かぱりんに会いたい

今週は、月曜日に親不知を抜いたり、
その他、なんとなく忙しかったり家にいなかったり、
また、ちょっと体調が悪かったりで、あまり書けませんでした。
言い訳が長くなりましたが、まだまだ、書いておきたいことが、
いろいろあるので、「お皿に水を」、ボチボチ続けていきます。

この頃、雨が続いています。風もすごいです。
九州の雨は、降り方の激しさが、関東と違う気がしてしまいます。
「亜熱帯性気候」というのでしょうか。
雷もすごくて、夜中に目を覚ましたが最後、
あとはもう、ほとんど、眠ることが出来ませんでした。

実家は、築25年近い一軒家で、かなりガタがきていて、
サッシ戸もきちんと閉まらず、隙間が出来ています。
よく見ると、畳のすみっこにカビが生えてたりして、もうイヤです。
湿気もすごいです。段差だらけで、「バリアアリー」の家です。
おしゃれで清潔な、現代風の家に建て直したいくらいですが、
両親の家だし、「湿気が多いしダニがいそう」なんて言えません。

関東の家で留守番している、ましゅましゅやぷっち、
たまごちゃんたちは、大丈夫だろうか?と、
時々、思い浮かべています。
相方(夫)とは、3月末から10月半ばまで、離ればなれで、
基本的に会えないため、4月から、私は実家に来ているのですが、
5月末から6月頭まで、所用の為、関東の家に一時帰宅しました。
かぱりんたちは、そこでお留守番なので、家と彼らの安全のために、
くん煙殺虫剤を焚き、アレルクリンスプレーをして掃除機をかけ、
出かける前の日には、除湿剤を置きまくってきました。
そこの団地も、実家以上に古い建物だし、梅雨時は、心配です。

3月末、相方を駅に見送った時は、実にあっさりしたものでした。
ですが、5~6月、関東の家に一時帰宅した時、
かぱりんを抱いて布団に横たわりながら、次の一時帰宅まで、
2ケ月も、かぱりんと会えなくなるかと思った時、
思わず、涙が流れました。

かぱりんたちも、がんばっている。私も、がんばっている。
会えなくてさみしいのは、おたがいさま。
がんばっているうちに、ひと月たち、次に会える日が、
あとひと月後になりました。本当に楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

うう~っ、離れ離れになるのは切ないですね~(>_<)
会える日が楽しみですね。
かぱりんちゃんたち「カッパーマンさんに早く会いたいよ~」「も~い~くつね~る~と会えるかな~」

全員、連れてくるのは無理なので、留守番させましたが、
ひとりだけついてきたカッパーマンぷちが、私に、
「みんなを代表して、おいらが、あんたを守る。」
と、小さな体で、パンツがはち切れんばかりにがんばっているので、
「そうだねー!カッパーマンがいてくれるから、心強いよぉ!」
と言ってます。
あと26回くらい寝ると会えるかな!?
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク