ぼるすたー

「しっとり気持ちいい!」の、「しとりんシリーズ」。
毛足が短く、ぬくまろシリーズとは、
ひと味違う触り心地の、フリッカぴろーでした。
「しとりんシリーズ」には、まんまる、もちもち、ぼるすたー、
とあったのですが、もちもちには会えず、
まんまるは、催事で会いましたが買いませんでした。

ぼるすたーは、ぬくまろと並んで、
普通に「passport」で売っていたのですが、
丸太のような形だったので、
どうしても「枕」そのものに見えてしまい、
他のかっぱは可愛がっているのに、
これだけを「枕」という実用品として使用するのは、
悪いのではないか?と考えたのです。
サイズが3段階あったので、小さいのなら、と思いましたが、
その頃、家にはすでにカッパーマン3兄弟がいたし、
「増やしすぎてはいけない」と自分を戒めてしまい、
買いませんでした。

もう売っていない今になって、「写真じまん」でその姿を見るたび、
「意外と(失礼)可愛いなぁ。買っておけば良かったかな?」
なんて思うことがあります。

特に高価とか巨大ではないのだから、
くどくど考えたり迷ったりせず、パッと買えばいいのに、
と自分でも思うのですが、どうも踏み切れません。
いちいち、ものすごく考えてしまいます。
この性格は、もしかしたら、小さい頃の体験が、
影響しているのかも知れません。

家庭の躾は、それぞれの家で違うと思いますが、
私の家では、小さい頃、欲しいものを買ってもらうことは、
簡単ではありませんでした。
親の言いつけを守り、学校での勉強や家の手伝いなど、
ものすごく行動に気をつけてがんばってがんばって、
ようやく、お正月や、誕生日などの特別な時、
一年に1回か2回、買ってもらえる、そんなものでした。

大人になった今、フリッカぴろーの10個や20個、
買おうと思えば買えます。
ですが、いくらお金が自由になるからといって、
欲しいものを欲しいだけ、どんどん買うことが、
果たして許されるんだろうか?と、
まるで、自分が何か悪いことでもしているかのような、
へんな罪悪感にとらわれてしまうのです。

さて。
ぼるすたーのことを考えていたら、むしょうに会いたくなり、
2月の時点で沢山売っていた店に、先日行ってきました。
ビッグとミニのかえるが、二匹ずつ、まだいました。
ミニのかえるのうち一匹は、どういうわけか、足が3本でした。
途中でちぎれたような形跡もなかったので、
製造段階でつけ忘れたのでしょうか?

ぼるすたーを気がすむまでさわったあと、
ふと横を見たら、ぬくまろぷちかっぱと、ぷちぶたがいました。
「passport」で、値下げになった最後の二匹を、
これまた、迷った末、買わなかったぷちぶたちゃん。
仲良く2匹、堂々の定価で、4匹のぷちかっぱと一緒にいました。
また、ぷちかっぱが一匹、「おいらの季節!」とでもいうように、
棚の上の、レインコートや傘のディスプレイに、
誇らしげに参加していました。

ぷちぶたちゃん…う~ん…。
気が済むまで迷って迷って考えて、気持ちが固まったら、
迎えに行こうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

しとりんかえる

最近、よく見かけるんです!こないだサ○キというお店で見かけて以来
今日は、ダ○エー、パ○ポートで発見!どこも値下げ価格で、
ぷちさいずがたくさん並べられていました。
今日は実習も終わり、しばらくぶりでフリッカ巡りをしましたが、
ダ○エーでは、ぬくまろシリーズのぷちかっぱちゃん×2、みにぶたちゃん×1と
出会いました。私も迷った末・・・買いませんでした。
カッパーマンさんの迷う気持ち、なんだかわかります。

うちにはぶた以外にも何匹か他の動物のフリッカシリーズがいて、
ぷちさいずをそろえたいなぁなどと思うのですが、あとから来た仲間が
小バブたちと馴染めるだろうか・・とか、愛情が行き渡らなくなって
可哀想かな・・などとばかなことを考えて、そろえるに至りません。
ぷちさいずでぶた以外に唯一持っていた雪うさぎは、1人で可哀想なので、
今、祖母に預けています。みにさいずの雪うさぎも一緒に。祖母は冷えがひどく、寝るときに足にあてて寝ているそうです。

今日見たぬくまろみにぶたちゃん、私も、気が済むまで迷って迷って
考えて、気持ちが固まったら、 迎えに行こうかな。。

足が三本のカエルさんにはびっくりなのだ~。

しとりんかえる、不思議ですね。
もしかして雨の季節に合わせて登場してるんでしょうか!?

みこやんさんの、
> 「あとから来た仲間が・・・考えて、そろえるに至りません。」
という気持ち、私も、なんとなくわかる気がします。
私も、ぷちサイズを全種類揃えようかな?と思ったことがありましたが、
どうしても自分の中での気持ちの配分が難しく、
気軽に買えないんですよね。
おばあちゃま、雪うさぎを、あ、足に!!
でも、雪うさぎちゃん、がんばって、
おばあちゃまの役にたっているんですね。えらいです。

トトブータさん、そうなんです、足3本!私もびっくりでした。
かえるは、かっぱと違って甲羅がないから、
全体の触り心地がとても良かったです。

カッパーマンさんお久しぶりです。
私もこの前愛媛に行った時にかえるさんに出会いました。
不思議な可愛さで連れ帰りたかったのですが、今回はもちもちぶたさんを連れてきてしまった為断念しました。
また出会えたらいいなあと思ってます。

ぴろー達は動物の種類によって触り心地が違うんですね。なるほど~。でも、カッパちゃんだけ甲羅ついててちょっと豪華だって思うことも(*^_^*)
書き込み中にパソコンのキーボードが「た」と入力すると「t5」となってしまって焦りましたっっ。

こはるさん、お久しぶりです(^^)コメントありがとうございます。
愛媛で、ぼるすたーかえるさんに出会ったのですね。
私は、四国は一度も行ったことがないですが、
旅行や用事でいろんな土地に行くと、
「もしかして、まだ見ぬフリッカとの出会いが…。」
という楽しみがありますよネ。
私は今度、大分に行くので、新しい出会いに期待しています。

トトブータさん、こんばんは。
「タレ・エリザブータ」たちは元気ですか。
かっぱは、たしかに一番付属物が多いですよね。
ぎゃくに、ぶたさんが一番シンプルですが、
それがぶたさんの魅力のひとつだと感じています。
私がぶたさんに魅せられた話も、
そろそろ、気合を入れて書きたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク