とっておきのクッキー

まるでイソギンチャクのように、とある箱にぴったりとくっついている者たちがいます。
大きな箱
「ジミー」の「スーパークッキー ミニ」の箱です。

八重山諸島フェアに行った日、イベント会場の近くに、
「わしたショップ」という、沖縄の物をいろいろ売っているお店がありました。
ゆっくり見ていると、なんとなく聞いたことがあるような、見たことがあるような、
もしやこれは…!と思って、買ってきた次第です。
クッキー!
カッパーマンがおさえている黒糖ピーナッツは八重山諸島フェアで、
ぱおちゃんがおさえているたんかんジュースは、
わしたショップで買いました。

台所で、代表者による味の検証が行われました。
味の検証
ヘーゼルとチョコ、2種類の味が4枚ずつです。
ごつごつして分厚く食べ応えのあるクッキーで、
ナッツやレーズンなどたっぷり入っており、いろんな味と歯触りを楽しめました。

名残惜しそうに、空箱で寝そべっている者たちです。
たべちゃいました

「わしたショップ」には、お菓子に飲料、工芸品から化粧品まで、
本当にいろんなものが売っていて見ているだけでも楽しかったです。
毛がちょっとフサッとしている、これもどこかで会ったことがあるような、
ジンベイザメのぬいぐるみもいました。
美ら海水族館グッズ勢ぞろいです。
冷凍ケースには、ブルーシールアイスクリームもありましたが、
冬とはいえ、さすがに家に持って帰るのは溶けそうであきらめました。

八重山諸島フェア

先日、八重山諸島フェアが開催されるというので、大型ショッピングセンターへ出かけました。

「日本最南端の八重山諸島に行こう!」
吹き抜けの広場に特設ステージがあります。
特設ステージ

そばの太い柱には魅力的なポスターも貼ってあります。
魅惑のポスター

ホームページの告知に物産の販売もあると書いてあったんですが、
規模としては長机1つ分くらいでした。

お店の人に許可を得て写真を撮りました。
長命草ちんすこう、カジキの干物、有名な石垣の塩などです。
お店その1

そして、シーサーの置物や、この日やって来るという、ぱいーぐるグッズ等がありました。
お店その2

ピンク色の衣装のミス八重山、頭の大きな飾りが印象的です。歌もとってもお上手でした。
そして新石垣空港こと「南ぬ島(ぱいぬしま)」空港のマスコット、ぱいーぐる。
引き締まった表情で、元気に羽根を動かしています。
ミス八重山とぱいーぐる
空港の愛称では「高知竜馬空港」の名前が当時話題になりましたが、
最近、宮崎も「宮崎ブーゲンビリア空港」と名乗り始めたようです。

大きな地図が登場し、スカイマークの営業の人が、
「とてもお得な料金で行けるので、浮いたお金でぜひ、島で食事や買い物を!」とアピールしています。
スカイマークの営業

ぱいーぐるに写真をお願いしたら、カッパーマンを持ってくれるというのでおまかせしました。
さすがカンムリワシ、とても勇ましい姿です。
ぱいーぐる

家に帰り、さっそくもらったパンフレットを披露するカッパーマン。
ちんすこうも一袋、入っていました。
お土産は黒砂糖ピーナッツです。
おみやげ

そして「八重山諸島全図」を広げ、なにやら真剣な話し合いが行われたようです。
地図で検討

この日「何でもひとつ買えば一回抽選、一等は羽田石垣往復航空券!」だったのですが、
とりあえずクリアファイルが当たりました。

ましゅましゅの年末年始

遅くなりましたが、ましゅましゅの年末年始の様子です。

自家用車で家の者と移動する途中のサービスエリア。
おさかなさんと、きねんさつえいのましゅましゅ。
焼津の、これはカツオでしょうか。
おさかなさん

目の前を、追い抜け追い越せの凄いシーンを繰り広げていたという、高級スポーツカー。
サービスエリアで仲良く隣同士にとまっていたそうです。
カッコいい自動車

順調に走り、ママンの家に到着。巨大金魚も健在です。
巨大金魚

ましゅましゅと仲良しのトラさん。
ましゅましゅ:「おせわになります。」
トラさん

餅を焼いたり鍋をかけたり、湯たんぽを沸かしたりと、
石油ストーブが活躍しています。
ましゅましゅも、トラさんとぬくぬく過ごしています。
ぬくぬく

そして、プラモデルを組み立てています。
ノンビリ組立

実家では手でまるめる餅ですが、義母の家では、シート状の餅です。
餅つき機でついた餅を、専用ビニール袋にぴったり入れています。
シート状の餅

つきたてのお餅に、納豆や大根おろしをつけていただきます。
ましゅましゅ:「つきたてのお餅がいただけるなんて有難いです。」
つきたてのお餅

大晦日には年越しそばがふるまわれ、ましゅましゅの一年の疲れも吹き飛びます。
ましゅましゅ:「あぁ…とても美味しそうです。」
年越しそば

こうして、ゆっくり過ごしたましゅましゅ、自宅へ向かいます。
途中のサービスエリアです。
サービスエリア

さすがにとても混んでいたので食事はあきらめ、パンを買って車内での昼食となったようです。
ましゅましゅ:「富士山…。」
富士山のパン

ましゅましゅが帰って来た時、カッパーマンぷちは本当にうれしそうでした。
お土産はサービスエリアで買った鯛焼きでした。

2015年スタートしました

あけましておめでとうございます。
葉っぱのついた小さいみかんがあったので、つい、のせてしまいました。
もちもちぴろー鏡餅です。
もちもちぴろー鏡餅

さて、年末年始、今回は帰省せず自宅にいたのですが、
年末の三日間は家から出ず、ひたすら掃除・片づけなどしていました。
疲れ果てた30日の夜は、ちょっと贅沢して宅配寿司を食べたりしました。
銀のさら
ましゅましゅの姿がありませんが、家の者と一緒にママンの家に行ってました。
また後日、その様子を書きたいと思います。

そして年が明け、ましゅましゅと家の者が帰宅し、
ゆめちゃんを連れて新年の一般参賀に出かけました。

東京駅の時点ですでに「皇居はこちら」の立て看板を持った係りの人がいました。
人波に乗って歩き、写真は皇居近くの横断歩道まで来たところです。
ゆめ:「おうまさんデス。」
お馬さん

そのまま人波に押されつつ手荷物検査とボディチェックに向かいます。
手荷物検査

ボディチェックの後、砂利の上を歩きます。
ここは広々していますが、この後はずっと、人にもまれながら牛の歩みでした。
砂利道を歩きます

やがていつもテレビで見る場所に着きました。
横に長いガラス張りの2階建の建物、広大な広場にみんながなだれ込みます。
写真では人垣の隙間に屋根が見えています。
何も見えませんでした
残念ながら、ゆめちゃんにも私にも、皇族方の姿は一瞬たりとも見えませんでした。

外に出るまでも、ちびちび歩みを進めて大変な時間がかかりました。
ようやく普通に歩ける所まで来て、噴水の前できねんさつえいのゆめちゃん。
ゆめ:「ふんすいデス。」
噴水

ゆめ:「とうきょうえきデス。」
東京駅

このあと神田の神社に移動するも、あまりの行列にあきらめ、
秋葉原で遅めの昼ごはんを食べました。
ゆめ:「ごはんですヨ。」
遅めの昼ご飯
チキン南蛮丼とうどんのセットです。
うどんは麺もつゆもとても美味しかったです。
チキン南蛮は宮崎のものとはだいぶ違っていました。

今年もカッパーマンたちは、ボチボチいろいろがんばるそうです。
かっぱたちと共に、自分もボチボチいきたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク