恩賜上野動物園

ある晴れた秋の日、カッパーマンぷちは、ダイオウイカ以来の、
上野へやって来ました。

イチョウの木が見事です。
見事なイチョウ

今回は、カッパーマンが一番行きたかったであろう、上野動物園に、
ふと思い立って出かけてみた次第です。

カッパーマン:「キュポンッ!」
どうぶつえんです

後から知ったのですが、パンダは、寒い所の動物なので、
むしろ冬の方が、動いている姿を見やすいらしいです。
パンダ

パンダの後は、ライオン、トラ、ゴリラ、サル、カピバラ、いろんな鳥などを見ました。
動物園というと、檻の中で、動物がつまらなそうにポツンとしてる、
そんなイメージはもう昔の話のようです。
地形や植物など、動物に合った環境が広々と用意されていて、感心しました。

鳥の描かれた自販機、手をつないでいるペンギンが可愛いです。
鳥の自販機


こちらも、灰色のこどもが、しっかり手をつないでいます。
無表情なところが、よけいに可愛くなります。
もひとつ鳥の自販機

キリンやカバ、サイ、アリクイなどがいる、西園へ移動しました。
レストランで、ちょっとやすみます。
普通のパンケーキは330円、パンダちゃんパンケーキは、450円。味は普通です。
コーヒーが意外に美味しくて、うれしかったです。
パンダちゃんパンケーキ

西園を見た後、せっかくなので、東園まで、モノレールに乗ってみます。
150円、一分半の道のりでした。
モノレール

短い距離だけど、立派なモノレールでした。
車窓から、エミューも見えました。
1分半で着きます

帰りに、来た時は気づかなかった、パンダポストを見つけました。
ましゅましゅは、黒いポストと写真を撮りましたが、
白いポスト、カッパーマンもごきげんです。
パンダポスト

さてこの日、カッパーマンが、最も心を動かされた生き物が、これです。
オオサンショウウオ

オオサンショウウオは、作り物を置いてるんじゃないか?と思うくらい、
1ミリも動きません。
あとから来たお客さんたちは、「手がカワイイ」と言ってました。

大きな顔に小さな目と前足、ましゅましゅを思い出して、
カッパーマンは、まっすぐ家に帰りました。

まつもとのお城

行楽日和の秋の連休、カッパーマンとぱおちゃんは、
自家用車でお出かけしました。

サービスエリアに到着です。
ここには何回か寄っていますが、富士山は、いつも曇っていて見えません。
双葉サービスエリア

レストランを見た後、やっぱり、今回もセルフコーナーのうどんです。
けんちんうどん
カッパーマン:「けんちんうどんです。」
ぱお:「かまぼこが、富士山のもようです。」


さてお昼過ぎ、国宝・松本城に到着しました。
カッパーマンは、彦根城、姫路城に続き、国宝の天守を見るのは3つ目です。
まつもと城

最上階まで、いくつか、ものすごく急な階段を上ります。
お客さんたちで、渋滞していました。
お城の中で、30分はかかったでしょうか。

御在所
カッパーマン:「お殿様の、おざぶとんです。」
ぱお:「えらいひとの気分です。」


外に出で、立派な石垣を見上げる、ふたり。
石垣

「石垣に上らないでください」という注意書きがありました。
石垣に登らないでください
ぱお:「無理だ~。」
カッパーマン:「ムリだ…。」


さて、宿に着きました。
ベッドでくつろぐ、ふたりです。
ゴロゴロ

松本城のパンフレットで、復習をしているようです。
ぱおちゃんの頭に乗っているのは、「富士山雲海ほっぺちゃん」です。
sara961_201311081437091e1.jpg
「まつもと」という響きに、懐かしいような、切ないような、
なんともいえない気持ちがよぎります。


翌朝、朝食バイキングの会場に、持ち帰り用のひめりんごがあったので、
ひとつもらって帰りました。
ひめりんご

翌日は、飼い主用事の為、ずっとお留守番だったふたりでしたが、
励まし合ってがんばり、夜、無事に家に帰りました。
りんごで有名な長野県、ぱおちゃんを連れて行ってあげて良かったです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク