掛川の一日

本日、カッパーマン出張レポートその68「掛川の一日」アップしました。
高速道路で掛川花鳥園に来たことがありますが、今回はJR利用です。
掛川城近くの「大日本報徳社」の大講堂で、
NHKラジオの公開放送があり、観覧の抽選に当たったので行ってきた次第です。

場所は「大日本報徳社」という所でしたが、今回のことがあるまで、
どういう場所なのか、知りませんでした。
有名な銅像


集合時間が朝早いので前の日に掛川に行って宿泊です。
念のため、前日に会場まで歩いておきました。

スマートフォンの地図アプリを使うでもなく、駅からまっすぐでした。
このスマートフォンは、城移りの際、新しい城下町で道に迷わないよう、
タルタル様から賜ったもの・・・かも知れません。

実は、ずっと買おうかどうしようか迷っていました。
結局、使い慣なれた二つ折り携帯電話は、家族との連絡用として残し、
3月、期間限定値下げになっていた格安スマホを導入しました。
データ通信のみのプランです。

引っ越してから、この地図アプリがとても役にたちました。
もっと早く買えばよかったです。
首都圏の駅を降りてから、なかなか目的の場所がわからないことが度々ありましたが、
スマホがあれば、迷わなくて済んだのにと思いました。

外出する機会がそんなにないので、導入したラジオ再生アプリで、
「音のきれいなラジオ」として、家で重宝しています。

富山のお土産

前回、かっぱ寿司のロゴマーク変更について書きましたが、
その後、店に行ってきました。
看板含め、店内の至る所、ちゃんとカー君たちがいてホッとしました。
お店もなかなか繁盛しており、待合の椅子にも人が座っていました。
カウンター席に座る私も、一度も使ったことがなかった順番待ち用の発券機、
これを初めて使い、5分ほど待ちました。
かっぱ巻きとガリがいつも通り美味しかったです。


さて。
先月の三連休後、カッパーマンとぱおちゃんが見ているのは、富山県のお土産です。
富山湾の宝石と言われる有名な白えびの、ごはんの素とみそ汁、そして、じゃがりこです。
富山のおみやげ
ごはんの素は、炊きあがったご飯に混ぜるものでした。
桜海老と違って本体が大きいので、
もじゃもじゃした足、長い触覚がご飯の中に見え隠れしています。
味は普通のきのこご飯ですが、なんとなくえびの風味がしたような気がします。

みそ汁も、乾燥白えびが入っていました。
次は現地で食べたいですネ。今頃はカニも美味しい頃でしょうか。

パッケージがなんとも豪華に感じるこれは、
日本海地区限定販売、「カルビーじゃがりこ贅沢カニだし味」です。
ぜいたくなじゃがりこ
じゃがりこにはカニは入っていませんが、
添付のディップソースには正真正銘、カニが入っているとのこと。

小さなカップにソースを出して、つけて食べるのですが、かなり辛かったです。
この味は、もしかしてお酒のつまみなのでしょうか。

富山県に行ったのは、ましゅましゅです。
今回、家の者の用事のため、私は行っておりません。

どこかのサービスエリアに降りた、ましゅましゅ。
ましゅましゅどこかのサービスエリア

富山名物とされるブラックラーメンを食べる、ましゅましゅ。
ましゅましゅ黒いラーメン

どこかの宿に着いてホッとしている、ましゅましゅ。
ましゅましゅどこかの宿

カニじゃがりこのディップソースですが、けっこう余ったので、
その後、卵焼きを作る時に入れました。

奈良のお土産

10月に入りましたが、暑いです。
途端に寒くなったりするのでしょうか。

さて先月、有名キャラクターのお菓子が渡っていました。
誰か職場の人が奈良に行ったのかも知れません。
せんとくん

クリーム:「せんとくんクッキー。」
ぷっち:「2種類はいってまーす。」

味が二種類のクッキー

中味も、せんとくんになっています。
個包装のイラストに比べると、なんとなく変に見えるのは、
目元のせいでしょうか。
中味


もうひとつ、ましゅましゅが見ている奈良のおみやげは、
奈良の有名な動物にちなんだものでした。

ましゅましゅ:「鹿の・・・。」
鹿の・・・!

小坊主さんと鹿と大仏様、なんとなく懐かしいタッチのイラストです。
「ふんふんふん」と三回繰り返すようで、登録商標と書いてありました。

中味は容器に移しました。
形状が・・・
醬油風味ピーナッツ、なかなか美味しかったです。


9月から10月へ、ぼんやり過ごしていたら、なんと先月いっぱいで、
「かっぱ寿司」のロゴから河童の姿が消えていたことを昨日知りました。

「かっぱ寿司」のおかげで、friccaのかっぱのぬいぐるみと出会い、
friccaの会社が無くなった後も、今いるみんなと日々を過ごしてきました。
たまに「かっぱ寿司」に行っては、あのCMソングを聞きながら食事していたのですが、
もしかして、あの歌も、もう流れていないのでしょうか。
チラシやパンフレットにも、カー君パー子ちゃんのイラストはないのでしょうか。
少なくともウエブサイトには全くその姿はありませんでした。

さみしいですが、やっぱり回転寿司として、この数年、どう見ても他店に負けていたので、
思い切った変化で盛り返してくれるのなら、カー君たちも喜んでくれることでしょう。
業績不振で店が消えたとかじゃなく、よりよい方向を目指して、
河童の姿だけが消えたのだから、これはぜひともがんばって欲しいと思います。

かっぱたちと出会い、沢山の思い出が出来て、その写真も残りました。
きっかけをくれた「かっぱ寿司」、近いうちまた食べに行きたいです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク