こんにゃく冷やし中華

暑かった8月が過ぎて9月も半ば、朝晩だいぶ過ごしやすくなりました。
それでも昼間はまだ暑く、冷やし中華を食べているところです。
冷やし中華
カッパーマン:「キュウリもりもり!」
ましゅましゅ:「ゴマと揚げ玉ものせてみました。」


見た目はいつもの冷やし中華ですが、麺はこんにゃくで出来ています。
スープの小袋は麺の袋に接着されていました。
こんにゃくでした

ひとくち食べるとコンニャクだ!と思うのですが、食べているとだんだん忘れてきます。
スープの味も丁度良かったです。

なんといっても麺を茹でなくて良い所が有難いです。
食べる時はツルッと冷たくて美味しいけれど、
ただでさえ暑い台所でぐらぐらお湯を沸かして茹でると汗ダラダラです。
これは氷水でちょっと洗ってザルで水を切るだけで、すぐ食べられます。

一袋が100円くらいするので、いつもの袋麺に比べると高いのですが、
真夏はこれを食べてもいいかなと思いました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク