幕張の夏2016

第4日曜日、カッパーマン・ぱおちゃんは千葉の幕張へ出かけました。
ワンダーフェスティバル、夏と冬に行われる造形物のイベントです。
カッパーマンとぱおちゃんの写真が・・・ありませんが、
新幹線で駅弁を食べ、ホテルでキリッとお留守番、
アイスを買ってもらい、無事に1泊2日の旅をしてきました。

イベントですが夏は前回「カッパ造形大賞」の全作品展示や表彰式を見て、
かぱきちくんやわんぱくくんにも会えました。
あっという間の一年です。

ディーラー「うさぎ小屋」様から買った「河の人」、今回のは「お食事中」です。
キュウリを縦に持っています。
ゴマ粒のような目がたまりません。
キュウリをガシガシ

この姿勢、足の裏が少し反っているところ、なんとも愛らしいです。
もぎゅもぎゅ

これで「河の人」4体目になりました。
左から買った順に並べてみました。
4体

右の2体は完成品を買ったものですが、
一番左は私、その隣は家の者がキットに色を塗りました。
私のは絵具をチューブから出してそのまんま塗ったため、色が濃ゆいです・・・。
河の人

まだ買っていないのは麦わら帽子で浮き輪にのってる「お昼寝中」、
赤いマフラーをしている「冬仕様」があります。
少しずつ増えていくのがうれしいです。

京都の一日

本日カッパーマン出張レポートその67「京都の一日」アップしました。
はじめての京都府京都市です。

京都駅には何回か来てるのですが、新幹線に乗り換えるだけで、
一度も駅の外に出たことがなく、初めて見る京都駅の外観でした。
京都駅

バスの一日乗車券を買い、まずは「京都市美術館」に来ました。
サルバドール・ダリの回顧展ですが、夏休みになる前に行かねば!と、
ガンバッて出かけた次第です。
京都市美術館

超有名作品というのは少なかったですが、舞台衣装のスケッチや挿絵など、
今まで知らなかった珍しい作品も見られて良かったです。

ダリは1989年に亡くなりましたが、もしデジタル最先端時代に生きていたら、
果たしてどんな作品を作ったんだろう、と思いました。

ミュージアムショップには海外直輸入の入手困難なグッズなど並んでいましたが、
もちろん高いし買っていたらきりがないので見るだけにしました。

美術館から京都駅前に戻り、バスを乗り換え、午後は京都水族館に行きました。
京都水族館

2012年に出来た新しい水族館で、オオサンショウウオの展示に力を入れており、
行きたいと思っていたのですがようやく実現しました。
オオサンショウウオ
このパネルの説明を見てから本物を見ると、
脇腹や足が、ひらひらしているのがよくわかりました。

大きな頭に、小さな目と手、誰かさんを思い出ます。

京都駅構内で舞妓さんのハサミを買いました。
以前買ったものを紛失したので、今回は色違いにしてみました。
糸を切るのに使っています。
舞妓さんハサミとダリライト
右側はダリのデザインによるボトルに入ったオードトワレです。
何も買わないゾ!と思ってたんですが、
レジ横に香水瓶が4種類置いてあるのを見つけてしまいました。

普通の大きさのは5000円近い値段でしたが、
一番少ないのは1100円だったので、思いきって買った次第です。

このところ、ものを落としたりこぼしたり失敗が増えているので、
絶対にこぼさないように気を付けたいです。

みそぱん

先月いわゆるメタボ検診に出かけました。
大きな病院だったので売店があったのですが、
見たことのない商品があったので買って帰りました。

「みそぱん」と平仮名で書いてあります。
みそぱん

みんなで検証しています。
みそぱん検証その1

板状で固く賞味期限が二か月くらいあります。
菓子パン売り場でなくお茶菓子の所にありました。
みそぱん検証その2

そのままかじるには食べにくそうなので、細く切ってみました。
カット

水分の飛んだパンという点では「かにぱん」に似ていましたが、
ほんのり味噌の味でどんどん食べられます。
家の者に残しておくつもりでしたが、つい、全部食べてしまいました。

後日、スーパーで売っているのを発見しました。
おっきなみそぱん

こちらは2枚入りです。
2枚入り

前回はおなかがすいていて、一気に食べてしまいましたが、
今回はパッケージに書いてあったおすすめの食べ方、
「オーブントースターで軽くあぶる」をやってみました。
こんがりしてとても美味しかったです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク