幕張の冬・2017

本日「カッパーマンと仲間たち」、出張レポートその71となる、
「幕張の冬・2017」をアップしました。

引っ越して遠くなってしまったので、前泊するのですが、
イベント前日は特に何もないので、カッパーマンとましゅましゅを連れて、
懐かしの横浜中華街へやって来ました。

夫婦ともかっぱさんにお会いして、ごはんを食べたり、
かっぱかふぇのみんなと遊んだり出来ました。

ららちゃん、るるちゃん、てんちゃん、かいちゃんときねんさつえいです。
ましゅましゅはプチサイズ、るるちゃんはミニサイズで、体の大きさは違うのですが、
顔の大きさが、あまり変わりません。
きねんさつえい

イベントでは販売物も全部売れて、無事に終わることが出来ました。
四万十のかっぱ館からは、大きな一枚の幕が展示され、
カッパ造形大賞全4回、すべての応募者の名前が掲載されていました。

今回は、「河の人」のディーラーさんは参加されていなかったのですが、
以前hashshさんが買われていた「うんだま君」を作っている、
「土ぼっくり」さんの販売スペースに行って、
にっこりしているうんだま君を買って帰りました。
うんだま君
この笑顔を見ているだけで、なんだか楽しくなってきます。
運気も右肩上がりになりそうです。

お留守番組には、一年前と同じ、ピエール・マルコリーニのチョコが渡っています。
家の者が差し入れで頂いたものです。
高級チョコレート

パンフレットには、ショコラティエのピエール・マルコリーニ氏のことが書かれています。
カカオ豆の農園を訪ね、納得する豆を探して持ち帰り…という、説明を読んであげました。

ぷっち:「え・・・!そんなこと、しなくていいのに。」
クリーム:「マメ・・・?」


一粒、いただきます。
あーん

一年前に買った、みかんかっぱちゃん、実はまだ作ってないので、
帰ってからパーツの切り離しをしたり、削ったりしました。
あとはきれいに色を塗ってあげたいです。

パートナーシップキルト2017

去る1月19日から25日、東京ドームにて、
「第16回東京国際キルトフェスティバル」が開催されました。

今年のテーマ「恋するガーデン」に応募した、
15センチ四方のキルトトップ。
応募した皆様の作品と繋ぎ合され、大きな一枚となります。
1ピース

今回は残念ながら行けませんでしたが、
ドームに行ったお友達が写真を撮ってきてくれました。
まん中のちょっと下に配置されています。
全体図
このようなキルトが全部で63枚あります。
応募した段階で自分あての葉書を同封しておき、
番号を知らせてもらえるので、それをもとに探してくれました。

生物多め
私のが含まれた一枚は、なんとなく生物が多めの気がしました。

これはバラの花が集められていて、美しいです。
バラが咲いた

イベント中はキルト作家さんのトークショーやレッスン等あるのですが、
ご本人の体調不良により中止、というのがいくつかあったようです。
インフルエンザが流行っていたせいかもしれません。


いっぽう我が家では、かっぱたちが元気に順調に、
お菓子を食べています。

ふくのパイは、山口県のお土産として頂きました。
お菓子

うなぎパイには鰻エキスが塗られているらしいのですが、
これは「ふぐ粉末使用」と書いてあり、ちゃんとフグが含まれているようです。
ふくパイ

個包装をあけると、ちゃんとフグの形をしています。
なんだかうれしくなります。
ふくの形

キルトフェスティバルには行けませんでしたが、
2月は造形物のイベント、ワンダーフェスティバルに行ってきました。
ぼちぼち、出張レポート作成したいと思います。

ヨーグルトメーカー登場

一時期、我が家はカスピ海ヨーグルトを作っていたのですが、
冬場は、出来るのに時間がかかったりして、いつの間にか作らなくなってしまいました。

ヨーグルとの種を分けた実家でも、かなり長く作っていたようですが、
400グラム入りのヨーグルトが100円ちょっとで買える手軽さに、
やはり、カスピ海ヨーグルトは作らなくなってしまったときいていました。

そんなオカアサマの家に昨年末帰った時、ヨーグルトメーカーを使っているのを発見しました。
失敗なく作れてとても重宝していると聞いて、我が家も導入してみました。
ちょうどクレジットカードのポイントが、使わないと失効する寸前だったので、
交換商品の中に見つけて、申し込んだ次第です。

ぱおちゃんとカッパーマンが見守っています。
ヨーグルトメーカー
ぱお:「ヨーグルト出来ますように。」
カッパーマン:「できますように。」


牛乳パックごとセット出来るのでラクちんです。
念を送るふたり

ましゅましゅも来ました。
種菌には市販のカスピ海ヨーグルトを使っています。
カスピ海ヨーグルト

無事に出来ました!ましゅましゅもひと安心。
増産成功

2回目は、小さなカップなのに120円する有名なヨーグルトを増産してみましたが、
これもうまく出来ました。もう、食べ放題です。
R1も作りました

塩麹や醤油麹、甘酒や納豆も作れるようです。
実家では納豆に挑戦したそうですが、ものすごいにおいが部屋中に漂い、
やっぱりヨーグルト専用でいい、という結論に至ったという事でした。

ヨーグルトで腸内細菌にがんばってもらい、
この冬は風邪をひかないように乗り切りたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク