランの技術に使われていると聞いたことがあります。
戦争のために開発された技術も、思わぬところで生かされているものですね~

i-260バンちゃんさん
海の中にいるような照明や、壁に映される船のシルエットなど、
資料の演出も、なかなか凝っていました。
3段ベッドは本当に狭いので、寝相が悪いと、
あちこち、打ち身になりそうですよね…。

i-260夫婦ともかっぱさん
呉市の美術館のことは知らなかったのですが、
ホームページを見ると、外観も美しく、素敵な場所ですね。
大和ミュージアムの売店には、プラモデルがいっぱい売ってました。
買物した「ゆめタウン」は、店も大きいしキレイだし、
なんと、あの「スターバックスコーヒー」が入っていて、
「すごい!都会だ!!」と、カッパーマンと二人で感激しました。

i-260ゆーきさん
大和ミュージアムでは、戦艦に乗っていた人の遺書など、
平和の尊さを考えさせられる展示が多くありました。
そんな中、宇宙船の展示は、未来への夢や希望がありました。
アルカディア号は、絵だったんですが、
思わずキャプテンハーロックの主題歌が頭に流れましたi-185


i-260hashshさん
カッパーマンは、猫を近くで見たことがなかったので、
ちょっとビックリしてしまったようです。
大和ミュージアムに、戦艦「長門」の日章旗があり、
石坂浩二氏寄贈、とあったのですが、
テレビ番組の、なんでも鑑定団の企画で見つかったそうです。
回転展望レストランに、砲台の回転技術が使われていること、
初めて知りました。
普段、あまり平和の尊さ、というのを考えず過ごせていることは、
本当に幸せなことなんだなぁ、と思いました。

押し入れやカプセルホテルなんか目じゃない狭さなんですねー。
国際宇宙ステーションもきっと同じようなものなんでしょう。
上下の人がイビキがうるさかったり寝返りの激しい人だったら地獄ですね(笑)

かくいう我が家も連れ合いがなかなか豪快なイビキをかくので困ります。

i-260shikiさん
あの狭さだと、ビッグかっぱを、おなかの上にのせて寝るのは、無理そうです。
上下の人が激しく寝返りをうつと、ドスンドスン響きそう。
寝つきが早く、眠りの深い人が勝ちですね!

呉に行かれたんですね。
レポートも拝見してきました。
いろいろなところに連れていって貰えるかっぱちゃんとても
楽しそうですね。
それに幸せそうです。
うちのかっぱちゃんたちもどこか連れていってあげないといけないかな?
いつも一緒にレポート見せていただいてるのですごく羨ましがってます(笑)

i-260りんちゅうさん
りんちゅうさんちのかっぱちゃんたちも、一緒に見ているんですね。
かっぱと一緒に出かけると、写真も撮るし、思い出も残るので、
一番楽しくて幸せなのは、実は、この私かもしれません。
りんちゅうさんも、楽しいかっぱとのお出かけ、ぜひぜひ~。

本当におひさしぶりです!!
随分とすごいところに行ってきたみたいですね(笑
寝台・・これは私には絶対に無理です。
閉所恐怖症とまではいかないけど以前MRIに入ったときに
動機息切れ激しかったです^^;
そうですよね、こんなベットで日本のために働いてくださってる
方々に本当に感謝しなければなりませんね。
かっぱーまんは広々~♪みたいなお顔がたまりませんね^^*

i-260でかかっぱやまなかさん
お久しぶりです!かっぱちゃんたちお元気ですか。
私も閉所恐怖症ではないのですが、このベッドは、ちょっと衝撃でした。
MRIは、これよりもっと狭いですよね…!
カッパーマンは、潜水艦の中を見られて、はしゃいでましたが、
少しは、何かを学んだようであります。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク