白熊食べました

鹿児島の「黎明館」に行ってきました。
母が、開催中の美術展を見たいというので、父が運転し、
私もカッパーマンぷちを連れて、ついて行きました。

郷土の女性美術愛好家の方々の作品展でしたが、
作品の数が多くてびっくりしました。
皆さん、お上手ですね。
根気強いというか、目が良いというのか。

せっかくなので、常設展示にも行くことにしました。
原始時代から現代までの、鹿児島の歴史や、
民俗・歴史・美術工芸など、フロア3階に渡って、
盛り沢山の内容で、屋外にも展示物がありました。
じっくり見ようとすれば、一日がかりだと思います。

それにしても、鹿児島には偉人が多いのですね。
施設も立派でびっくりします。

疲れたので、もう移動は面倒だからと、
食事は、館内のレストランでとりました。
食べたのは、鹿児島なのに、なぜか「味噌カツ丼」。

私は、美術館の帰りに寄ると言われた、
鹿児島中央駅の商業施設や「passport」に行くのを、
楽しみについてきたのですが、
食事の後、運転の嫌いな父が、
「立体駐車場に停めるのが面倒」という理由で、
もう、このまま帰る、と言い出しました。
あうーー!

すべてを諦めて自動車に戻りましたが、走り始めてから、
「やっぱり紀伊国屋書店に行きたい」と父が言い出し、
無事、鹿児島中央駅に行くことが出来ました。

「passport」には、初めて見るものとして、
ほわいとたいがーのれぎゅらー、あと、ミニかわうそがいました。
かわうそは、背中側が青、おなか側が白という、
ちょっとおマヌケな配色がなんとも可愛かったです。
気になったのは、passportオリジナル商品という、
フリッカと背格好が似た、ぞうやクマなどのぬいぐるみです。
どういうわけか、すべて、水玉パンツをはいていました。

かわうそと虎は、迷いましたが、買いませんでした。
商業施設の地下で、鹿児島では有名な「白熊」という、
かき氷を食べたので、とっても満足です。

途中のサービスエリアで撮影した、カッパーマンぷちの
「西郷隆盛」顔出し記念写真です。
この写真は、親切なおじさんの協力で撮ることができました。
saigou01s.jpg

saigou02s.jpg

西郷さんの顔の穴に、うまくカッパーマンが収まらず、
ゴソゴソしていたら、近くにいたおじさんが、
「持っていてあげる。写らないようにかがんでればいいよね?」
と言って、西郷さんの後ろで、身をかがめて、
カッパーマンのお尻を持っていてくれたのでした。
親切ですね。うれしかったです。

その後、地元のシーべレットに行くと、
雪崩を起こしそうなほど、新キャラクターがいました。
そして、かわうそとホワイトタイガーのPOPに、
「キムタク主演 エンジン 出演中!」の文字が添えてありました。

コメントの投稿

非公開コメント

白熊美味しそう!

カッパーマンさんこんばんわっ!
白熊?・・・・・頭の片隅に聞いたこと在るような無いような・・・・?
ネットで調べたら思い出しました!コンビニにあったです!
本場とは比べ物のならないでしょうけど今度売っていたら
たべてみたい!調べてたら非常に食べたくなってきました。
白熊っていう名前の由来変わってますね。
「たっぷりミルクがかかった氷の上に色鮮やかに盛りつけられたフルーツを上から見たところが、白熊の顔に似ていることから名付けられたのです。」    とありました。
実際そう見えるんですか?

ひでボンちゃんさん、こんばんは~。
関東で「白熊」というと、動物園にいる、あのイメージですよね。
私が食べたのは「氷白熊の本家・天文館むじゃき」の支店でしたが、
宮崎・鹿児島辺りでは、喫茶店に、ごく普通に白熊や黒熊があります。
そういえば関東でも、コンビニの氷菓子に、ありますね!
味は、ああいう感じですよ~。
「Yahoo!グルメ」に出てくる「天文館むじゃき」の白熊の写真を見ると、
たしかに熊の顔っぽく、見える気がします。
現場では、店員の兄ちゃんがサクサクと次々に作っており、
フルーツや寒天の配置は、そう厳密ではないため、
私も見てみたんですが、顔に見えるかどうかは、微妙なとこです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク