出張レポートその55アップしました

遅くなりましたが本日、「カッパーマンと仲間たち」、
出張レポートその55、「夏休み2013」をアップしました。

カッパーマンたちが見ている金魚ですが、ちょうど一年前に帰省している時、
親戚の子供が、夏祭りの金魚すくいで取って来たものです。

紐のついたビニール袋に入っていた、小さな金魚たちは、
もはや、あのビニール袋に、本当に入っていたのか!?と、驚くばかりです。
儚げな美しさや、可憐さといったイメージからは、まったくかけ離れた、
ふてぶてしい態度の巨大魚になっています。
金魚を見ているコアラちゃん

義母の家にいた小鳥は、最後の一羽が、春に老衰で旅立ちました。
今は金魚しかいないのですが、生き物を見ているのは、やはり心和みます。

我が家で魚を飼うのは無理ですが、
口をパクパクさせているのが面白かったという、みんなの感想に応えて、
ちりめん細工で、金魚を作ってあげました。
ちりめん細工の金魚

そしてこちらは、義母が編んだものです。
出かけた先のトイレで、予備のトイレットペーパーが、
このような感じで飾られているのを見て、思い出して作ったそうです。
予備ペーパー入れ
ペーパーに、スポッとかぶせるようになっていて、帽子がのせてあります。
なんともいえない、昭和の香りというか、
こういった手芸品を、「おかんアート」というらしいです。

編み図がなくても作れるのが凄いです。
色違いがいっぱいあって勧められましたが、
とりあえずひとつだけ頂きました。

秋のお出かけ

もう二か月前になりますが、お盆休み、カッパーマンぷちはママンの家に出かけました。
ビッグかっぱの家には行けませんでしたが、バーゲン運賃の航空券で、
10月の平日、行ってきた次第です。

去年のクリスマス頃に会って以来の、ビッグかっぱとの再会です。
くちばしが「うにゅっ」としてる横顔が可愛らしいです。
ひさしぶり

もちもちぴろーひよこの「ぴよ」、おなかのしわが、なんともいえません。
やさしいもっちぃも、元気そうで良かったです
おなかのしわ

去年も行った「高千穂牧場」に、少しだけ行くことが出来ました。
カッパーマンぷち、なんとここに来るのは三回目です。
高千穂牧場

無事に帰って来たカッパーマンぷちからのお土産は、
空港で買った「鯨ようかん」でした。
くじら羊羹

賞味期限は製造日当日、日持ちがしないため「幻のお菓子」扱いになっています。
5個入りと10個入りと迷いましたが、5個入りにしておきました。
美味しかったです

米粉の餅をあんで挟んだ形を、鯨に見たてています。
もちもちして甘さも丁度良くて、美味しくてたまりませんでした。
次は10個入りを買おうと思います。

作成が滞っている出張レポートも、ボチボチやりたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク