レポート完成

出かけてから一ヶ月経ってしまい、遅くなりましたが、
出張レポートその24、「萩・下関の旅」、アップロードしました。

今回出かけた「萩博物館」、出来たのがまだ新しく、
美しい上にたいへん立派な施設でした。

写真は、場所ごとに、採取できる貝をじっさいに集めてあるだけでなく、
小さい紙袋ひとつ分なら、好きなだけ取っても良い、という、
「ザ・シェリング・バー」です。
なかなか面白くて、私一人で行ってたら、
この場所だけで、30分以上、居てしまいそうです。

他にも、引き出し式に昆虫や貝の標本が多数収蔵されていて、
自由に見ることが出来ます。
博物館だけで、一日過ごせそうです。
ザ・シェリング・バー


たいへん充実した展示を美しい建物の中で見られて、
入館料は、500円というから、かなり安いです。
外には、自由に見られる、懐かしの昭和の生活用品もありました。
昭和の生活用品

萩から、今度は下関に移動し、夕食は、ふくフルコースでした。
ふくフルコースを食べるのは、職場の忘年会以来、人生で2回目です。
今回、なかなかリーズナブルなお値段で、
満足いくお料理を、いっぱい食べることが出来ました。

さて次の出張は・・・年末年始の、ビッグかっぱちゃんの家!を、予定しています。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

出張レポート楽しく拝見いたしました。
懐かしの生活用品の中で あの茶色?の水枕使ったことあります。家にありましたi-229 私も昭和生まれですし・・・。
足ふみミシンも使ったことありますよ~。慣れるまで一定の速度が難しかったです。調子こいて縫ってると行き過ぎた~みたいな・・・。
夏みかんのロールケーキ凄く美味しそうでかっぱんと見入ってしまいました。
私はふぐを食べたことが無いので、死ぬまでに一度は食べてみたいです。カッパーマンくん美味しかった?

とっても楽しく、時にはブフフッと噴出しながら拝見しました~。
一番のつぼは・・・「ダイオウイカ」との添い寝シーン!1人で変な笑いをしてしまいました。
傍にいたがっぱ夫に怪しいやつ、といわれてしまうほどでした。
「シェリング・バー」もいいですね!私もそこで長時間費やしてしまいそうです。
「松下村塾」・・・もう二十年ほど前に、修学旅行で行きました。懐かしい~
その時習ったのですが、萩の町のガードレールって夏みかん色なんですよね。気付かれました?
昭和の香りのする品々も実際、家にあったものもちらほら・・・
私は正真正銘昭和の人・・・ですね、あはは。

i-265まりもっちさん
楽しんでいただけてうれしいです。
水枕、ゆたんぽと同じく、良さが見直されている物のひとつらしいです。
足ふみミシン、同感です!リズミカルに踏まないといけないんですよね。
夏みかんを使ったお菓子は、どれもすごく美味しそうでしたが、
値段が、お土産価格なので、自宅用にはちょっと躊躇してしまいました。
ふぐ、次回のご旅行で、ぜひ!食べにいらして下さい~。
カッパーマンぷちは、まだまだおこちゃまなので、
ポン酢しょうゆの酸っぱさが苦手だったみたいです。

i-265がっぱあやさん
シェリング・バー、海岸まで行かなくても貝を拾えるなんて、うれしいです~。
私の住む市は瀬戸内海側なので、山を越えて、日本海側の萩に行きましたが、
道中、ガードレール、黄色でした!あと、民家の屋根が、赤茶色!
ガードレールの黄色は、夏みかんの色なんですね。
昭和のグッズは、知らないものから懐かしいものまでいろいろでした。
ついこの前まで使ってたものがあったりして・・・。
私もバッチリ「昭和の人」です~♪

とっても楽しく拝見させていただきました。
カッパーマンくんいい所に連れてってもらってよかったね~i-179
私もあの水枕引越しするまでは家にありました。足踏みミシンも小さい頃おばあちゃんのがありました。懐かしいですよね。
昭和の物って今見るととってもいいですよね。
フグは先月生まれて初めて食べましたi-199
でもお高いのでふぐザク、皮の和え物をいただきましたi-277とってもおいしかったので私もいつかふくフルコース食べたいです。

萩博物館、おもしろそうですね
『3丁目の夕日』のヒット以来、静かな昭和ブームの感じがしますが、でも、あと2週間もしたら、20年も前のことになるんですね
テレビはチャンネルの回す所が外れてしまったり、そう、外れたのを良いことに、見たい番組がある時はチャンネルを外して隠したっけ
トースターは焼きすぎて、パンを黒焦げにしてしまったりと懐かしい物ばかり!
オイオイ、いくつなんだ?

ふぐ尽くし!いいですね
本場!ならではの値段で、これならちょっと食べてみたいですが、こちらでそんな事をしたら、一ヶ月の食費が消えてしまいそうです


レポート拝見しました

萩博物館楽しそうです。
でもおっきなイカさん、紫のタコさん、サメさんはちょびっとこわわいですね。
「ちょんまげビール」って何だか面白い名前です。萩という地は、やはり幕末を思い起こさせるからなのでしょうか。
昔、家にもあった生活道具もいろいろあって懐かしいです。
静かなお土産物屋さんの店内に、ノリノリの音楽を響かせるハイチュウの自販機。これがKYと言うものなのでしょうか。
しーまーとのいろいろ海鮮丼もおいしそうです。
総て制覇するために、何度も通ってしまいそうです。
「ふくフルコース」、三回唱えれば早口言葉に使えそうですが、五千円でお釣りがくるのはありがたいですね。
ふぐを食べたことのない大家夫婦も、一度食べてみたいものです。

i-265こはるさん
楽しんでいただけて良かったです☆カッパーマンぷちも大喜びでした。
昭和の生活用品は、他にもいろいろあって、荷物を運べる自転車は、
義母が、どういうふうに使っていたか、いろいろ教えてくれました。
手を消毒する白い洗面器は、小学生の頃、学校にあったような・・・。
「ふぐザク」という料理、知らなかったので調べたんですが、これも美味しそうです!
贅沢なイメージで満足感いっぱいの、ふぐフルコース、
いつの日か、ぜひ味わって下さいね♪

i-265バンちゃんさん
私は、あの映画を見てないんですが、「昭和」が終わってから、
もう20年経つんですね!早いです~。
私の小さい頃も、チャンネルは、回すやつでした。
トースター、わかります!家族全員のパンを焼くんですが、
2回目は、余熱されているので、調節ダイヤルはあるけど、
短めにしないと焦げるんですよね。
ふぐフルコースは、地元ということもあってあの値段なんでしょうが、
関東で食べたら、平気で2万とか3万とか、しそうですよね。
ほんとに、ひと月分の食費が飛んでしまいます。

i-265hashshさん
ほんとに楽しかったです。建物もきれいだし、展示も工夫されていました。
武家屋敷の町並みを再現したミニチュアには人物や道具もあり、
細かいところが見えるよう、スコープが用意されているんです。
時間さえあれば、いつまでも見ていたい物がいろいろありました。
ハイチュウの自販機は・・・かなり、存在が浮いていました。
ふくフルコースで、一番の目玉は、やはりあのお刺身ですが、
スーパーでも小さなアルミ皿1枚498円で、とらふくお造りが売ってます。
しかし・・・量がほんの少しなので、498円でも躊躇してしまいます。
次回は、しーまーとの海鮮丼を、食べに行きたいと思います。

出張レポート!楽しませていただきました!
おいしいものや、楽しいもの、懐かしいもの満載!
旅行にいったような気分です♪

で、あれですかね???

最近かっぱーまん、大人になりました?

レポートがずいぶん大人になってきたなぁと・・。
ぶっちゃけどっちが飼い主だか分らないような
カッパーマンの成長ぶり♪♪♪突っ込み加減に爆笑です。
ちょっとののしりぎみのカッパーマンも大好きです。
これからもコンビのレポート楽しみにしています!!

カッパーマンちゃん、威風堂々

かっぱ夫婦も拙宅のかっぱたちも楽しみにしている出張レポート。
今回もほんとに楽しい楽しいレポートですね!
昨日プチ旅から帰ってきたら出張レポートが更新されていて
拙宅のかっぱたちがさっそく画面にかじりついて見入っておりました。
お菓子や名所、豪華なお食事など、かじりつく場所はそれぞれですが…(笑)。
下関と萩に行った気持ちになりました。

でかかっぱさんがご指摘されていますが、カッパーマンちゃんのレポートする
様子が、最近威風堂々としてきて、以前に比べるとほんとに成長しているのだなあと感じます。最初のころのレポートを改めて1から20まで読み返してみました。うーむ、やっぱりカッパーマンちゃん、おっきくなっているかも。
でも、かわいくてときどきびびるけれど、がんばって最後までレポートするというテイストはそのままです。毎度つっこみも冴えてますね。あ、慣れてきたということかな。

昭和がブームですね。旅先でも、昭和○○年代の街とか、レトロなグッズなんかを
おいてある施設が多く見られるようになりました。平成の変化にはちょっとおいてけぼりをくらうことも多々ありますが、今の暮らしの基本は、すべて昭和に生まれているのかもしれません。
長くなってしまってすみません。
出張レポート、これからも楽しみにしております。

i-265でかかっぱやまなかさん
カッパーマンぷちも、2005年に家に来てから、
たびたび「出張」に出かけ、いろんなものを見聞きし体験したこの2年、
けっこう、成長したのかも知れませんね。
まだまだ、おこちゃまなところもいっぱいありますが、
「飼い主を守っているのは、おいらだ。」と、
責任感と使命感に燃えてもいますので、
これからも、あたたかく見守ってやって下さいませ~。

i-265夫婦ともかっぱさん
プチ旅に出かけていらしたんですね。
実はお姿が見えない間、ちょっぴり心配しておりました。
下関は、食事だけでしたが、関門海峡の夜景が美しかったです。
レポートも、今回で「その24」になりました。何処まで続くのやら!?
カッパーマンぷちの成長を感じていただけてうれしいです。
私も、なんとなく、最初の頃より、凛々しくなってきてるかも?
と思いながら、顔を見ていたところでした。

年末年始も、大移動が控えていますが、
頼もしいお供がついててくれるので、がんばれそうです!

拝見しました~vv

レトロな消防車やみかんの展示がとても楽しかったですv
す、すごい大王イカ!!!寝てくれたおじさんもすごい!(笑)
昔はドラクエにしか出て来ないもんだと思っておりました(笑)
生活用品って本当に進化し続けていますもんね~。
こんなのあったあった!って楽しませて頂きましたv(茶色の水まくら、まだあります。)
今回の旅もとても楽しかったよ~!カッパーマンくんありがとう!!

i-265ゆーきさん
やっぱりダイオウイカは、人間と比べないと迫力がわからないですもんね!
「添い寝コーナー」なんてのも可笑しいです~。
カッパーマンは、一番良かったのは、夏みかんソフトクリームだったらしいです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク