ギャラリーカフェにお出かけ

先日、カッパーマンぷちとましゅましゅは、おうちの人の自家用車でお出かけしました。
ふたりで何処かに行くのは久しぶりです。
ドライブ楽しい

一緒に掛川花鳥園に行った思い出などを話しながら到着したのは、
鴻巣市の「ギャラリーカフェ ストーク」という所です。
到着

ストークというのは鴻巣市のシンボル「コウノトリ」の事だそうです。
そういえば鞄のまち・兵庫県豊岡市も、コウノトリに力を入れていました。

今回訪れたのは、ギャラリーで開催中のウッドクラフト展を見るためです。
まるまるした可愛らしい小鳥の写真を新聞で見て、
行ってみようと思った次第です。

まずは席について、運ばれてきたケーキセットを食べました。
ケーキセット
カッパーマン:「オカアサマのシフォンケーキもうまい。」
ましゅましゅ:「そうだね。ふわふわで。」


ギャラリーには、目がくりくりしてまるまるとした小鳥たちが並んでいて、
壁にも額に入った半立体タイプの鳥がいました。
齋藤賢司さんという方の作品です。

気が済むまで眺めて、店を出ました。
外はオープンガーデンと、離れがあります。

カッパーマン:「本物のハイビスカスだ!」
ハイビスカス
鉢から生えていました。造花じゃないのは初めて見たかも知れません。

外にも席があります。何かのオブジェも展示されています。
喫煙席
ましゅましゅ:「蚊にさされないように…。」

お花は、ほとんど咲いていませんが、緑はたっぷりです。
オブジェと、緑のアーチもあります。
オブジェ

アーチをくぐると、離れに着きます。
離れにも、テーブルと椅子がありました。
離れ

ウッドクラフト作品は買えませんでしたが、
無料のポストカードをもらって帰り、ぴよこ様に見せているところです。
ポストカード

ケーキとコーヒーも美味しくて、可愛い鳥さんを見られて、
心やすらぐお出かけでした。

夏休み2014・後半

夏休みの宿題が31日までに終わらなかった感じですが、
ようやく本日、「カッパーマンと仲間たち」に、出張レポートその60をアップしました。

ぷっちとクリームが、ママンの家から帰った後、
休みの後半は、家の者の地元の友人が上京し、二日間の東京見物が行われました。
カッパーマンの出張レポートとなっていますが、今回は、ましゅましゅが出かけています。

スカイバスに乗る、ましゅましゅ。「皇居・銀座・丸の内コース」だそうです。
スカイバスとましゅましゅ

2年前にカッパーマンが乗ったのは、「浅草・東京スカイツリーコース」でした。
スカイバスとカッパーマン

さて、冷し中華の「ラ王」、西日本バージョンは、
その後、実家から荷物を送ってもらった時、頼んで入れてもらいました。

東日本バージョンは、タレが辛いというか、東京の言葉でいうと「しょっぱい」、
なんとなくマヨネーズで中和したくなる味の濃さでしたが、
西日本バージョンは、酸味があり、さっぱりした味になっていました。

もうひとつ、私が一番好きな、五木食品の冷やし中華も送ってくれました。
調理例の写真が豪華です。
五木の冷し中華

タレの原材料は、砂糖がトップにあがっています。
辛すぎず、さっぱり美味しい味です。
タレ原材料

オカアサマは、刻みのりと、細切りハムも箱に入れてくれました。
きざみハム
カッパーマン:「ありがたい。」

家にあったカニカマも足して、いつになく豪華な盛り付けとなりました。
この後、タレをかけ、刻みのりとゴマをのせて食べました。
出来ました

上の冷し中華を食べたのが、先月半ばのことです。
その後、天候不順の為、野菜が値上がりし、
特にキュウリの値段が高騰してしまいました。
3本入り98円だったのが、今では一本が80円くらいです。

でも、キュウリのない冷し中華は考えられません。
高いといっても何百円もする訳ではないし、
かっぱたちには、たっぷり食べさせてあげようと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク