かっぱそば

ためこんでいた更新を一気にしました。
「出張レポートその17」と「仲間たちの紹介」です。

今回のカッパーマンぷちの出張は、県内の名所へのお出かけです。
自動車で1時間くらいで行けました。
秋芳洞名物「かっぱそば」を食べてから、秋芳洞へ。
かっぱそば

様々な形の鍾乳石に、名前がつけられ、
「4センチのびるのに200年」
「一万五千年前から・・・」「10数万年かけて・・・」
などという、気の遠くなるような長い時間をかけた、
自然の神秘にふれることが出来ます。
・・・が!
これと、そっくりの景色を、見たことがあります。
それは、東京ディズニーランドの、ビッグサンダーマウンテンじゃー!
あんな、精巧な作り物を見てしまっては、
悠久の自然の神秘、本物の感動が、薄れてしまうではないですかっ。
まったくもう・・・。
今は、コンピュータグラフィックスも当たり前になって、
現実にはありえない映像が、現実そっくりにいくらでも見られるし、
鍾乳洞のような本物を見ても、驚きや感動が、薄いのかも知れません。

自動車で周辺を走っていると、
民宿や店などが、閉めていたり、廃屋と化している所もあったのは、
なんともさみしい感じでした。
観光客現象に頭を悩ませているともききました。

さて、秋芳洞を見た後、秋吉台に行きました。
秋吉台

この景色は、「サザエさん」のオープニングで、見たことがあります。
名前だけは知っていたのですが、こうして実際に行けて良かったです。
なかなか、近くに住んでいるのでもなければ、
出かける機会が得られなかったと思います。

鍾乳洞は面白かったので、他の地域のも、見てみたいです。
宮崎県日南市の「鵜戸神宮」も、なかなか見ごたえがあるので、
機会あれば、おすすめします。


コメントの投稿

非公開コメント

かっぱソバ?

もしかして、キュウリが入っていたりして??
そんな事はないですよね

『食べたい!』と、せみろんぐのDoが騒いでいますが、きゅうりが入っているのなら、
真似て年越しソバに作ってみようかな??

兄貴!

兄貴はいっぱいいろんなとこに連れてってもらって羨ましいな。ぼくもかっぱそば食ってみたいな。まりもっちさんの旦那はそばが好きだから連れてってくれないかな~でも遠いしな~。
まりもっちさんは鍾乳洞好きですよ。地元県内には名所なんてちっともなくてつまんないけど、お隣の福島県にあぶくま洞ってのがあります。
一度行きましたが神秘的ですよね~~。ライトアップされてたりして・・・。
年越しそばにかっぱそばi-230流行らせたいですね。

カッパーマンさんは大丈夫ですか?かっぱんも「痛いの痛いの飛んでいけー!」やってますよ 振り付きで・・・。

かっぱの神様に守られて…

おはようございます。カッパーマン様
出張レポート、今回も楽しかったです。レポートを拝見したうちのかっぱたちは今、ゆぅを真ん中にして洞窟の話で盛り上がっております。
秋芳洞…修学旅行でいったことを思い出しました。かっぱの神様に祝福されてカッパーマンちゃん、シカによってこられてちょっとびびっていた前回のレポートに比べると、誇らしげに見えますね。
やっぱり本物は作り物では絶対勝てない魅力がありますよね。できるだけうちのかっぱたちにも本物を見せてやろうと思います。
キュっキュちゃんやちょこたろうちゃんのこれらの活躍も楽しみです。カバーという名前はとってもいいですね。面白いし。一生懸命お仕事しているまじめな顔がとてもかわいいです。

懐かしい

秋芳洞!懐かしい~。
山口在住の頃はよく行きましたー。

確か夏ににはカルスト台地で花火大会とかあったような。

きゃはは、「ぶち」も懐かしい!
そうそう、「はあーぶちえらい(あーめちゃしんどい)」とか言いってました。
あと、語尾にラムちゃんのように「~っちゃ」とかつけますね。

ぶち

i-225バンちゃんさん、キュウリは、入ってないです。食べたのは温かい蕎麦でしたが、もしかして冷やしなら入ってたかも?

i-225まりもっちさん、かっぱんの「痛いの飛んでけー!」は、効果ありそうですね。まぁるい体でぴょこぴょこしてる様子が浮かびます。

i-225夫婦ともかっぱさん、かっぱ伝説のある秋芳洞、カッパーマンも大満足!だったようです。地下空間って、不思議な魅力がありますね。

i-225shikiさん、「ぶち」は、雑貨屋で若い子が「みてこれーぶちかわいー!」なんて、使ってました。関西の「めっちゃ」みたいなものなんですね~。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク