ましゅまろぴろーぶたさん

「カッパーマンと仲間たち」の中に詳しく書きましたが、
弟の家にいた、ましゅまろぴろーぶたさん
(ビッグサイズ)のことを、少し書いておきます。

歴代の商品をさかのぼると、2003年3月発売のようです。
この時のメンバーには、コアラもいたようで、
ほお紅が可愛らしく、なぜか、かっぱ(ミニサイズ)だけが、
少し遅れて同年8月発売になっていました。

それにしても、弟の家のぶたさんは、
酷使されていたというか、ご主人様のために、
全力でお役にたっていたというか、
かなり、くたびれていました。
どんなに大切に扱っていても、
ましゅまろぴろーに毛玉がつくのは、
素材の特性上、ある程度は仕方ないです。
私も、自分のは、見つけたら丁寧にカットしています。
しかし、弟のは、その毛玉がまっ黒!!
というのは、どうしたものか、
あまり掃除をしていない部屋で、
腹ばいになっていたのでしょう。
みずからのハラで、汚れとゴミを集める、ぶたさん。

ハサミで毛玉をカットすること1時間半、
しぼったタオルを使うやり方で、
きれいに拭くこと1時間強。
ぶたさんは、きれいになり、ぺちゃんこだったのが、
だいぶ、ふわふわ感を取り戻しました。
足についていた、おしょうゆか何かのシミも、
洗剤液絞りタオルで、丁寧に細かくたたくと、
ほとんどわからないくらいに、取れました。

弟は、もらったぶたを、枕として使用し、
柔らかくて高さが出ないため、二つ折りにしていたとか。
最近は使っておらず放置していたようです。
居間で拭き終わったぶたさんを、
ベッドの上に置いていいか尋ねたら、
「持ってこなくていい」と言われました。
今後も、ほったらかしにされそうなぶたさん、
連れて帰りたい気もしましたが、弟のだし、第一、
この巨大さ、オカアサマが許すはずがありません。
それに、冬になったら、また使われるかも知れません。
別れを惜しみつつ、弟の家を後にしました。

フリッカたちは、テレビやまんがなどの、
くせの強いキャラクターではなく、無難な商品で、
また、値段も安いため、弟の家のぶたさんのように、
枕やクッションとして日々黙々と、
持ち主のお役にたっている、
そんなケースも多いと思われます。

弟が持っている限り、またいつか、
ましゅまろぶたさんには、会えます。
元気でいてくれることを願います。


ましゅまろぶたさん

コメントの投稿

非公開コメント

ぶたさんとってもきれいになってますね。毛玉はカットすればよいのかぁなるほどです。一つ勉強になりました(*^_^*)
わたしの母も古いぴろーをずっと枕代わりにしていてぺちゃんこのおせんべいのようになっています。定期的に洗って干しているようです。そうするとふっくらするみたいです。

トトブータさんのお母様も、ぴろーを枕がわりにされてるんですね。
洗って干すと、ふっくらするんですか、なるほど!
今度、弟の家に行ったら、ちょっと干してあげたいです。
私も、腰が痛い時、腰の下に入れたり、
低反発タイプは、足をのせたり、しています。

毛玉ですが、ぴろー好きな方だったら、
あんなになるまで放置しないと思うのですが、
弟のは、あまりにも沢山ついていたので、
ひとつひとつ、つまんでハサミでカットしましたが、
もう、目がつかれてはきそうになりました(汗)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

間違えて秘密というところをチェックしてしまいました。すいませんm(__)m

低反発

トトブータさんのコメント、「低反発タイプ、なんだか寝心地よさそう」というのですね。
茨木のフリッカ催事で、低反発タイプがひとつ欲しいと思い、
いくつか種類がありましたが、一番シンプルだったぶたさんにしました。
「何度も押してみたくなる…そんなピローです」
http://www.net-matsumoto.jp/tei/index.htm
背あてにしたり、うたた寝をする時は、そのまま枕にと、
とってもよく働いてくれてます。

HPを紹介してくださってありがとうございます。ぶたさんシンプルでいい感じですね。このときはかっぱちゃんがいなかったんですね。もう売ってないかなぁ?もしどこかで見つけることが出来たら是非get したいですね。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク