お母様は正しい

「ぬいぐるみ半額」のワゴンがあった、例の店に、
今日は、母と買い物に行きました。
半額や値下げのワゴンは、いつも、
店の外の軒下に、集められています。
今日は雨模様でしたが、テントが出してあり、
ワゴンがあることがわかりました。

駐車場に車を停め、店内入り口へ向かって歩きながら、
私は、母にたずねました。

私:「ねー、おかーさん、ぬいぐるみ半額の所、見てきていい?」
母:「だめ。」
私:「でも、かっぱちゃんがいるんだよ。買ってもいいと思う?」
母:「だめ。増やしたらいかん。」
私:「でも、とっても小っちゃいんだよ。」
母:「小さくてもダメ。」
私:「ダメかなぁ?」
母:「無駄なものを買うと、捨てることになる。」
私:「…。」

店内で、二人して、まっ先に「お一人さま1個」を確保した後、
「おかあさんは、まだ買うものがあるけど、
 あんたは、ぬいぐるみを見てきていいから。」
と言ってくれました。

ぷちかっぱちゃんが、いないことを祈りつつワゴンを見ました。
パッと見た所、姿が見えなかったのですが、
くまのプーさんやらテディベアやらをよけると、いました。
きゅーぶぴろー犬も、いました。

かっぱは、半月前に私と話してからは、
新しい飼い主に買われるまでコールドスリープ状態になっており、
(私がそういう設定にした)、
私としゃべることは、ありませんでした。
ですが、私は、大きなくまさんにかっぱを抱っこさせて、
心の中で励ましてから、その場を去りました。

家に帰って、母と二人、買ったものを冷蔵庫になおしていると、
母が言いました。

母:「かっぱは、おったね?(居たね?)」
私:「いたよ。でも買わなかった。買ったらいけないもん。
  例えば、うちは団地で、犬は飼えないのに、
かわいそうだからと言って、
  捨て犬を拾ってきても、どうしようもない、っていうのと一緒だから。」
母:「そうやね。そういうことやね。」

そういうことなのですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク