うめぼし作り

マントをつけてもらい、帽子もかぶせてもらったカッパーマン、
今日は勇ましく、うめぼし作りのお手伝いです。
うめ
梅の実をふいて、実に残っているへたをほじくって取り除きます。
カッパーマンは、特に何もしていないように見えますが、
私の応援という、重要な役目を果たしています。
おてつだい
青い梅の実を、ひとつもらったカッパーマン。
甘酸っぱい香りがしています。
こうして作られるうめぼしですが、私は赤しそがだめなので、食べることはありません。
好き嫌いはほとんどないのですが、赤しそだけは、だめです。
うめぼしと、ゆかりごはんが、食べられません。

おてつだいが終わったあと、カッパーマンは、
ビッグかっぱちゃん、もっちぃと遊んでいます。
黄色いボール
ビッグかっぱちゃんともっちぃは、黄色いボールを使って、
日ごろの運動不足を解消しているようです。

コメントの投稿

非公開コメント

梅干 ぴろーのみんなは食べれるの?

私も実家に居た時、梅のなり口をつまようじで取る手伝いをした覚えがあります。でも、赤しそを使っていない梅干もあるみたいですよ。味は分かりませんが・・・。
ビッグかっぱちゃんともっちぃとカッパーマン君が遊んでる姿は微笑ましいですね。カッパーマン君がちっちゃく見えます。お外は天気が良さそうですね。もっちぃが日の光が眩しそうにしています。

梅干

カッパーマンさんの家は梅干を作るんですね。
 私の家では梅シロップを今日作りました。
 考えただけでも唾液が出て、楽しみです。
 梅干はかなり作るのが大変だったでしょうね。でも、カッパーマンちゃんが応援をしてくれたのでカッパーマンさんもがんばれたのでしょうね。

 そういえば、梅といえば、和歌山県や奈良県を思い出しますが、
実は福井県もかなり盛んだったというのはご存知ですか?
 ゴールデンウィークに福井県の常神半島の方へ釣りに行ったときに、梅干を販売しているお店や、露店が至る所にあって、思わず買っちゃいました。
 味ですが、昔ながらの、塩から~い、でも梅の風味がすごく良い、ふっくらした梅干でした。
 これならご飯が何杯でもいけます。
 紫蘇漬け以外にも、うす塩やはちみつ漬けなどがあって、どれもおいしかったです。(試食で食べました。)

 話は変わりますが、びっぐかっぱちゃんともっちぃちゃんは黄色のボールで運動しているんですね。
 うちのデカメロンは3日坊主でやってませんが。(笑)

かっぱーまんの応援により おいしい梅干になるでしょうね^^
体にいいという梅干 朝食にはもってこいですよね

おにぎりが無性に食べたくなりました

梅干作りですが、作っているのは私の母、を拭くなど、母の手伝いをしているのが私、その私を応援しているのがカッパーマンです。

まりもっちさん、ほんとにカッパーマンがちっちゃく見えますね。今も、みんなで仲良く語り合っているようです。

かっぱメロンさん、梅といえば、紀州梅が有名で、「おとりよせ」で何千円もするようですが、福井県でも名産なんですね。初めて知りました。私は梅干が食べられませんが、好きな人には、たまらないみたいですね。義母も毎日食べていて、食べないと調子を悪くする、と言ってました。
ビッグかっぱともっちぃは、私がいない時は誰もかまってくれないので、この短い何日間かは、ボールを使ったりして運動に励んでいます。

でかかっぱさん、梅干、私も母から「体にいい」と言われるのですが、まったく食べられません。いずれ年をとって嗜好が変わったら、もしかしたら食べられる日が来るのかも…。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク