醤油と味噌

滅多にお刺身は買わないのですが、たまに買ってきて食べても、なんか違う。
そして、先日ネギトロ丼を食べて、なんだかおいしくない、
添付のタレの味がどうも合わない、そうだ醤油が違うんだ!

そう気づいて、ついに醤油を通販で買ってしまいました。
大分のメーカー「フンドーキン」の醤油です。
フンドーキン醤油

「さしみ」とひらがなで書かれた、懐かしいパッケージ。
実家で、お刺身の時はこれでした。
右は料理用の「ゴールデン紫」です。
さしみ

ついでに味噌などの調味料も買いました。
「うんまかだし入り」の味噌、慣れ親しんだパッケージに心が和みます。
みそとドレッシング
そしてフンドーキンといえば「生きているみそ」。
大さじ一杯をお湯に溶かすと味噌汁が飲めるという、液体みそも買ってみました。

みえけんのママンの家で出される味噌汁は、色が濃く、
「豆みそ」と呼ばれるもので、これも美味しいです。
実家で使っていた味噌は麦みそで、だしはいりこ(煮干し)でとっていました。

出来上がったみそ汁に、そのまんまいりこが入っていて、
「体にいいからそれも食べなさい!」と言われるのですが、
苦いし全然おいしくありません。
そのうち、食べなくてもいいようになりました。

今まで使っていた、そこらへんで買った醬油の原材料です。
ヤマサしょうゆ

いっぽうゴールデン紫には砂糖が入っています。
あまくちさしみはゴールデン紫よりもさらに甘いです。
フンドーキン

外食で醬油を使っても、なんでこんなに辛いんだろう、
関東の醤油は辛いっ!と思ってましたが、
最初から砂糖が入っている甘い醬油の味で育っていては、無理もありません。
今は関東の醤油にも慣れてはいるのですが。

チキン南蛮のたれも買ったので久しぶりに作ってみました。
玉ねぎとゆで卵をマヨネーズであえたタルタルソースもかけます。
チキン南蛮どうぞ

タルタルも満足そうで良かったです。

お寿司を食べに

なかなかお出かけもイベントもなく、2週間近く記事を書いていませんでした。
そんなある日、均一料金の回転すしに、
カッパーマンぷちとぱおちゃんを連れて行ってあげました。

カッパーマン:「久しぶりに、茶碗蒸しを頼んでもらえました。」
ぱお:「特選茶碗蒸しです。」

特選茶碗蒸し

しばらく見ても廻っていなかったので、かっぱ巻きを注文しました。
かっぱ巻き
カッパーマン:「ちょっと崩れてる。」
ぱお:「急いで作ったのかなぁ。」


次に、あぶり寿司を頼みました。
サーモンにタレとマヨネーズをつけて炙ってあります。
サーモンマヨ炙り
カッパーマン:「飼い主、常にわさび抜き。」

ドキドキしながら、新幹線を待っていた、ふたり。
そこに、黄色い新幹線が到着!
新幹線到着!
新幹線は、この後もお客さんたちの注文品をのせ、
忙しく走っていました。

ぱお:「てんぷらが来ました。」
カッパーマン:「揚げたてです。」

NEW豪快イカ天握り
イカの天ぷらに、タレとマヨネーズ。サクサク美味しい天ぷらです。

こうして、美味しく楽しい時間が終わりました。
家の者が会計ボタンを押しています。
おなかいっぱい
ぱお:「いっぱい食べたね。」
カッパーマン:「飼い主が食べたの、つぶ貝以外、全部寿司じゃないな。」


そろそろ、「四万十川カッパ造形大賞」も、作らないといけません。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク