8月ですネ

今日は、ぬくまろかっぱの話ではないですが、
「白熊」のことを書きます。

むじゃき

上の写真は、カッパーマンぷちと、「白熊」の本家、
天文館むじゃき」の白熊を食べた時のものです。
普通に頼むと巨大なので、一人でも食べきれるよう、
少ない量の「ベビーサイズ」が用意されています。
これは、その少ないほうの白熊です。
(写真は、クリックすると、少し拡大できます。)

本家の「天文館むじゃき」以外でも、夏場に喫茶店に行くと、
「白熊」や、そのバリエーション「黒熊」など、メニューにありますが、
そうそう喫茶店には行けないので、お店でアイスを買って食べています。

九州名物白熊

上は、「丸永製菓」の「九州名物 白熊」です。
ディスカウント店でよく売っており、60円ちょっとで買えます。
わざわざ「九州名物」と書いてあるので、
もしかして九州以外の地域でも販売しているのでしょうか。
ガオーッ!って感じのくまですね。

次は、「セイカ食品株式会社」の、「南国白くま」です。
くまさんは、ちょこん、としています。

南国白熊

くまが、ひらがなだったり、漢字だったりしてますが、
丸永製菓は、「氷菓」で、小豆とみかん、
あと、赤くて丸いゼリーのようなものが入っています。
セイカの方は、「ラクトアイス」、赤いゼリーはありませんでしたが、
パインが入っていました。どちらも美味しいです。

丸永製菓も、セイカ食品株式会社も、
それぞれホームページがあったので、見てみましたが、
よく店で見かけるこれらのしろくま以外にも、
いろんなバリエーションがあることがわかりました。

練乳味アイス、プラスフルーツ、という基本は変わらないのですが、
私は、どちらかというと、シャリシャリした、
かき氷タイプのアイスが好きです。

食べ過ぎないように気をつけねばです。

コメントの投稿

非公開コメント

白くまって色々種類があるんですね~。
フリッカのほわいとたいがーもたまに白くまに見えます(*^_^*)

トトブータさん、なるほどっ!
今日も暑いので、ほわいとたいがーを思い浮かべたら、
だんだん、かき氷に思えてきました・・・。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク