年末年始の出会い

年末年始、まずフリッカ製品に出会えたのは、大晦日。
ご存知「ファッションセンターし○むら」でした。
その時は、「すまいるせらぴ」を探しに行ったのですが、
店によったら、まっ先に「おぶろんぐぴろー」が目につきました。
しかも、定価500円が190円。
おぶろんぐにまじって、何かの動物の「すまいるせらぴ」が、
一匹だけいたので、まだいるはず、と店の奥に進むと、いました。
「かっぱ版・小麦色の肌」の、かっぱちゃんが。

ウインクしている動物が多い中で、
ぶただけが、なぜか両目をつぶっていました。
私は、ぶたが一番可愛いと思いました。

おぶろんぐは、翌日の元旦に出た広告に、
特売品として掲載されていました。

それから、食品スーパーと棟続きの衣料品店に行きました。
仕事帰りのママンと、食料品を買いに寄るたび、
その衣料品店が気になっていましたが、行けずじまいでした。
今回、足を踏み入れてみると、店の奥に、見覚えのある色が。

大きなワゴンに、ましゅまろせらぴ・もちもちぴろーびっぐと、
さいころタイプのぴろーが、
他の様々なクッションタイプの商品と一緒に、
無造作に投げ込まれていました。

もちもちぴろーびっぐは、たしか定価は1000円したと思いますが、
なんと、198円。
さいころびっぐは、398円、少し小さいのは298円。
あまりにも安すぎです。
なんだか、悲しくなってきてしまいました。

しかも、一匹だけいた、もちもちかっぱは、
至る所、毛がほつれていました。
タオルのように、表面の毛がループ状になっているので、
何かに引っ掛けると、びよーんと、伸びてしまいますよね。
ああいうのが、いたるところに出来てしまっているのです。

「ぼく、こんなにほつれちゃって、
 もう誰にも買ってもらえないかも知れない。クスン・・・。」
と、かっぱが言ってるような気がして、
私は思わず、黙ってかっぱを抱きしめました。
こんなことを、いちいち勝手に考えて、
売り物のかっぱに、へんなアテレコをするから、
自分が悲しくせつなくなってしまうのは、悪い癖です。
「商品管理がなっちょらん!」と怒る程度ならいいのですが。

さて。
九州に移動して、「シーベレット」を見に行きました。
ビッグかっぱちゃんと、もっちぃのふるさとです。
公式ページにフリッカ製品の取扱店として挙がっていた店ですが、
今では、取扱店のページから、その名は削除されています。
やはり、新しい商品は、ありませんでした。
ましゅまろせらぴは、まだ残っていて、かわうそもいました。
このへんは、今買っておかないと、入手しづらくなりそうですが、
保留、ということにしました。

そのかわり、という訳ではないですが、「キディランド」で、
こんなものを買ってしまいました。
フィッシュ

「チキン・リトル」に登場するキャラクターで、
チキン・リトルの友達、「フィッシュ」です。
そのまんま、魚で、他の動物と同じように学校に通っています。
ヘルメット

陸上でも呼吸が出来るように、
映画では、このヘルメットの中に水が入っています。


九州から、また三重に戻り、ジャスコに行きました。
福袋のことは、この時すっかり忘れていて、探さなかったのが残念です。
このジャスコには、フリッカ製品を取り扱うバラエティショップがあり、
いつも行くのを楽しみにしています。
今回も期待通り、ぬくまろせらぴたち、ほとんどすべての種類に、会えました。

かっぱのミニサイズもいましたが、
レギュラーサイズは、かっぱだけが、いませんでした。
好きな人が、さっそく買って行ったんでしょうか。
この店には、「Juicy Zoo」も全種類2サイズ揃っており、
なかなかいい位置にディスプレイされていました。
珍しくメモパッドやシールも扱いがあった店なので、
まつもとの製品が、この店では優遇されているのか、
スタッフに好きな人がいるのでは?と思っています。

この店にはチリリンズもけっこう種類がそろっていて、
ひよこはいませんが、にわとりがいます。
「ぴよこの親がいる!買って帰って、ぴよこを育て直してもらおう。」
という意見も出ましたが、買いませんでした。

すまいるせらぴと、ぬくまろせらぴに出会えた、年末年始の帰省でした。
「出身地自慢!!」も買えて、チリリンズも増えました。
あとは、しま○らにぬくまろせらぴが入荷したら、
よく考えて、あの面白いかっぱちゃんを、
買うかどうしようか、決めたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

もちもちぴろー かっぱちゃんのコメント素敵です。

今日しまむらへ行きましたが、おぶろんぐのかっぱちゃんが一人残っていました。迷ったのですが、いい人に買われるんだよと言い聞かせてきました。 
しまむらじゃないのですが、サンキでぼしゅを398円で以前旦那が買って来てくれました。ぼしゅは大きな体ですが心が一番広い子です。私がぴろーなら、こういう人とお近づきになりたいものです。

もちもちかっぱちゃんの気持ち良くわかります!だって、自分のせいじゃないんだもん。陳列した人や、お客さんがひっかけたんだもん。カッパーマンさんがこのかっぱちゃんのせりふ書いてくれなかったら、私は、ほつれたぴろーちゃんを、いつまでも置き去りにする人になっていました。
どなたか忘れましたが、以前ぼろぼろになったぴろーちゃんを連れ帰り、洗濯してほつれを直して、今家にいるという方がいました。ぴろー愛好家の鏡のような方でした。私には出来ないかもしれません。でも、ほつれたぴろーちゃんを暖かい家に連れて帰ってくることは出来ますよね。でも・・・みんなは連れて帰れません 葛藤です。

私もチキンリトル見ましたよ!かっぱんの性格が似てるとこがあって。応援しながら見てました。

えーーー!!ぴよこの母!?えーーー!!育てなおして貰いたいかもー!!v-532もいたとは・・・あなどれぬ、ちりりんず。

もちもちかっぱちゃんの言葉で迎えに行ってもういなくなっていたお皿のほつれたおぶろんぐみにかっぱちゃんを思い出しました。
カッパーマンさんが出会ったもちもちかっぱちゃんいい人がお迎えに来てくれるといいな~。
この前まつもとさんにすまいるせらぴとぬくまろせらぴの都内とさいたま市のどこで売っているかを聞いたら来週位からしまむらにぬくまろぴろーちゃんが入荷予定らしいですよv-290
両方ともまだ出会った事がないので探しに行かなきゃと思ってます。

まりもっちさん、「ぼしゅ」は、398円だったんですかe-263でも優しい旦那様のおかげで、いい出会いが出来ましたねi-260 捨てられていた「でかぱ」ちゃんを連れて帰った「アキチウ」さんの書き込みを見て以来、私は今でも四角いかっぱちゃんを見ると「あ、しかぱちゃんだ!」と心の中で呼んでいます。
  チリリンズ、いろいろいますよね。でも、あのパンダは、ちょっとなぁe-263と私も思ってました。

 こはるさん、そういえばお皿のほつれたかっぱちゃんの話、思い出しました。今回、買わずに帰りましたが、「もしかしたら、いい人にお迎えしてもらえるかも。そうなるといいなぁ。」と、私も帰りの車i-33の中で考えていました。ぬくまろせらぴ、しまむらに入荷したら、すごく心強いですよね。楽しみですi-80

 ワゴンで売れ残っていたぬくまろぷちかっぱちゃんを、私が気にし続け悩んでいた時、うちの母が、「アンタは、そんなことをいちいち考えてたら、日本中のそういうかっぱを買わんといかんなる。」と諭しましたが、確かにそうなんですよね。
 何かの例え話だったか、本当に猫を愛する人は、何匹かの捨て猫がダンボール箱に入っているのを見つけた時、一番見た目の悪い猫を拾っていく、と聞いたことがあります。かわいくないとか、小さくて弱そうとか、そういう猫のことでしょうか。
 とはいえ、母の言うように、かっぱを増やしすぎて、もとからいる子たちの世話がおろそかになるのもいけないから、自分の許容量を考えて行動せねばと思いました。そのへんのバランスをとることも大切なんですよね。

カッパーマンさんのお母様は凄い。

お母様の話を聞いて、私は、ぴろーちゃんを可愛さで選んでたんだと、思い知らされました。確かに見栄えの良い可愛い子が先に売れますよね。
私のとこは許容量超えそうですv-388 でも続々と新しい子達が出てきて・・・ぶ~ちゃんのママが居たら欲しいし、ぬくまろのカッパちゃんも欲しい。でもぴろーちゃんの寝る場所が無くなるv-409 やっぱり、押入れをぴろーちゃんのお部屋にしようかな?でも・・・布団置けなくなっちゃうv-406 これからは小さい子を一人買うことにしました。家族も欲しいけど、私がママ代わりします。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク